特集 2017年4月20日
 

行列のできる店の「隣の店」にいくin大阪

大半が居酒屋な福島のお店

しかしここからは苦戦した。福島駅周辺には確かに飲食店が多いが居酒屋さんがほとんどのようなのだ。

これが平日なら近くの会社の人向けにランチをやってるお店もあるかもしれないけど、訪れたのは土曜の昼。しばらくさまよってみるも、開いているお店はなかなかない。必然的に行列も見当たらない。
飲み屋さんが多くて夜が楽しそう。
飲み屋さんが多くて夜が楽しそう。
駅から少し離れた所には民家の間に個性的なお店が挟まっているエリアも。でも行列は無し。
駅から少し離れた所には民家の間に個性的なお店が挟まっているエリアも。でも行列は無し。
たまに開いているお店を発見するたび、お腹が減ってくる。なぜ私は松月さんでトラ焼きも買わなかったのか…。お腹のグーという音が、自分への怒りを表しているかのようだ。お腹がご立腹なのである。

そんなとき、小堀さんが「人気店で全然入れない」と教えてくれていたラーメン屋に到着した。昼の時間帯では最後の頼みの綱である。
あれ? いつも行列ができているという「三く」だが並んでないぞ…。
あれ? いつも行列ができているという「三く」だが並んでないぞ…。
もう本当に、マックスにお腹が減った時に、人気ラーメン店「三く」に入ることができた。…いやいやいや! 企画からそれるから入るつもりはなかったのだけど、外観を撮影してたら親切な店員さんが出迎えてくれたのだ。
頼んじゃった…だってチャンスだったんだもの。人気のつけ麺。
頼んじゃった…だってチャンスだったんだもの。人気のつけ麺。

我慢できずに「三く」に入店

店内に3人ほど並んでいたので、それを理由にしてやんわり断ったのだけど、すぐ店を出そうな客も多くて「ちょっと待てば食べれますよ」と店員さんが引き留める。

そこまで言われたら! である。観念して椅子に座った。断れないこの性格。いやー、つらい。
麺は3種。せっかくなので「マニア必見の全粒粉SP」をオーダー。全粒粉入りの麺だとゆで時間になんと15分かかる。けど、そういうのは待てる。
麺は3種。せっかくなので「マニア必見の全粒粉SP」をオーダー。全粒粉入りの麺だとゆで時間になんと15分かかる。けど、そういうのは待てる。
味がよくしみこんだ柔らかい焼豚がゴロゴロ入っているツユは、梅の香りがほんのり漂いとてもおいしかった。うどんより弾力がある麺も食べごたえあり。

店員さんが必ず外まで「おおきに!」とお見送りしてくれる所もうれしい。
麺が茹で上がるのを待っている間に行列ができていた。入れたのが奇跡!
麺が茹で上がるのを待っている間に行列ができていた。入れたのが奇跡!
ちなみに隣は駐車場と居酒屋さんだった。タイミングがちょっとでもズレて人が並んでいたら、私はここで食べる事はなかっただろう。そうと思うと妙なご縁を感じる。

人気のおでん屋「花くじら」の隣は…出た、ご縁!

夜の名店「花くじら」。小雨が降りだしてもめげずに並ぶ人たち。
夜の名店「花くじら」。小雨が降りだしてもめげずに並ぶ人たち。
すぐ近くにある別店舗も並んでいる。
すぐ近くにある別店舗も並んでいる。
時間をおいて、夜またやってきた。福島駅周辺の夜は想像通りとても賑やか。その中でも特に人気なのは「花くじら」というおでん屋さんだという。

そしてその隣には、落ち着いた装いの蕎麦・うどん屋さんがあった。
花くじら本店のお隣は、蕎麦とうどんが食べられる「讃く」。
花くじら本店のお隣は、蕎麦とうどんが食べられる「讃く」。
お店に入って店員さんに注文の仕方を教わっていると「全粒粉をつかったうどんは15分かかります」とデジャヴのような言葉が発せられた。

「全粒粉入り、15分」が福島で流行ってるのか、と思ったら…
あれ? このハッピ、昼に食べたラーメン屋で見たような…。店員さん「一緒の店ですよ!」
あれ? このハッピ、昼に食べたラーメン屋で見たような…。店員さん「一緒の店ですよ!」
「三く」と「讃く」どちらも「さんく」。気づかなかったけど系列店だった。近いといえば近いけど150メートルくらい離れているのに昼食べた店の系列に入ることになるとは驚いた。

大阪といえばうどんのイメージがあるので迷ったけど、昼にうどんばりの太麺をいただいたので、今回はお蕎麦をチョイス。
海苔と大根おろしを贅沢につかった「かみなり蕎麦」。
海苔と大根おろしを贅沢につかった「かみなり蕎麦」。
昼にたべた極太麺とは違い、細麺のお蕎麦は歯切れが良い。東京よりも色が薄く下まで覗けるツユに関西らしさを感じる。サッパリとして、一杯飲んだあとの締めにちょうど良さそうである。

ちなみに、私は見逃してしまったが大阪名物の「肉すい」も食べられるようなので、一緒に頼むのもいいかも。


さて、次ページでは圧倒の「ミナミ」へ。

<もどる▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓