特集 2017年4月20日
 

行列のできる店の「隣の店」にいくin大阪

人であふれるミナミ。行列がたくさん!

翌日、心斎橋・道頓堀・なんば周辺のいわゆる「ミナミ」と呼ばれるエリアにやってきた。昨日より人が増しに増してなにこの熱気、すごいんですけど!

いや、TVとかネットとかでなんとなく雰囲気は知ってたけど、週末だからか浅草の三社祭かのように人であふれかえっている。これが大阪か…圧倒された。
な、なんじゃこりゃー! お祭りみたいだ。すでに大行列といって良い。
な、なんじゃこりゃー! お祭りみたいだ。すでに大行列といって良い。
ネット情報を頼りつつ、お店の行列を探す。しかしこの繁華街、広い。それに店がぎっしり詰まってる。浅草、渋谷、新宿、東京駅あたりがギュッと集まっちゃったかのようだ。ほんとにすごいなあ。。

東京生まれ(下町だけど)なのにすっかりおのぼりさん状態だ。
で、まず向かったのは、なんば駅近くの「DINING あじと」。人がミルフィーユ状態。
で、まず向かったのは、なんば駅近くの「DINING あじと」。人がミルフィーユ状態。
炭焼き炙り肉重が評判の、安くておいしい洋食屋さんのようだ。しかしこの行列よ…みんな忍耐力あるなあ。

さて隣の店は…こちらも行列のできるうどん屋さんだった。
隣も行列のうどん屋さん。
隣も行列のうどん屋さん。
さらに奥には、もうひとつうどん屋さんの行列。行列密集地帯だ。すごい!
さらに奥には、もうひとつうどん屋さんの行列。行列密集地帯だ。すごい!
行列密集地帯に挟まっているお店が角っこにあるので覗いてみることに。そこは食べ物やさんではなく、お皿やグラスなどの食器や調理器具を扱うお店だった。

実はこの辺りは、東京でいうとかっぱ橋道具街のようなエリア。こういったお店や食品サンプルとか店の看板や制服を扱うお店が多いのだ。
行列のできるうどん屋の隣「ANNON」さん。眺めていると、飲食店を営んでるらしき人が皿を大量に買っていった。
行列のできるうどん屋の隣「ANNON」さん。眺めていると、飲食店を営んでるらしき人が皿を大量に買っていった。
せっかくなのでお土産に器を買う事にした。こういう風に飲食店でないお店に寄るのもアリだな。
ラップいらずの蓋つき容器を買った。かわいい。
ラップいらずの蓋つき容器を買った。かわいい。

行列多すぎ!

引き続きたくさんの行列を見た。だが、隣が居酒屋だったりシャッター降りてたり、予約で一杯で入れなかったり、等々でちょうどいい「隣の店」がなかった。
たこ焼き屋さんはやっぱり人気。右下は「法善寺横丁」という小道でここも行列密集地。
たこ焼き屋さんはやっぱり人気。右下は「法善寺横丁」という小道でここも行列密集地。
他、ラーメン屋さん、オムライス屋さん、寿司屋さんなど。
他、ラーメン屋さん、オムライス屋さん、寿司屋さんなど。
中には開店前なのに並んでいるところもある。お好み焼き屋の福太郎。
中には開店前なのに並んでいるところもある。お好み焼き屋の福太郎。
そんな中、見つけた行列は「mog」というスイーツ屋さん。ふんわりと焼き上げたパンケーキが名物のようだ。
なんばマルイの目の前。かわいらしいお店だ。
なんばマルイの目の前。かわいらしいお店だ。
ああ、これは並ぶ気持ちわかる。
ああ、これは並ぶ気持ちわかる。

隣は落ち着く高級喫茶「CAFE英國屋(なんば本社)」

お隣についに食事ができるところを発見! 昭和36年に創業した老舗で、大阪を拠点に名古屋・神戸・京都・東京など40店舗以上あるカフェだそうだ。

そのうち約30店舗が大阪にあるみたいだから、大阪に住んでいる人にはお馴染みかもしれない。
ヨーロピアンな外観。
ヨーロピアンな外観。
こちらの名物は、焼きたてワッフルと欧風カレー。え、カフェでカレー? と意外に思うが、レジの所にレトルトがたくさん売られているのを見ると、人気な様子。

ワッフルも美味しそうなのでどちらにするか悩んだが、「カレーEXPO 2017選出記念」ということでお安くなっていたカレーにした。
焼きカレーセット1000円(フェア中なのでこのお値段だが通常は1300円)。飲み物は単品だと一番高いミックスジュースフロート(700円)をチョイス。セットだとだいぶお得だ。
焼きカレーセット1000円(フェア中なのでこのお値段だが通常は1300円)。飲み物は単品だと一番高いミックスジュースフロート(700円)をチョイス。セットだとだいぶお得だ。
ウハー、チーズがたっぷり! うーまい!
ウハー、チーズがたっぷり! うーまい!
カレーは甘口でマイルド。ホロホロの柔らかいビーフとチーズが焼けてカリカリとした部分がおいしい。食べてる間からまた食べに来たいなと思わせるほどだ。意外とスッキリな飲み口のミックスジュースもグイグイすすんだ。

ちなみに店内は座り心地のよい椅子。隣との間もほどよく空いていて、ゆっくりと会話を楽しむのにもってこいな空間だった。
つぎにやってきたのは食い倒れ太郎のすぐ近く、「たこ焼き十八番」の行列の左隣。
つぎにやってきたのは食い倒れ太郎のすぐ近く、「たこ焼き十八番」の行列の左隣。
うどんや蕎麦がメインの「道頓堀 今井本店」。中は4階まであり客席に余裕があった。
うどんや蕎麦がメインの「道頓堀 今井本店」。中は4階まであり客席に余裕があった。
さて何を注文しよう。

<もどる▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓