みじかい記事 2017年4月24日
 

せっかく「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」に行ったのに入園しないで近所を散策

!
USJこと「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」がすごく楽しいらしい。ここ最近では月間の入園者数が東京ディズニーランドを超える月もあるそうで、あの楽しさを超えるんだからそりゃあもう、絶対楽しいんだろう。

私もUSJに行きたい。行きたいのはやまやまなのだが、今回は中には入らず、USJの周囲を散策してみた。これが予想外に楽しかった。もし、「USJ前で彼女と待ち合わせしてたら突然『別れよう』というメールが来た」という人がいたら参考にして欲しい。
大阪在住のフリーライター。酒場めぐりと平日昼間の散歩が趣味。1,000円以内で楽しめることはだいたい大好きです。テクノラップバンド「チミドロ」のリーダーとしても活動しています。

前の記事:「1本680円もする高級バナナを食べてみた」
人気記事:「熱く語りかけてくる100円ショップに行ってきた」


入口まで行くけど中には入らない

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の最寄り駅はJRゆめ咲線「ユニバーサルシティ駅」だ。
USJ仕様の電車を降りる。
USJ仕様の電車を降りる。
改札を出るなりUSJ入口へ続く華やかな通りだ。
改札を出るなりUSJ入口へ続く華やかな通りだ。
飲食店も多数あり、GAPもあれば家電ショップのエディオンもある。これはもう町だ!
入場ゲートに近づくにつれ、ドーンと派手なオブジェがあったり、
入場ゲートに近づくにつれ、ドーンと派手なオブジェがあったり、
テレビで見たことのある大きな玉があったり。
テレビで見たことのある大きな玉があったり。
外から見える位置をジェットコースターが走り過ぎていったりと高揚感がすごい!
外から見える位置をジェットコースターが走り過ぎていったりと高揚感がすごい!
この柵の向こうがUSJなのだ。
この柵の向こうがUSJなのだ。
しかし……しかし、引き返すのだ。
辛いけど!
辛いけど!

ちょうどその日、友達がUSJで遊んでいた

「ユニバーサルシティ駅」の改札を出るとすぐ右手にひっそりともう一つの出口がある。
いきなり寂しい風景。
いきなり寂しい風景。
とりあえず、「ユニバーサルシティ駅」の隣駅である「桜島駅」を目指してみる。
道が広い。空が青い。高級マンションの広告のような景色だ。
道が広い。空が青い。高級マンションの広告のような景色だ。
取材当日、ちょうど友人がUSJに遊びに行くと聞いていた。「その日、USJの外をウロウロ歩いているんで、中の楽しそうな写真を送ってください」とお願いすると「え、怖い。変態ですか?」と言われたが、楽し気な写真がたくさん送られてきた。
イラストレーター・マンガ家の谷口菜津子さんとミニコミショップ「シカク」の巴夫妻。
イラストレーター・マンガ家の谷口菜津子さんとミニコミショップ「シカク」の巴夫妻。
地図を広げたりして冒険が始まる感じ!
地図を広げたりして冒険が始まる感じ!
楽しそうだ。「その広場のあたり、さっき柵の外から見ましたよ!」と強がるしかない。

気を取り直して歩き続けると、視界の右手に「桜島駅」へと向かうJRゆめ咲線の車両が見えた。
「見てあいつ!なにウロウロしてんの!?」と言っているのかな?
「見てあいつ!なにウロウロしてんの!?」と言っているのかな?
「桜島駅」の手前には2017年の2月にオープンしたばかりのイベントホール「Zepp Osaka Bayside」があり、開場を待って座り込む人々の姿が見えた。
レゲエパンクバンド「SiM」のライブがあるようだった。
レゲエパンクバンド「SiM」のライブがあるようだった。

「桜島駅」周辺で空腹がガマンできない

「桜島駅」に着いた。先ほどの「Zepp Osaka Bayside」のお客さん以外は、地元の方しか利用しないのか、人影はまばら。
これがJRゆめ咲線の終点「桜島駅」。
これがJRゆめ咲線の終点「桜島駅」。
お腹が減ってきたのでどこかで昼食をとりたいが、なかなか飲食店が見当たらない。
いっそのことデイリーヤマザキで280円の弁当を買って、
いっそのことデイリーヤマザキで280円の弁当を買って、
このベンチで食べようかなと思ったがやめた。
このベンチで食べようかなと思ったがやめた。
「喫茶どん」も良さそうなんだけど、
「喫茶どん」も良さそうなんだけど、
どん……。
どん……。
シャッターが下りているお店が多い中、ようやく定食屋さんを発見。
良い雰囲気である。
良い雰囲気である。
USJには無さそうなテイスト。
USJには無さそうなテイスト。
焼き魚定食が大変美味しかった。
焼き魚定食が大変美味しかった。

近くに無料の渡し舟を発見!

お腹も満たされたところで散策再開。
一度にこんなにたくさん軍手が落ちてるの初めて見た。
一度にこんなにたくさん軍手が落ちてるの初めて見た。
少し歩くと、「天保山渡船場」という表示が見えた。
ん?自転車を押して行く人がいるぞ
ん?自転車を押して行く人がいるぞ
ここから川向こうの天保山まで船が出ているらしい。
ここから川向こうの天保山まで船が出ているらしい。
しかも無料だ!
しかも無料だ!
ここ「天保山渡船場」は、大阪市内に8か所ある渡船場のうちの一つだとのこと。時刻表を見ると30分間隔で運航しているようだ。思いがけず船に乗れるなんて嬉しい。
来るんだろうなとは思っていたが本当に来た!
来るんだろうなとは思っていたが本当に来た!
なんだかすごい楽しい!
なんだかすごい楽しい!
天保山の大観覧車も見える。
天保山の大観覧車も見える。
3分ほどで向こう岸に到着。帰りの船が出るまで30分あるので日本一低い山である天保山に登頂した。
危うく通り過ぎそうになる山頂。
危うく通り過ぎそうになる山頂。
ポケモンGOの聖地としての自覚あり。
ポケモンGOの聖地としての自覚あり。

工業地帯のだだっ広い景色を眺める

渡し舟に乗って再び「桜島駅」周辺へ。
自転車に乗る人にとってはありがたすぎる渡し舟
自転車に乗る人にとってはありがたすぎる渡し舟
たった3分だが、味わい深い時間。
たった3分だが、味わい深い時間。
USJの敷地は広大なので、「桜島駅」辺りからでもアトラクションがチラッと見えたりする。
高い位置に見えるのが「ザ・フライング・ダイナソー」というアトラクションらしい。
高い位置に見えるのが「ザ・フライング・ダイナソー」というアトラクションらしい。
しかし、外では湾岸の工業地帯然とした景色が広がっている。
ちょっとアトラクションみたいだけど工業車が駐車してるだけ。
ちょっとアトラクションみたいだけど工業車が駐車してるだけ。
歩き続けて行くと陸地の途切れる場所に「北港運河公園」という公園があり、近隣の工場の中が覗けたりして楽しかった。
向こうに見える工場の建物が、
向こうに見える工場の建物が、
友達から送られてきたUSJ内の建物に似てるように見える。
友達から送られてきたUSJ内の建物に似てるように見える。

その後も歩き回って最後は温泉に入って楽しい一日に

その後、今度は「ユニバーサルシティ駅」の一つ手前の「安治川口駅」まで歩いてみた。「桜島駅」よりも住宅が密集していて、飲食店もたくさんある。
人間の姿を見てホッとする。
人間の姿を見てホッとする。
下校時間の小学生が歩道橋の下で勉強していた。
下校時間の小学生が歩道橋の下で勉強していた。
適当に歩いていると「上方温泉 一休」というスーパー銭湯を発見したので行ってみる。
「安治川口駅」から徒歩20分ほどの「一休」。
「安治川口駅」から徒歩20分ほどの「一休」。
露天風呂がたくさんある綺麗な銭湯で、青空の下に全裸で立ちながら「この空はUSJとつながっているんだな」と妙な感慨にふけった。のんびりしていたら日が暮れてきたのでそろそろ帰ることに。
帰りは無料の送迎バスで「西九条駅」へ。
帰りは無料の送迎バスで「西九条駅」へ。

美味しいご飯と船と風呂。なんの下調べもせずに散策したにしては充実した一日になった。でも今度は友達と園内で遊びたい!
 ▽デイリーポータルZトップへ  
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓