特集 2017年4月28日
 

ソリティアの軌跡を描くトランプを実体化したい

!
「ソリティア」といえば、Windows(Microsoft Windows 3.x以降)標準で付属していたトランプのゲームとしておなじみだ。

ソリティアの、それもサポートが終わってしまったがXPのクリア画面を再現したい。
1986年生。大人げない大人を目指し、日夜くだらないことを考えています。ちぷたそ名義でも活動しています。

Windows XPではじめて触れたソリティア。単純だけど運要素が絡みなかなかクリアするのが難しかったりして、中毒性のあるゲームだ。ハマった経験がある人は多いのではないだろうか。

ちなみに、その私たちがコンピュータゲームでおなじみの「ソリティア」というゲーム、実はソリティアの種類の「クロンダイク」というのが正しい名称らしいが、この記事では便宜上「ソリティア」と称する。
画像はWindows 7のソリティア
画像はWindows 7のソリティア
さてそんなソリティア。XPのサポートは2014年に終了して3年経つわけだが、XP版ソリティアのクリア画面が強い記憶として脳内にこびりついて離れない。
これ
これ
これ。XPはもう手元にないので画像検索結果を。そう! これ! この軌跡を描くトランプを求めて、久しぶりに7版のソリティアをやってみたが……。
ち……ちがう……
ち……ちがう……
キラキラと砕け散るトランプ。これはこれで素敵だが、私の求めているクリア画面じゃない。
そもそもゲーム自体が難しい。この画面を見るためにクリアするまでには7回くらいは挑んだだろうか。ソリティアってこんなに難しいゲームだったっけ?

大好きだったソリティアのクリア画面が変わってしまっていた……。まさかソリティアだけのために、サポート終了したXPのパソコンを求めるのもなあ。もう出来ないとなると恋しくなるもの。あの軌跡を求めて自分なりに再現することにした。

軌跡を描くトランプを再現したい

プラ製でしっかりしている
プラ製でしっかりしている
クリア後のトランプを再現するために使うトランプ。しかしこのままで使うと大きすぎるので、パソコンに取り込んだ。取り込んだ画像をPhotoshopで画像処理してサイズを調整し、Illustratorでシート状に配置して厚めの紙に印刷。
カードの図柄は悩んだけどキングにした
カードの図柄は悩んだけどキングにした
できた
できた
縦5cmくらいの小さくてかわいいサイズのトランプができた。さて、これをどうしようか。
スーパーボールにホッチキスの針で留めています
スーパーボールにホッチキスの針で留めています
まずはスーパーボールにトランプを取り付けて、はずませてみることにした。それをGIF画像にしたら躍動感が出るのでは、と思ったのだが。
タイトル:羽をもがれた堕天使
タイトル:羽をもがれた堕天使
全然ダメだった。無慈悲に叩きつけられるスーパーボールを、私はただ見ることしかできなかった。

紙の部分に当たると弾まなくなる。ボールが思い通りに動かない。そもそも早すぎる。では、手に持って動かしたらどうか?
うーん……
うーん……
ダメだった。何やってんだろうな、という気持ち。こりゃだめだ。

こうなりゃ実体化で飛び出させるぞ

たくさんシートで印刷していたのはこのため。では次の案、実体化で飛び出させてみるぞ。
ちまちまつなぎ合わせていく
ちまちまつなぎ合わせていく
厚紙で折り紙の「バネ」のようなものをたくさん作り、両面テープでカードを張り合わせてつなげていく。地味に時間がかかる作業……。
それらしくなってきたかも
それらしくなってきたかも
途中経過、こんな感じ。ちょっとそれっぽくなってきた。
軌跡を描くトランプのつもり
軌跡を描くトランプのつもり
これを3本作りました。サクッと書いてしまっているが、ここまで5日くらいかかっている。
!
さてこれを……。あらかじめ保存しておいたクリア画面(この画面を撮るためにまた5回くらいチャレンジした)に……。
ブシャーーー!
ブシャーーー!
トランプが画面から飛び出した。あまりの勢いに周りにトランプが散らばる。(自分アレンジ)
GIFも作ってみた
GIFも作ってみた
できた。本当は本家のように弾ませるように作りたかったけど難しかった。本家と違ってスカッとした爽快感がない……。にゅにゅっと出てくる感じだがこれはこれで。でもでも、直線だと持ち運びもしやすいんですよ!

場所を変えてみよう

森へ来た
森へ来た
というわけで、場所を変えてみることにした。パソコンからにゅにゅっと出てきたトランプを持って森に行った。
森の奥には休憩スペースがあった
森の奥には休憩スペースがあった
奥へとずんずん進んで行って、作業に良さそうな木の机といすを見つけた。今日はここでノマドワーカーとしゃれこむことにしましょうか。
自然の中で作業する
自然の中で作業する
一見メールの返信でも行っているようにも見えるかもしれないけど、
自然の中でやるソリティアは最高だぜ!
自然の中でやるソリティアは最高だぜ!
トランプを実体化すると実はソリティアをして時間をつぶしているのがばれてしまうのだ。しかし、クリアの喜びはひとしおだ!
いかがでしたか?
いかがでしたか?
ソリティアのトランプを実体化する方法、みなさんもやってみてくださいね。(キュレーションメディア風)

そしてこれはちょっとしたライフハックなんだけど、のりやお茶などの円筒の長めの缶に詰めることでかばんの中で折れたり擦れることなく持ち運ぶことができるのだ。

ちょうど家に頂き物の大きいのり茶漬けの缶があったことで、トランプの軌跡を折らずに家の外に持ち出すかという問題を解決した。みなさんも実体化したソリティアのトランプを持ち運ぶ機会があったらぜひ試してみて欲しい。以上、全くためにならないライフハックでした。

ソリティアはXP派です

今回森の中での撮影は母親に手伝ってもらったが、終わった後しきりにYoutuberの手伝いさせられたわ〜と言っていた。母さんそれ違う。
こいつはだめだ
こいつはだめだ

試しにYoutuberっぽく加工してみた。こんな感じだろうか。正解がよくわからんのだがこのYoutuberは再生数伸び悩むと思う。
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓