広告企画♪ 2017年5月18日
 

まさか鳥取でうどんを食べるとは〜地元の人頼りの旅in鳥取市〜

お薦めのひとつ、見たことないくらい分厚いおあげ。
お薦めのひとつ、見たことないくらい分厚いおあげ。

ガイドブックに頼らずに、地元の人にお薦めを聞きながら周る旅は楽しい。

地元の人が好きな風景、好きな食べもの、ちょっと変わったもの。 思いもよらないものに出会えるかもしれないという期待や、たどり着いた時の感慨が旅を盛り上げる。

今回やってきたのは、砂丘で有名な鳥取市。いったいどんな旅になるだろうか。

※これまでいろいろな場所で取材をした記事を読めば誰もが知ったかぶりできるはず。「知ったかぶり47」は、デイリーポータルZと地元のしごとに詳しいイーアイデムとのコラボ企画です。

東京葛飾生まれ。江戸っ子ぽいとよく言われますが、新潟と茨城のハーフです。 好物は酸っぱいもの全般とイクラ。ペットは犬2匹と睡魔。土日で40時間寝てしまったりするので日々の目標は「あまり寝過ぎない」
> 個人サイト twitter

「車でまわるべし」の声多数

行く前から覚悟していたけど、鳥取でお薦めスポットを聞くとたいてい場所が離れている。「この辺りで」と聞き直しても、すぐ行ける距離じゃない。

というのも、皆すぐ車に乗っちゃうから近場は逆によく知らないという事のようなのだ。
鳥取駅にきました! ペーパードライバーなので原付きでまわります。
鳥取駅にきました! ペーパードライバーなので原付きでまわります。
ちなみに電車はあまり使われないから駅前よりも広い国道沿いが賑やかである。

私は車の運転が苦手なので、駅から1キロ先にあるバイク屋で原付を借り、店主にお薦めを聞く所からスタートした。
30分走ると良い所があるらしい。
30分走ると良い所があるらしい。
30分地点。山と田んぼだな。
30分地点。山と田んぼだな。
原付で東に向かうと、数分で早くも山や田んぼが見えてくる。30分(15キロ位)進んだ辺りは山の中で、車もあまり通らないのどかな風景へ。

山の冷たい風で体が震えている以外はなかなか良い所である。
後で別の人にオススメされることになる「殿ダム」を過ぎる。
後で別の人にオススメされることになる「殿ダム」を過ぎる。
バイク屋さんが言っていた場所はまだ遠く、鳥のさえずりしか聞こえないほどひたすらのどか。他のお薦めを聞こうにも、いるのは遠くで畑仕事をしている人だけだ。

寒いし寂しいしで、途中で見つけたお店へ思わず立ち寄った。
寒さに思わず寄り道。コーヒー飲みつつこちらでも聞いた。
寒さに思わず寄り道。コーヒー飲みつつこちらでも聞いた。
良い天気なのにカッパを着て震えながら現れた私に、笑顔であたたかい対応をしてくれる店員さん。

聞けばここは鳥取の食材を使ったピザやアイスなどがウリのお店だった。私のコーヒーに入ったミルクも岸田牧場という所でとれたものだそうだ。そういうの、ヨソ者としては嬉しい。
「みちくさキッチンQueue(クゥ)」という最近できたお店。外にパラソルが並んでいるし休憩にピッタリ。
「みちくさキッチンQueue(クゥ)」という最近できたお店。外にパラソルが並んでいるし休憩にピッタリ。
で、本題に戻ると、やはりこの辺のお薦めといえばバイク屋さんが言っていたのと同じ場所なのであった。次にであった人たちも同じくである。
お墓掃除していたご一家。「ここらは他にはなんもないわ」
お墓掃除していたご一家。「ここらは他にはなんもないわ」
そして1時間半かけてようやく目的地にたどり着くことができた。

お薦めスポット1:精神病が治る? 「雨滝」

そこには大迫力の滝があった。落差40mで、鳥取県随一の大きさだという。日本の滝百選にも選ばれているが、意外と穴場とのこと。滝が岩に当たりはねた水が、細かいシャワーのようになって飛び散っていた。
この距離でも水しぶきが飛び散る程の勢い! カッパ大活躍だ
この距離でも水しぶきが飛び散る程の勢い! カッパ大活躍だ
なんでも、雨滝の横(私の左)にいる不動明王様に祈願すると精神病が治るといわれている。

それなら私の心配性も治るかなと期待していたのだけど、カメラのレンズに水がかからないか心配してたらウッカリ祈願し忘れてきてしまった。ああ、旅の先行きが心配である。
全国の滝をまわっているという旅人によるとさらに30分歩いた所の「筥滝(はこだき)」も見応えがあるとか。時間ないので割愛。
全国の滝をまわっているという旅人によるとさらに30分歩いた所の「筥滝(はこだき)」も見応えがあるとか。時間ないので割愛。
心配性は治らなそうだけど天然シャワーを浴びたおかげで心が洗われたような、清々しい気分になれる所であった。

お薦めスポット2:「とうふ工房雨滝」の豆乳ドーナツ

さて、次のおススメの場所は近い。雨滝名物が売られているお店である。
ログハウス風のお店。いろんな豆腐料理がいただける。
ログハウス風のお店。いろんな豆腐料理がいただける。
きなこがかかった「あんクリドーナツ」2個380円。外はサクサク。垂れている小豆がニクい!
きなこがかかった「あんクリドーナツ」2個380円。外はサクサク。垂れている小豆がニクい!
お持ち帰りだと100円で買える豆乳ドーナツが人気と聞いてやってきた。私は温まりたいのもあり店内でいただくことに。

ドーナツはあげたてで、サクサクふんわり。豆乳の味はそんなに感じないけど、モタつかず軽く食べれてとてもおいしかった。
お店の子が照れながらおススメ。「この辺は山ばかりだから、海が好きなんです」
お店の子が照れながらおススメ。「この辺は山ばかりだから、海が好きなんです」
雨滝近辺で何人かに聞いたところ、次に行くべきは北の海方面だということが分かった。山の次は海。自然推しである。

教わった道をまたひたすら進んでいると、突然カマを持ったおばあちゃんが山から登場。ちょっとビクッとなったけど思い切って聞いてみよう。
「そりゃあ山しかない。山を撮りゃあ」。ハッとする。
「そりゃあ山しかない。山を撮りゃあ」。ハッとする。
おススメは、山!
おススメは、山!

お薦めスポット3:山の景色

どうも私をカメラマンと受け取ったらしく(こんな格好だが)、山をたくさん撮ったらいい、そもそも山しかない、と言っていた。

そうだ、山しかないけど山があるのだ。さんざん視界に入っていたものだったが改めて堪能しようじゃないか。あんパンのあんこばかり注目していたけどパンの美味しさにもようやく気づかされたかのようだった。


これまで鳥取で取材した記事をまとめました。
鳥取出身の森翔太さんも登場してます。



 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓