広告企画♪ 2017年5月18日
 

まさか鳥取でうどんを食べるとは〜地元の人頼りの旅in鳥取市〜

お薦めスポット4:200円で入れる温泉「たきさん温泉」

またしばし鳥のさえずりを聞きながら進んでいくと、車を停めて休んでいるカップルに遭遇。すぐ近くの温泉をおススメしてくれた。なんと200円(タオル付300円)で入れるという。
知らないと見逃してしまいそうな施設。狭めだけど良いお湯。凍えた体にはありがたかった。
知らないと見逃してしまいそうな施設。狭めだけど良いお湯。凍えた体にはありがたかった。
鳥取は駅前など色んなところに温泉があるのだけど、こちらは穴場。地元の人たちが毎日のように通っては喋ってストレス発散していくような、寄合所も兼ねた施設のようだ。

中には遊具や、マッサージ器など健康器具があって、全部無料で使える。みんなで持ち寄るという花もキレイに飾られていて、とても和む空間だった。
お風呂あがりに畳のある部屋で休む人もいれば、穴の開いた謎の卓球を興じる人たちも。このあとお二人からお菓子もらっちゃった。
お風呂あがりに畳のある部屋で休む人もいれば、穴の開いた謎の卓球を興じる人たちも。このあとお二人からお菓子もらっちゃった。
こちらでも聞く。次は食事したいなあ
こちらでも聞く。次は食事したいなあ
そういえばこの日、ドーナツ以外に何も食べていない。どこか食事処を…と相談するが、残念ながらこの時間しまっているらしい。

そこで近くにある道の駅に行けば何かしら美味しいものが食べられるのでは、ということになりそこへ向かった。
鳥取市のおとなり、岩美町にある道の駅
鳥取市のおとなり、岩美町にある道の駅

お薦めスポット5:ご飯が欲しくなる「春のめざめ」

さっそく近くにいた店員さんに聞いてみたところ、飲食店を案内されるのではなく、佃煮をお薦めしてくれた。「ぜったいご飯が進みますよ!」と自信ありげだ。

白飯がなかったので、炊き込みご飯と一緒に購入しテーブルで食べることに。
いかにも手作りという感じが良い。あわせて400円。
いかにも手作りという感じが良い。あわせて400円。
ほんのり甘めの優しい味。茎までも柔らくトロトロ食感。これは止まらないやつだ。ペロリ。
ほんのり甘めの優しい味。茎までも柔らくトロトロ食感。これは止まらないやつだ。ペロリ。
海が近いので海産物を薦められるかなとは思っていたけど、こう来るとは…!お店では食べられない、家庭の味だ。お土産にも良いかもしれない。
田んぼが消え、海が見えてきた!
田んぼが消え、海が見えてきた!
人気スポットの浦富(うらどめ)海岸に到着!
人気スポットの浦富(うらどめ)海岸に到着!

お薦めスポット6:Free! な浦富海岸

いきなり人数が増えて驚いたかと思うが、私も驚いた。絶景が見られる浦富海岸は、Free! という人気アニメの舞台。そう道の駅の人に聞いてはいたが、分かりやすくコスプレイヤーさんたちが撮影していたのである。

愛知からはるばるやってきたそうだ。まるで合成写真のようで気に入った。
これがリアス式海岸かあ。ちゃんと帰れるかな…(18:00)
これがリアス式海岸かあ。ちゃんと帰れるかな…(18:00)

お薦めスポット7:海岸からの夕日

ドーナツ屋の娘さんが好きだと言っていた夕日に間に合った。複雑な地形をしている海岸沿いからは、ちょっと移動するだけでまた違った夕日が見られて面白い。

面白いが、地形が複雑なため足をくじいたり道に迷ったり、山越えでまた寒くなったりで、本気で涙を流しながら夕日を堪能した。そんな私を憐れんでなのか、意外と日が長くて助かる。
さっきは左手に見えていた夕日が、今度は右手に見える。(18:30)
さっきは左手に見えていた夕日が、今度は右手に見える。(18:30)
海岸沿いを西に進めば鳥取砂丘だ。(19:10)
海岸沿いを西に進めば鳥取砂丘だ。(19:10)
せっかく温泉に入ったのにまたすっかり冷えてしまった。体を温めるために向かったのは、うどん屋さんである。

お薦めスポット8:すこしが気になる、うどん「ちよ志」

本店。けっこう広くて50人は入れそう。
本店。けっこう広くて50人は入れそう。
最初に麺をオーダーしたあと、上に乗せるものをとってく形式。
最初に麺をオーダーしたあと、上に乗せるものをとってく形式。
「すこし」甘口と「すこし」辛口のレバーがあり、自分でツユを入れる。ミックスした。
「すこし」甘口と「すこし」辛口のレバーがあり、自分でツユを入れる。ミックスした。
このお店、一見すると大衆的な普通のうどん屋なのだけど、よくみたら個性的。

ひとつはネギや卵、魚介など地元でとれたものをたくさん使っていること。それとツユはぬりかべのような機械から自分で入れること。そして自家製のおあげがめっちゃ分厚い事だ。
ずっしりとしたおあげ。ジューシーで濃厚。他、半熟玉子と海鮮かき揚げをのせた。630円
ずっしりとしたおあげ。ジューシーで濃厚。他、半熟玉子と海鮮かき揚げをのせた。630円
もっちりとした麺は、食べごたえ満点。まさか鳥取でウドンを食べることになるとは思ってなかったけど、これは記憶に残る一品だった。

という感じで、あっというまに一日が終了。移動に時間を取られて駅周りが見れなかったので、翌日もう一日周ってみることに。すると予想外の出会いが待っていた…!


翌日は砂丘スタート、そのあとカレー!



<もどる▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓