特集 2017年5月11日
 

今年も「役に立たない機械」がやって来た

よくできてるけど何の役にも立たない機械です
よくできてるけど何の役にも立たない機械です
「役に立たない機械」で知られる早大建築学科の名物授業、「設計演習A」。

何それ?というような課題に、学生が懸命に答えて何かを作る。

成果をまとめた「アイディアのキ展」という展覧会が今年も開かれるというので見てきました。
1976年茨城県生まれ。地図好き。好きな川跡は藍染川です。
> 個人サイト ツイッター(@mitsuchi)

会場は神保町

展覧会は東京・神保町の貸しギャラリー「CORSO」で開かれていた。

設計演習Aの展覧会には毎回来ているんだけど、たしか去年もここだった。使いやすいのかな。
会場
会場
中はこんなふう。
お客さんいっぱい
お客さんいっぱい
そんなに広くはないんだけど、びっしりと展示してあって、ぜんぶ見はじめると時間がかかる。でも一つずつが本当に面白いのだ。

最初に目についたのはこれ。
「チラシを立てるやつの採集」
「チラシを立てるやつの採集」
これは「都市の採集」という課題に対する回答だ。「同じ種類の都市的工作物を一つ見出し、そのヴァリエーションを可能な限り採集してください。」というもの。

確かにあるある!こんなのよく気がついたなあ。チラシを立てるやつの場所が書いてあるので、実際に行ってみた。
早稲田ウィークリーのチラシを立てるやつ
早稲田ウィークリーのチラシを立てるやつ
Shinshoのチラシを立てるやつ
Shinshoのチラシを立てるやつ
確かにこんな形してるし、それぞれ形が違う。

これは即日課題なので、課題が出された当日のうちに、対象を考えて、集めて、提出しないといけない。そんななかで「チラシを立てるやつ」を見つけるとはすごい。今までまったく見えてなかった。

つぎは、社会のなかの隠れたルールを見つけ出すという課題への回答。
「リュックサックの心理」
「リュックサックの心理」
学校の中で人が座っているようすを見てみると、リュックサックを置く場所を含めた自分のスペースが広いほどリラックスした状態で、狭いほど緊張状態だということを表している。よく発見したなー。

たとえば電車の中で一番左側の状態になることってめったにないし、あるとしたら早朝でガラガラのときとかで、確かにリラックスしてるもんね。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓