特集 2017年5月16日
 

ロボットアームがかわいい

スクリーンセーバー回避

いきなり愛玩目的みたいな使い方をしてしまったが、仕事に使うこともできる。

会社のパソコンはセキュリティ上、すぐに画面ロックがかかる。しかし一瞬席を立っただけでロックされると復帰の動作が面倒である。
マウスかキーボードを定期的に触っていれば防げるのだが。

ロボットアームにそれを頼もう。
スクリーンセーバー回避ロボ
スクリーンセーバーを物理的に回避してくれる。スクリーンセーバー回避ソフトを入れてパソコンが不安定になることもない。

もちろんマウスの位置を検出して…なんて高度なことはしてなくて、ロボットアームの手が届くところにマウスを置いてやる必要がある。
ずれると何もないところを動かし続ける。健気!
ずれると何もないところを動かし続ける。健気!

カップラーメンタイマー

カップラーメンにお湯を入れるとフタがクルッとなるだろう。あれを抑えるためにセロテープを貼ったりするが、たまたまテープ手許にないときどうするか。
たまたまロボットアームがあればこんな使い方ができる。
ラーメンができるとフタをはなす
カップラーメンのフタを3分間押さえてくれるのだ。
もちろんこれもカップラーメンを置く位置が大事である。スキルのある人はカップラーメンの位置をセンサーで検出してロボットアームを制御したりするかもしれない。
だが、スキルはないが原稿の締切だけはある僕はガムテを使う
だが、スキルはないが原稿の締切だけはある僕はガムテを使う
置く位置が3面指定してあるところに試行錯誤の過程を感じて欲しい。位置指定だけでカップラーメンを10個ぐらい作れる時間が過ぎた。
置くときだって慎重である
置くときだって慎重である
ここに至るまでのロボットアームの萌え萌え動画である。
猫動画みたいなジャンルが生まれるんじゃないかと思った
猫動画みたいなジャンルが生まれるんじゃないかと思った
多少押さえかたが雑でもいい
多少押さえかたが雑でもいい
犬を飼ったことがある人はわかると思うが、頭の悪い犬が手伝ってくれたものをどうして非難できよう。犬を飼ったことがない僕でも分かる。

ロボット計算機

次はすごい。計算機だ。
難問の繰り上がりの足し算もらくらくクリア
どんなに旧型の電卓でも対応可能だ。ただしボタンが大きいタイプがいいだろう。ユニバーサルデザインはロボットのためでもある。

ボタンを押す位置がずれてはいけないのでロボットをしっかり固定する必要がある。
このロボット、自らの反動で少し動いてしまうことがあるのだ。
だから動画に写ってないところでしっかりと押さえる。
だから動画に写ってないところでしっかりと押さえる。
ロボットを手でおさえているとき、愛情以外の感情を感じない。

<もどる▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓