特集 2017年5月15日
 

今週末は30℃級の暑さがやってきます 〜あと出し天気予報

濃いオレンジ色ほど高い気温。大陸で熱せられた空気が日本へやってくる。
濃いオレンジ色ほど高い気温。大陸で熱せられた空気が日本へやってくる。
1週間の天気予報を振り返って当たったかどうかを検証する週1連載。
勝敗とその理由を振り返ります。はたして今週の成績はどうだったのか。

(本連載は振り返りが中心で、詳しい予報は行っていません。予報が見たいかたはウェザーマップなどの専門サイトをどうぞ)
1977年滋賀生まれ。お天気キャスター。的中率、夢の9割をめざす気象予報士です。 好きな言葉は「予報当たりましたね」。株式会社ウェザーマップ所属。 ツイッターでも気象情報やってます。
> 個人サイト ウェザーマップ・増田雅昭 ツイッター @MasudaMasaaki

1週間を振り返る(東京都心周辺)

1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちらでやってます。
1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちらでやってます。

ひさびさにボロボロの成績でした

先週は、完全な当たりが3日しかなく、予報はダメダメの成績だった。

木曜(11日)は、暑くなるというのが予報のポイントで、「気温よ上がれー、上がれー」と心の中で思っていた。

予報どおり暑くなったが、気温が上がりすぎたことで、上昇気流が生まれて入道雲が発生。都心をふくめ、あちこちで急な雨が降ってきてしまった。ちょっと気温が上がりすぎたか。ほどほどで良かったのに。

土曜(13日)には沖縄・奄美が梅雨入り。本州もあと1か月もしないうちに梅雨に入って、予報の成績が悪くなる(←大きい声で言えないけど)ので、今のうちに当たりを稼いでおきたいのに…。

先週の不調は、GWボケで感覚が戻らなかったせいかも。GWもいつもどおりの勤務だったので、言い訳になってないですね。はい、素直にごめんなさい。
ダメダメですみません。たまなので(←たぶん)許してください!
ダメダメですみません。たまなので(←たぶん)許してください!

【今週のみこみ】 週末がどれだけ暑くなるかに注目です

5月の暑さは、大陸からやってくる。

海が鍋に入った水だとすると、陸はフライパン。水より早くフライパンが熱くなるように、季節も陸のほうが先に熱くなる。

そんな大陸で熱せられた空気が、今週は日本列島に押し寄せる。

金曜(19日)頃からどんどん気温は上がって、土曜・日曜は九州〜本州各地で30℃近い暑さになりそうだ。北海道でも、内陸では30℃を超える可能性も。
梅雨前線が北上せず、本州付近はこの図のように晴れるか?
梅雨前線が北上せず、本州付近はこの図のように晴れるか?
もちろん、曇ったり雨が降ったりすると、気温上昇にブレーキ。梅雨前線が、本州付近に北上して来ないかがカギになる。

今のところ、土日とも晴れるところが多くなりそうだが…結果は来週!
!
今週の格言
『5月の大陸はフライパン。海より先に熱くなって、暑い空気を日本に送り込む』

詰め天気

前回(5/1)の出題は、GW企画でいつもとは違って天気図ナシの問題でした。

「雨が一滴も降ってないのに、アメダスで「雨が降った」と観測されたことがありました。そのワケは? 」

選択肢はこの4つ。

1)強風が吹いたから
2)地震があったから
3)初夏に霜が降りたから
4)流星がすごかったから

正解は「2)地震があったから」でした。
アメダスの雨量計は、ししおどしのような仕組みで、雨量を測っています。
雨量計の中身はこうなってます。
雨量計の中身はこうなってます。
雨が上から落ちてきて、銀色の転倒ますと言われる部分に入ると、雨が0.5mmたまるごとにカタンと、ししおどしのように動きます。

これを0.5mmごとに、シーソーのようにカタンコトンと繰り返して、その回数をカウントして雨量を測ります。

周りを筒で囲われるので、風などで動くことはないのですが、大きな地震が起きると、その揺れで、銀色の転倒ますがカタコトと揺れてしまうんですね。それを雨量として、間違ってカウントしてしまうことがあるんです。

「アメダスの雨量計は、シーソー(ししおどし)が何回ギッタンバッコンしたかで雨量を計測していたと思います。地震でシーソーが動いたため降雨があったと判断されたのでは?(nikuさん)」

そのとおり!

「転倒ますは周りをカバーされているため、強風ではなく地震だと考えた。(ベルヌーイさん)」

強風で雨がカウントされるようだと、台風のときとか大変ですからねー。

「「初夏に霜が降りた」と迷ったんですが、アメダスの0.5ミリ升って結構大きかったイメージがあるので、引っ掛け選択肢と読みました。(西宮ブルボン☆さん)」

そうですね。霜だけでは、0.5mmたまるのはちょっとむずかしいですね。

「こんにちは!初めて投稿します。毎回楽しく読んでます!(ごんさん)」

「いつも拝見させていただが思い切って初解答です。(くろたかさん)」


ありがとうございます!どうぞ楽しんでいってください!


今週の定石はこちら。
今週の定石
『大きな地震の時に、晴れているのに雨が観測されたら、揺れの影響をうたがうべし。』
今回、正解した皆さんはこちら。

はむさん、はいまっとさん、nikuさん、ベルヌーイさん、ごんさん、バードウォッチャーウォッチングさん、ハンドルネームさん、くろたかさん、ふなさん、どぎーさん、まぐみきさん、ジャックsakuraさん、シヤーライン。さん、イシロさん、トムさん、おさかなマイスターさん、にしかわ09さん、酔渓さん、雄大積雲さん、水無月さん、ポールさん、西宮ブルボン☆さん、メロポンさん、あいあいさん。

おめでとうございます!


今週の問題はこちら。

今週の問題

この写真のような環水平アークが関西をはじめ本州各地で現れたのは、どの天気図のときでしょうか?
環水平アーク。
環水平アーク。

(ヒント)

・環水平アークが出るのは空の高いところに、薄い雲が出るときです。

先週の記事の質問コーナーも参考に!

<答えはこの4つのどれかです>

1)
1)
2)
2)
3)
3)
4)
4)


解答はこちらから↓
理由などとともにお願いします。
正解は再来週(5/29)に!
編集部より:増田さんへの質問を募集しています。投稿はこちら。


 ▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓