特集 2017年5月20日
 

犬は最新プリクラで撮ると美しくなるのか

!
最近のプリクラは、ビューティー補正機能の進歩により、自動的に目がデカくなったり肌が白くなったりするが、犬でもそうなるのか調べてみた。
多摩在住のイラストライター。諸メディアにおいて、フマジメなイラストや文章を描くことを専門としながらも、昼は某出版社でマジメな雑誌の編集長をしたりするなど、波乱の人生を送った後に、新たなるありのままの世界へ。そんなデイリーポータルZでのありのままの業務内容はコチラを!
> 個人サイト ヨシダプロホムーページ

ていうか普通プリクラって、人間しか撮れない。なぜならゲーセンに犬を連れていけないから。だが、
!
この千葉ニュータウンにある「イオンペット」さんでは、
!
ペットショップ内にプリクラが置かれているがゆえに、
!
犬とプリクラを撮れてしまうのであった! ナイス経営判断! ありがとう! ありがとう!
で、最近のプリクラって、自動的に
!
目がデカくなったり、とにかく人類の顔面を美しく補正してくれるが、
!
犬の顔の場合は一体どうなるのであろうか。犬の目もデカくなるのであろうか。
!
気になるところだが、いざ現場に行くと
!
撮影のための貸衣装まで用意されていた。あらやだ。至れり尽くせりね。そして千葉県だけに
!
ふなっしーのもあった。千葉そういうとこある。そして衣装としてヅラまでもあり、たとえばバカ殿的な
!
昔の女性のヤツ! そして
!
殿様のヤツ! ドンキ的でやや軽薄である。そして
!
メガネも! そしてまた
!
ふなっしーも! 千葉そういうとこある。が今回は、顔は見えやすくしたいので、
!
デフォルトでいこうと思う。ノリ悪くてゴメン。
!
そしてあらためて、プリクラ内部に
!
ももと一緒に突入!!
!
説明からして高ぶってくるが、美白的にも、顔の処理的にも、すごく美しくなれちゃう模様。撮影の設定は
!
2ショットにしよう。どうやら女々しいポーズをいろいろ選べるようだが、漢としてはだいたいでいい。
では、ももと2ショットで撮っていこう。プリクラ慣れてないので、あたふたしてしまうが、
!
シャッター発動する前に、急いでももをダッコ!
!
ダッコが雑だがしょうがない。
!
ってもも、ちゃんとプリクラカメラのほう見て! 集中して! あとでお菓子あげるから!
!
ヨシ! ちゃんと見てくれた! で、パシャりと激写!!
ヨシ! とりあえず撮れたようだけど、まだ撮れるようなので、そのままモモを手渡して
!
母親とも!激写! その勢いでどうせなので
!
父親とも!激写!! で、どうせなので
!
親子みんなで激写! とんだ仲良し親子。あわただしくモバイルで受け渡されたもも、その節はごめん。
!
こんどは外部に移動して、プリクラではおなじみの
!
落書きタイム!! 最近はいろいろ落書きできちゃうが
!
とりあえず
!
最低限の
!
チャラついた施しをしておこう。だいぶいい年した親子であるが、
!
きゃっきゃきゃっきゃと、落書きを敢行。
!
そして落書きし終わり、ついに! プリクラが出てくる時になったのであった!
!
さぁはたして、最新のプリクラにて、犬の顔は一体どんなことになっているというのか、その真相がこれだ!!
!
!! オレの目がやべぇ!! それはさておき、肝心の犬はというと
!
…!? 目はデカくなってる…のかな? ただ美白的には、毛の茶色はいくぶん白くならされてる気はする、たぶん!
さらに他のプリクラも見ていくが、母親との2ショットでは
!
!! 母親の目もデカくなっているが、落書き込みで異様な世界観になってるなか、犬は…どうなんだろう。その補正は微妙なようであった。
そして最後のプリクラとして、父親との2ショットだが
!
おぉ、もも、これは一番ちゃんとカメラ目線! ただ補正の方は…これもよくわからない。ていうか、それ以上に父親!!
!
何これ!! これ犬どころじゃない!! 目が乙女チックになって、我が親ながらヤバい人になっている。
とにもかくにもプリクラ補正機能、恐るべし!!と言えるのであった!

…というわけで、犬においてはプリクラによって「きもち白くなる」ことが明らかになりましたが、トータルではそんな感じだったのでした。ではまたおやすみなさい…。

はい。以上いかがでしたでしょうか、今週の「犬はデフォルトでかわいい」。 みなさんも家族でプリクラ撮ってみていただけたら幸いです。ではまた失礼いたします。
異様な家族。
異様な家族。
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓