日曜たのしさ一万尺 2017年5月28日
 

アメリカに行く前に覚えておくべき知識集・答え合わせ

野菜売り場が野生的!
野菜売り場が野生的!
※先日公開した「売り物のシャンプーは勝手に開けて嗅いでよい〜アメリカに行く前に知っておくべき知識集」、渡米→帰国後の答え合わせです。元記事と合わせてごらんください。
インターネットユーザー。電子工作でオリジナルの処刑器具を作ったり、辺境の国の変な音楽を集めたりしています。「技術力の低い人限定ロボコン(通称:ヘボコン)」主催者。1980年岐阜県生まれ。

前の記事:「ピタゴラ装置の作れるレゴセットが2000円!」
人気記事:「チーズ across ハンバーグ」

> 個人サイト nomoonwalk

石川:個々のふりかえりに入る前に、橋田さんアメリカどうでしたか?

橋田:陽気な人が多くてよかったですね。ヘボコンもデカ顔もゲラゲラ笑いながら見たり、体験してくれたりましたね。

石川:みんな気さくですよね。すぐ話しかけてくる。ヘボコンもすぐ出場者埋まりましたしね。みんな参加することに躊躇ないというか、恥ずかしがらない感じがしました。

橋田:やるやる〜!ってノリノリでしたね。
盛況ぶり!
盛況ぶり!
石川:イベント以外の生活はどうでした?

橋田:店に行って店員さんがわりとマイペースに仕事してて、日本もあれぐらいでいいのかなと思いました。日本はキッチリしすぎてますかね。

石川:ほんとに!?そのせいでいろいろ大変な目にあったような…

橋田:そうなんですよね……。SIM買うのに1時間半、郵便局から荷物送るのに30分以上かかりましたね。

石川:SIMの件はこのせいで現場の待ち合わせに1時間遅刻、荷物も3時間しかない観光時間を大幅に削ってくれましたね。想定の5倍かかるアメリカ。

橋田:ホットドッグもでかかったです。

石川:Maker Faireの会場内に出てた屋台ですよね。買ったあとに具を選ぶんでしたっけ?

橋田:それはハンバーガーの話です。一番最初にアルミホイルにくるまれたバンズだけもらって、次に肉をジュージュー焼いているコーナーへ行き、ハンバーグをもらってのせる。その次にサブウェイみたいな野菜コーナーへ行って、野菜をのせる。最後にケチャップ、マスタード、マヨネーズをのせて完成です。

石川:店だったらそういうシステムなのかーって思うんですけど、ただのイベントの出店ですからね。オーダーメイドで豪華…っていう解釈でいいんでしょうか

橋田:結構な労働でした。自分カスタマイズが出来ていいでしょ?というメリットもあるのかも…。ホットドッグも似たようなシステムでした。

石川:僕が食べたのはこれです。キなんとか…(忘れました)

キなんとか
キなんとか
橋田:なんですか、これ。情報「キ」だけですか?

石川:なんか薄い皮の中に、マッシュポテトというか、コロッケの中身みたいなのが入ってます。ガーリック味。キッシュみたいな名前で、キッシュかーと思ってスルーしてたんですけど、よく見たら違ったので買ってみました。

橋田:中華のカテゴリですかね。

石川:うーんそれもよくわかんないんですよね。謎食です。

アメリカの食べ物事情

石川:食べ物の流れで投稿見ていきましょうか
アメリカの食事は美味しくないと言いますが、現地のスーパーを活用すれば美味しく安い食事が出来ます。
・スーパーの冷凍ピザとシリアルが種類豊富で美味しい。
石川:今回はスーパーよく行きましたね。AirBnBにみんなで泊まったので
宿泊先。林さんのチョイスが大当たりで、載せるのが申し訳ないレベル
宿泊先。林さんのチョイスが大当たりで、載せるのが申し訳ないレベル
石川:冷凍ピザ食べた!朝から。おいしかったですね。

橋田:めちゃくちゃおいしかったですね。オーブン初めて使って、終わったあと温度が下がらずちょっとあせりましたけど。

石川:パッケージの写真撮っておくべきでしたね。箱に大きく顔が書いてあって、口のところが窓になってて、サラミがドバーッと見えてるという。
せめて中身だけでも
せめて中身だけでも
橋田:あと、冷凍のサンドみたいのも美味しかったですよね。

石川:あーそうそう、マクドナルドのグリドルみたいなやつ。あれもよかった。あと肉買って行ってイベント手伝ってもらった人に焼いてもらったり、食生活はけっこう豊かでした今回。
アメリカでは最近ポケ(poke)という食い物が流行っています。
これはローカーブ(低炭水化物ダイエット)に煽りを受けたファーストフード業界が打ち出した新トレンドで、要は刺身をサラダの上に乗っけて醤油とかドレッシングをかけて食う、サラダ丼みたいなモンです。肉(サーモン、ツナ、豆腐)を選んで、野菜を選んで(ホウレンソウなど)、最後にトッピング(海草とかフリカケ)を選べばOK。
でもめちゃくちゃ高いので、ポケってポケモンと関係あるのでは?とフラフラ入ってランチがディナー並みの値段になることも。
(ニューヨーカー)
石川:これ食べましたね。

橋田:おいしかったですよね。
これがポケ
これがポケ
石川:ほんとおいしかった。日本にもほしいです

橋田:味付きの刺身みたいな。

石川:完全にこの投稿の説明どおりでした。刺身にご飯っていうと海鮮丼みたいなのを想像しますけど、それよりは巻いてないサラダ巻きに近い感じですね

橋田:これ、まだ日本にないんですかね。ビジネスチャンスですね。

石川:絶対いいですよこれ!

野菜問題

石川:投稿とは別に、僕が行く前からひたすら心配していた野菜問題。前回外食ばっかりで不足してたのですが、スーパーで買うと買えますね。

橋田:意識して摂取してましたよね。

石川:でかいバケツみたいな容器に入った野菜を買ってみんなでモリモリ食べてました。
林さんの前に巨大な青菜
林さんの前に巨大な青菜
橋田:林さんの前にあるパックの大きさわかりますかね。

石川:ベビーほうれん草とかなんですけど、厚いんですよね。葉が

橋田:えぐい野菜たち。

石川:野性味があるんですよ。

橋田:あと、キウイのカクテル頼んだんですけど、めちゃくちゃ青臭くて驚きました。
沼色
沼色
石川:野菜売り場もジャングルっぽかった
密林!
密林!
橋田:オーガニックって書いてあるけど、なんか日本でのイメージと違いますよね。日本のオーガニックってもっと繊細なイメージじゃないでしょうか。

石川:そうそう。アメリカは野生。

橋田:荒々しい…

石川:で、これだけの野菜をモリモリ食べておいて、まだ不安で。ジュースとかサプリメントを飲みまくっていました
Odwalla=小田原(本当はどう読むのか不明)
Odwalla=小田原(本当はどう読むのか不明)
橋田:小田原スムージーですね。

石川:オダワラっていうスムージーはいろんな種類があるんですけど、一番効きそうな「オリジナルスーパーフード」って書いてあるやつを毎日飲んでました。あと「マルチコンプリート」っていうサプリメント。完全すぎる。

Full問題

石川:食べ物以外だと、「Full」言いました?
fullは「ボゥ」と「パゥ」の中間です。ポイントはアンニュイと投げやりさです。13歳の年の冬、もう殆ど気づいているけれども信じたい気持ちのみで首の皮が繋がっている状況下にて母親から「サンタさんってお父さんだけど…分かってるよね」と言われた時の気持ちを心がけて発音してみて下さい。(ちあちゃん)
石川:橋田さんはもともと英語しゃべれるからいいのか…。僕は去年通じなかったFullが通じたので、調子に乗って言いまくってました

橋田:石川くんが「full」通じた!ってとびきりの笑顔で報告きたのが印象的でした。

石川:一年越しの課題でしたからね。逆に通じなかった言葉あります?

橋田:タクシーも使わずlift(スマホで呼べるタクシー的なサービス。目的地をスマホで指定するので言葉で伝えなくていい。UBERと似てる)だったし、あんまり不便なことありませんでしたよね。石川くんは何かありましたか?

石川:僕もあんまりなかったですね。発音の問題で通じないっていうのはあんまりなかった。というかまず英作文ができなくて発音までたどり着けないんですけど…!
石川:そういえば、撤収のときにケーブル巻いてるときに子供が走ってきてケーブルに躓いたんですよね。そのときとっさに「大丈夫!?」って叫びました。大きい声出ちゃったから、知らない言葉で怒られたと思ったかもしれない

橋田:日本語で言っちゃったんですね。

リスとトイレのドア

リスに噛まれないように気をつけてねと現地在住の人に注意されました。公園に、鳩のようにうろうろしていて、人の食べ物を盗み食い、拾い食いしていました。かわいいのに触れなくて残念でした。(さる)
石川:庭にリスは来ましたね。かわいかった

橋田:かわいかったですね。すばやくて写真撮れなかったけど
トイレのドアのサイズが小さく、他の人の足などが見える。(nekomi)
橋田:見える!だいぶみえますよね。

石川:これ思ったんですけど、足が見えるのは別にいいんですけど、ドアと壁の隙間が広すぎませんか!?ぴっちり閉まらないっていうか、3ミリくらい隙間が開いてた気がします。

橋田:そこから中のぞけそうですよね。

石川:そうそう。逆に外がのぞけるからいいのかなとも思ったんですけど。何かやばい状況でトイレに隠れたときとかに。でも足見えちゃうから隠れられないか…

橋田:相手からも見えちゃいますね。足が…
入国審査のときに質問されても最低限の返答にとどめ、余計なことは言わない方が安全。(梅@滞米邦人26年過ぎた)
石川:入国審査どうでした?

橋田:なんで来たのか聞かれました。「ビジネスでイベントに参加するためです。」って最小限答えたら、「どんなイベント?」ってきかれて。ヘボコンを説明するか否かすごく迷いました。

石川:しました?

橋田:しませんでした…。別室に連れて行かれるパターンかなと思って。

石川:「こいつ意味わかんないから別室」

橋田:ロボットを作って、マッチするんだと説明したら、ああ、そう。って感じでスタンプ押してくれました。

石川:最低限の説明。事前情報が生きました。僕は確か今回はexhibitionといったら通れました。これも最低限。
普通の格好(ビジネススーツ、Tシャツにジーンズ、シャツにスカート等)で住宅街を歩くと、不審者と間違われますので要注意です。アメリカは車移動が多いので、普通の格好で住宅街の歩道を歩くことはほぼ無いです。(除く都会)
もしどうしても住宅街で歩きたかったら、ウォーキングする格好(スポーツウェア&手にボトルウォーター)だったら浮きません。(MW)
橋田:歩いてる人いませんでしたね。

石川:いなかったですねー。でもわれわれはスーパーから家までよく歩いてました。通報されたりとかはなかったですよね(たぶん)

橋田:21時、22時にスーパーからいえまで歩いていましたよね。車から見た人は驚いていたんでしょうか。そういえば歩道が片側しかなかったですよね。

石川:あーそうそう、歩くことをあんまり想定されてない感じでした。サンマテオはそんな感じでしたが、サンフランシスコは人いっぱい歩いてましたね。やっぱ都会の人は歩くんだなという。日本と一緒で
サンフランシスコのフェリーターミナル
サンフランシスコのフェリーターミナル
橋田:最終日に半日だけサンフランシスコへ行ったんでした。今回協力してくれたサンフランシスコ在住の人は、車いらないって言ってましたよね。サンマテオの人は車持ってました。

石川:あの時間、貴重な観光でしたね。2時間くらいだったけど
フェリーターミナルのストランにて
フェリーターミナルのストランにて
橋田:
サンフランシスコでもかたい野菜食べましたよね。


石川:あーこれ、硬かった!生牡蠣と一緒に食べました。
生牡蠣!
生牡蠣!
橋田:石川くんが生牡蠣食べるの初めてということに驚きました。初めてを海外で食べるチャレンジ精神。

石川:アメリカ豆知識「アメリカ人は生で牡蠣を食べる」ですよ。
おいしかったです。今度から日本でも食べます。


橋田:ぜひ。日本のは大きいので驚くと思います。

石川:今度みんなで行きましょう

まとめ:逆アドバイス

石川:橋田さんから、これからアメリカに行く人にアドバイスしたいことありますか?

橋田:アメリカ人は陽気でいい人たちばかりなので怖がらずに!そして生野菜はかたいので、スムージー飲むといいよ。という2点でしょうか。

石川:小田原スムージーですね

橋田:オダワラです!
こんなにあるぞ小田原
こんなにあるぞ小田原
石川:でもあの硬い野菜もちょっと恋しいです

橋田:ですね。あと、グミのサプリもおすすめです。マルチビタミンの大きいやつ買ってきました。

石川:あー錠剤じゃなくてグミのやつですね。あれおいしかったです。僕も買ってくればよかった

橋田:石川さんからのアドバイスは?

石川:僕からは、もしキッチンつきのところに泊まるなら1食は外食しないでスーパー食にするといいのではと思いました。外食よりむしろアメリカっぽい体験ができる気がします。

橋田:火をつかわないものならホテルでもできそうですよね。サンドイッチ、シリアル、野菜を買ってくれば朝食はできるかもしれませんね。

石川:そうですね。あとあのでかいクッキーに挟まったアイスとか。

橋田:厚みすごかったですね。

石川:最高でした。というわけでこのコーナーはここまで。ヘボコンのレポートは近日中に公開します。お楽しみに!
 ▽デイリーポータルZトップへ  
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓