特集 2017年6月12日
 

今週の梅雨前線→沖縄で本気、本州でサボります〜あと出し天気予報

今週、梅雨前線は沖縄あたりで動かず、沖縄は雨・雨・雨。
 台風2号くずれの水蒸気が大量に流れ込んで、梅雨前線は本気に。
今週、梅雨前線は沖縄あたりで動かず、沖縄は雨・雨・雨。  台風2号くずれの水蒸気が大量に流れ込んで、梅雨前線は本気に。
1週間の天気予報を振り返って当たったかどうかを検証する週1連載。
勝敗とその理由を振り返ります。はたして今週の成績はどうだったのか。

(本連載は振り返りが中心で、詳しい予報は行っていません。予報が見たいかたはウェザーマップなどの専門サイトをどうぞ)
1977年滋賀生まれ。お天気キャスター。的中率、夢の9割をめざす気象予報士です。 好きな言葉は「予報当たりましたね」。株式会社ウェザーマップ所属。 ツイッターでも気象情報やってます。

前の記事:「今週は梅雨入りラッシュになりそうです〜あと出し天気予報」
人気記事:「今週は台風の北上で、不機嫌な人が増加? 〜あと出し天気予報〜」

> 個人サイト ウェザーマップ・増田雅昭 ツイッター @MasudaMasaaki

1週間を振り返る(東京都心周辺)

1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちらでやってます。
1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちらでやってます。

降ってはハズレ、晴れてはハズレでした

先週月曜(5日)は、夜に通り雨くらいあるかなと思っていたが、通り雨どころか、夕方にドシャーっとはげしい雨。しかも雷まで。言いわけしようという気もおこらないくらいの激しさだった。

上空の寒気を甘くみていたのが敗因。油断すると、はげしい雨にやられる季節になってきた。

火曜〜水曜は、九州〜関東甲信でぞくぞくと梅雨入り。雨雲よ、どこからでもかかってこい!と、木曜(8日)は雨の予報をしていたら、そんな日にかぎって、どんどん消えていく雨雲。

雨雲どころか、午後には雲まで消えてしまって、眼前にひろがる見ごとな青空。

「梅雨入りそうそう、梅雨明けですか?」と、ニヤニヤと話しかけてくる周りの人たち。

湿気の流れ込みのわずかな差で、結果が大きく変わるのが梅雨。みなさん、梅雨時の予報にやさしいまなざしを!
8日(木)は、やけくそで梅雨明け発表をしたくなるようなハズレっぷりでした。
8日(木)は、やけくそで梅雨明け発表をしたくなるようなハズレっぷりでした。

【今週のみこみ】 梅雨前線、今週は沖縄で本気を出します

夏の空気は、まだ成長途上。梅雨前線を北へ押し上げるチカラがない。

今週、梅雨前線は沖縄あたりにロックオン。ほぼ毎日、雨を降らせる。
しかも、中国に上陸してくずれる台風2号が、大量の水蒸気を流し込んでくるので、はげしく降る日もありそうだ。梅雨前線、沖縄では本気モードに。
梅雨前線、今週の仕事場は沖縄になりそう。
梅雨前線、今週の仕事場は沖縄になりそう。
そのぶん、本州付近では、梅雨前線はサボる一週間。曇りや雨の日はあまりつづかず、「ほんとに梅雨?」という声が出そうな天気に。

たしかに、梅雨の中休みと言うには、最初から長すぎる。新しい会社に入ってそうそうに休みまくっているようなもの。そりゃ、入ったことは取り消しにされてもおかしくない。

これだと、9月になってからの梅雨入り日の見直しに3歩くらい前進か。

梅雨らしくなる?ならない?結果は来週!
!
今週の格言
『梅雨前線は急に動けない。ロックオンされると雨がつづき、離れた地域では梅雨の中休みに。』

詰め天気

前回(5/29)の出題は、「この天気図の日に起こったことはどれでしょう?」でした。

選択肢はこの4つ。
1)東北北部が梅雨入りした。
2)関東が異様に蒸し暑かった。
3)九州南部で記録的な暑さとなった。
4)沖縄が梅雨明けした。
2014年6月26日午後。
2014年6月26日午後。
正解は「4)沖縄が梅雨明けした。」でした。

注目は九州のすぐ南を東西にのびる北緯30度の線です。

梅雨前線が、北緯30度より北へ上がると、沖縄では梅雨明けの可能性が出てきます。
さらに、北緯30度からなかなか南下しないようになると、梅雨明けの可能性がいちだんと高まるんですね。

ちなみに、2)と答えていただいたかたも多かったのですが、異様に蒸し暑くなるのは、梅雨前線の南側に入って、夏の空気におおわれる時ですね。
また、3)は前線の近くで曇りや雨になるので、記録的な暑さにはなりません。


「梅雨前線は北緯30度付近まで北上しており、沖縄は太平洋高気圧に覆われている。
 大陸側の梅雨前線も北に向かって膨らみ南に戻る様子はないため、沖縄は梅雨明けしたと考えられる。(ベルヌーイさん)」


バッチリです!


「南風が吹き、前線は北上中。よって沖縄の梅雨明けでしょうか。(かまきりさん)」

風に着目するのはいいですね。おみごと!


「沖縄地方は夏の太平洋高気圧の勢力下にあり、一方で他の地域は、まだ初夏の乾いた空気の下にあり、これから本格的な梅雨の季節になると考えます。(メロポンさん)」

そうなんです!


「時期がら梅雨話題な頃なので時世ネタとしての意味もあるのか?要らぬ深読みなのか?(酔渓さん)」

すばらしい深読み!沖縄の梅雨明け前に出題しておこうと思って、出しました。


今週の定石はこちら。
今週の定石
『梅雨前線が北緯30度より北に陣取るようになると沖縄は梅雨明けへ』
今回、正解した皆さんはこちら。

ふなさん、かずまさん、ベルヌーイさん、かまきりさん、キッキさん、酔渓さん、TemmaRyonoさん、シヤーライン。さん、おさかなマイスターさん、雄大積雲さん、naraoさん、つよぽんさん、ポールさん、トムさん、hennaojisanさん、メロポンさん、ゆりまりさん。

おめでとうございます!


今週の問題はこちら。

今週の問題

この天気図の日に起こったことはどれでしょう?
気象庁天気図。
気象庁天気図。

ヒント

・5〜7月の天気図です。

<答えはこの4つのどれかです>

1)札幌で気温が30℃を超えた。
2)仙台で雪が降った。
3)東京で雹(ひょう)が降った。
4)福岡で暴風が長い時間ふいた。

解答はこちらから↓
理由などとともにお願いします。
正解は再来週(6/26)に!
編集部より:増田さんへの質問を募集しています。投稿はこちら。


 ▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓