特集 2017年6月25日
 

書き出し小説大賞 第125回秀作発表

!
書き出し小説とは、書き出しだけで成立したきわめてミニマムな小説スタイルである。

書き出し小説大賞では、この新しい文学を広く世に普及させるべく、諸君からの作品を随時募集し、その秀作を紹介してゆく。(ロゴデザイン・外山真理子)
雑誌、ネットを中心にいろいろやってます。 著書に「バカドリル」「ブッチュくんオール百科」(タナカカツキ氏と共著)「味写入門」「こどもの発想」など。最近は演劇関係のお仕事もやってます。

前の記事:「書き出し小説大賞 第124回秀作発表」
人気記事:「書き出し小説大募集」

> 個人サイト バカドリルHP 天久聖一ツイッター

それにしても……豊田議員の罵声怖かったですね。野々村議員以来の『剥き出しの己』を目の当たりしました。
それでは今回もめくるめく書き出しの世界へご案内しましょう!

書き出し自由部門

チープなアイスの方が、今は合う。
もろみじょうゆ
明日の僕とパピコを分け合う。
きつね
山伏から毎月送られて来る手紙は少し季節外れの時候の挨拶から始まる。
Yuzie
舞妓さんが顔についた蜘蛛の巣を取りだした。
ヘリコプター
バナナマフィンの恋は、くもりのち晴れ。五十肩も忘れそう。
Mch
どこまでも落ちてゆきながら、そのエネルギーがどこかで何かの動力となることを一人祈った。
よた
「失礼ね。万引きGエンジェルズと呼んでちょうだい!」
エリンギ
今日、ダウンロード転校生がやって来た。
にら将軍ハルナ
夏至の夜、よく冷えた玉子焼きを食べた。
井沢
球の入った関節は、生身の身体より滑らかに動く。
轍眼鏡
猫はただ鳴いて、おめでとうと泣いてくれたのは守衛さんだけだった。
AIR田
遊び方の分からないおもちゃが、天井に溜まっていく。
松っこ
みんな、何をそんなに浮かれていたのだろうか。あれは俺のパンティーだというのに。
マークパン助
海馬が失速し、走馬灯が駆けだした。
茂具田
寸評●もろみじょうゆ氏「チープなアイス〜」まるでさまざまな女性遍歴を経た達観者のような言葉。●Yuzie氏「山伏から〜」山の季節は一足早いでしょうね。●ヘリコプター氏「舞妓さんが〜」イヤどすえ〜、堪忍しておくれやす、などと言ってくれそう。●エリンギ氏「失礼ね〜」三人のオバチャンによるチャーリーズ・エンジェル的な、かっこいい立ポーズが浮かびました。●井沢氏「夏至の夜〜」言葉にならない感覚はこういう描写でこそ伝わる。●マークパン助氏「みんな〜」話者だけが知り得る状況というミステリテクニックを使った非常にくだらない作品。

つづいては規定部門。今回のテーマは『噂』であった。桐島、書き出したってよ。

書き出し規定部門・モチーフ「噂」

「オオカミが来たらしいぞ!」
xissa
風の噂で、僕の死を知った。
ぴすとる
根も葉もない噂が一斉に開花した。
えむ毛
「ここだけの話・・・」と教祖は切り出した。
えむ毛
収束させるも拡散させるもこの女の口先ひとつだ。
ビールおかわり
意外な事に最初の話よりかなり小さくなっていた。
夏猫
噂は、いわば蛹状態の嘘だ。
紀野珍
バインダーに挟まれた噂は本当になってゆく。
あや幹部
あんな、上京したらしいわ、2代目のおとん。
義ん母
噂が主体で人間はその宿主だという噂、君は信じる?
タクタクさん
ガニメデのケイコが、ステーションで待ち続けるスペースメリーを見たらしい。
タクタクさん
噂を寄せ集めた結果、同級生は全員死んだ。
吉田髑髏
佳子の弁当は白飯のみで、噂がおかずだ。
g-udon
噂が事実を追い越し、私はそれに従うしかなかった。
g-udon
当時の校長の性癖が、そのまま七不思議になった。
prefab
「あくまで噂ですが」で国歌は始まった。
大伴
スパイ同士の恋模様は情報戦の様相を呈していた。
Mch
あいつが地元に帰ってきたという噂は、俺を性病検査へと向かわせた。
マークパン助
ラジオは今日も,あちら側の平和を垂れ流していた。
釈放は1回、執行は2回、サイレンは不意に鳴るそうだ。
ろっさん
よく職務質問される人ほど長生きするそうだ。
ろっさん
大将は、鮮やかな包丁さばきで尾ひれを取り除き、品のいい小鉢にその噂を盛り付けた。
仁尾智
痴女が出るという路地が壊され草原になった。
桃アパートおばけ
「お風呂が湧きました」という噂は本当だった。
大丈夫
男たちは伝説の樹の下で待ち続け、やがて一つの集落ができた。
住民パワー
付き合いはじめて七十五日、女は忽然と消えた。
よしよう
寸評●xissa氏「オオカミが来た〜」元ネタの隣村の話かもしれない。●えむ毛氏「ここだけの話〜」キリスト、復活するらしいよ。●あや幹部氏「バインダーに挟まれた〜」噂を嘘に変えると政界モノになる。●タクタクさん氏「ガニメデの〜」未来の怪談か小話にも読める。●大伴氏「あくまで噂ですが〜」書き出しならぬ歌い出し、しかも国家として最もあり得ない歌い出し。笑った!●マークパン助氏「あいつが〜」本当にこういうネタが得意のマーク氏。●ろっさん氏「釈放は1回〜」「よく職務質問〜」どちらも作品としてつくられたオリジナルの噂、どちらもよく出来ている。●仁尾智氏「大将は〜」噂に尾ひれ的な作品は多くあったが小鉢にまで盛りつけた本作を採用。●大丈夫氏「お風呂が沸きました〜」これまで疑わなかった自分を責めたい。●住民パワー氏「男たちは〜」ときメモですな。懐かしい。●よしよう氏「付き合いはじめて〜」そもそも女は実在したのか?

それでは次回のお題を発表する。
次回モチーフ
「探偵」
次回のモチーフは探偵。これまで募集した作品の中でも度々目にした探偵だが、モチーフとして扱ったことはなかった。ジャンルの中でもきわめて人気の高い探偵モノ、どんな事件から始まるか、どんな探偵が登場するか、楽しみにしたい。締め切りは7月7日、発表は7月9日を予定している。下の投稿フォームから各部門を選んで送っていただきたい。力作待ってます!
最終選考通過者

聖夜/ハンドラー/高田/八王寺義昭/木乃机/くのゐち/ぐるりん/正夢の3人目/ねもっ血風クン/ミミズグチュグチュ/多田忠男/イワモト/ウウタルレロ/
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓