特集 2017年7月13日
 

上空に隠されたメッセージを読む

関係者だけに向けた上空の情報を勝手に読みとります
関係者だけに向けた上空の情報を勝手に読みとります
40倍ズームのデジカメを買った。遠くがすごく大きく見えるやつだ。

でも遠くの山とか月が見たかったからじゃない。

街なかの、高いところにあって見れない文字が見たかったからだ。
1976年茨城県生まれ。地図好き。好きな川跡は藍染川です。

前の記事:「磁石で浮かせるハンドスピナー」
人気記事:「マクドナルドが一斉に閉店した日」

> 個人サイト ツイッター(@mitsuchi)

高倍率デジカメは遠くが大きく見える。

40倍ズームというカメラを買った。
Canon PowerShot SX720 HS
Canon PowerShot SX720 HS
遠くのものがやたら大きく撮れるのだ。
この風景の中央をズームすると、
この風景の中央をズームすると、
こうなる。
こうなる。
大きく見えすぎて、最初の風景のどこが見えてるのか分からないくらいだ。

月面も見える。
この大きさの月が、
この大きさの月が、
ここまで大きく見える
ここまで大きく見える
お餅をつくうさぎのようすも分かる。こんな小さなカメラでここまで見れるなんてすごいと思う。オススメです。

などと言ったものの、ぼくは新しいカメラの紹介をしたいわけじゃない。街なかの、隠されたメッセージが読みたかったのだ。

たとえばこういう風景。
クレーンです
クレーンです
「クレーンだ」以上の感想は、ふつうないと思う。しかしここには隠されたメッセージがあるのだ。

クレーンの足元をズームしてみる。
なんか書いてある!
なんか書いてある!
「11t-40m、20t-22m」。

正確な意味は分からないけど、荷物が重いほど作業半径に制限があるよ、みたいなことだろう。
そしてまた別のクレーン。ひっかける所を拡大すると、
そしてまた別のクレーン。ひっかける所を拡大すると、
やっぱりなんか書いてある!
やっぱりなんか書いてある!
「1T」だ。たぶん、この部品でひっかけられるのは1トンの重さまでだよ、という意味なんじゃないか。

こういうメッセージが、本当は今までもずっと上空にあったのだ。気づかなかっただけで。

そんなふうに、上空には今まで見えていなかった情報が他にもあるに違いない。それを探しに行ってみよう。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓