特集 2017年7月13日
 

上空に隠されたメッセージを読む

天井に張り付くメッセージたち

ぼくたちはふだん、上を向いて歩かない。例外は坂本九くらいである。

しかしいったん上に目を向けると、そこには意外とメッセージがあることに気がつく。

たとえば非常口のサイン。
逃げるピクトさんは、パナソニック「コンパクトスクエア FA40312」
逃げるピクトさんは、パナソニック「コンパクトスクエア FA40312」
非常口だな、と思うことはあっても「コンパクトスクエアだな」とは思わないだろう。

しかし今日からは「パナソニックのあれかー」と思うことができる。景色が違って見えるとは、なんと素晴らしいことだろう。
電車の到着時間を教えてくれるこれは、日本信号「LED表示器 FD3695E」
電車の到着時間を教えてくれるこれは、日本信号「LED表示器 FD3695E」
方面を教えてくれるこれは、新陽社「電気掲示器」
方面を教えてくれるこれは、新陽社「電気掲示器」
看板を照らす照明は、岩崎電気「FHCF773」
看板を照らす照明は、岩崎電気「FHCF773」
照明の岩崎電気はさっきの街路灯でも見た。街が明るいのは岩崎電気のおかげかな・・という気持ちになってくる。
監視カメラは、パナソニックの2009年製である
監視カメラは、パナソニックの2009年製である
監視カメラもおちおち油断していられない。監視カメラがこちらを覗くとき、こちらもまた監視カメラを覗き込んでいるのだ。
別タイプの監視カメラ。パナソニック「BB-HCM547」
別タイプの監視カメラ。パナソニック「BB-HCM547」
別の監視カメラもパナソニックだった。地元の駅では主にパナソニックの機械に監視されていることが分かった。

それはいいとして、調べたらやたらと高機能だった。マイク付きで、ズームも可能。インターネットで映像を送れるらしい。約12万円。自宅用に買って録画したら、ライフログになるかもしれない。
こういう景色も、
こういう景色も、
今ではこう見える
今ではこう見える
上の写真は、箱に書いてある名前をそのまま載せただけだ。それぞれが結局何なのかはよく分かってない。でもその状態が楽しいという気持ちもある。
交通システム電機「出発反応標識」。ラベルは「山下9PK1」。
交通システム電機「出発反応標識」。ラベルは「山下9PK1」。
たとえばこれ。この黒い機械が「出発反応標識」だとは分かっても、それが何かは分からない。そして「山下9PK1」はもっと分からない。

だけど、それがいい。分からないままでいたい。

<もどる▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓