特集 2017年8月16日
 

新歓するけど、誰も来ない・・・(デジタルリマスター版)

!
春だ。新歓の季節だ。

高校生時代から帰宅部であり、大学に入ってもサークルや部活に入ることなく過ごしてきた僕には新入生歓迎会、通称「新歓」というものに縁がない。しかし、はたから見ていて、新しい季節に新しい仲間と新しい関係を築こうと瞳を輝かせている彼らを見ると、素直に「うらやましい」と思うこともなくはない。なくはない、というか、ある。楽しそうで、うらやましい。

そんなわけで、楽しそうな新入生歓迎会、開催してみることにした。

※2006年4月に掲載された記事の写真画像を大きくして再掲載したものです。
1986年埼玉生まれ、埼玉育ち。大学ではコミュニケーション論を学ぶ。しかし社会に出るためのコミュニケーション力は養えず悲しむ。インドに行ったことがある。NHKのドラマに出たことがある(エキストラで)。

前の記事:「ただティッシュを配りたい(デジタルリマスター版)」
人気記事:「かっこいい剣にはパースがついている」

> 個人サイト Twitter

新入生歓迎会って、なんだ

新入生歓迎会をやってみようといっても、これまでそういったものに縁のなかった(というか脊髄反射で避けてきた)ので、どういうイベントなのかよくわからない。

高校のときは、学校行事として「新入生歓迎マラソン」というものがあったが、あれは多分、違うものだと思う。「1年生はスタート時に一番前だよ」って、別に歓迎されてるわけじゃないと思う。

あらためて記憶の底を探っていくと、「駅前で、大学生と思しき人がサークルの看板を持っている」というイメージが浮かんできた。そうだ、あれをやればいいのか。

あれをやれば来るんでしょ? 新入生。
こんな感じで新入生を待ってるような。
こんな感じで新入生を待ってるような。
これで新入生を集めてるんだよ!!(きっと)
これで新入生を集めてるんだよ!!(きっと)

約束の地、新宿駅へ。そして看板の製作。

サークルや部活の新歓というのは、日本中のあらゆる場所で行われていると思う。そこで具体的にどこで実施するかを考えた結果、人がたくさんいそうな新宿駅の東口にしてみた。

実際行ってみると、ちらほらサークルの新歓の関係者らしき人を見ることができた。

というわけで、早速新入生が歓迎会に来られるように、看板をつくる。まだ見ぬ新入生に期待を膨らませ、筆を運ぶ。
楽しみだな〜、新入生〜♪
楽しみだな〜、新入生〜♪
看板をつくるにあたってサークル名は、
 ・カタカナ
 ・フレンドリーで開いてる感じ
という点を重視した。

また、人ごみの中でも目立つように装飾を施して、看板は完成だ。

普通ならサークルの為に看板があるわけだが、今回は看板の為にサークル名を作ったりして本末が転倒している。指摘されなくてもわかってますけども。

というわけで、

できたのが

こちらになります。
ども、関東国際大学工学部文学科2年の藤原です。
ども、関東国際大学工学部文学科2年の藤原です。
サークル名は、ゆるい感じで「ジョイナス(Join us!)」にした。フレンドリーな調子で読んで欲しい。あ、今考えるとusって複数形だ、一人しかいないのに。関東国際大学は千葉の海と山の間にある。という設定。

さあ、待つぞ、新入生。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓