特集 2017年8月26日
 

中国のプロパガンダの宣伝がすごい

中国で全力で普及中の「社会主義核心価値観」
中国で全力で普及中の「社会主義核心価値観」
中国で「社会主義核心価値観」という標語がプッシュされている。そのプッシュぶりは過去に見ないほどで、いろんなところでよく見る。その宣伝ぶりは、ゆるキャラに支配される熊本か、それ以上に見える。でもすごいよ、くまモン!

「国のプロパガンダ」というとなんだかお堅いが、社会主義核心価値観広告を分類したり、「散歩して目にしたら負けゲーム」という遊びに転換したら面白い…かもしれない。

とりあえず「社会主義核心価値観」の宣伝がどれだけすごいか紹介していこう。夏休みの宿題の参考になるかもしれないぞ。
変なモノ好きで、比較文化にこだわる2人組(1号&2号)旅行ライターユニット。中国の面白可笑しいものばかりを集めて本にした「 中国の変-現代中国路上考現学 」(バジリコ刊)が発売中。

前の記事:「タイで見つけた憧れの日本」
人気記事:「小竹向原ワールド」

> 個人サイト 旅ライターユニット、ライスマウンテンのページ

中国中にある「社会主義核心価値観」

社会主義核心価値観はそもそも何かというと、「富強」「民主」「文明」「和諧」「自由」「平等」「公正」「法治」「愛国」「敬業」「誠信」「友善」の12の2字熟語からなるという。外国語だけれどなんとなく意味わかっちゃう日本人バイリンガルでスゲェ!

で、この12の単語がいろんなところに掲げられているのだ。
巨大看板タイプ
巨大看板タイプ
ラッピング広告タイプ
ラッピング広告タイプ
ときには「えっ?こんなところにまで」というほど小さく意表をついたかたちで見せてくる。

ウォーリーをさがせ!的なアプローチなのか、とりあえず空白にコピペしたのかは制作者のみぞ知る。
読ませる気がなさそうだけど、僕が気づいたら向こうの勝ち。
読ませる気がなさそうだけど、僕が気づいたら向こうの勝ち。
食堂に入り、一息ついてメニューを見ようとすると…
食堂に入り、一息ついてメニューを見ようとすると…
ここに社会主義核心的価値観がまぎれている
ここに社会主義核心的価値観がまぎれている
机に目をやるとお茶碗の上に浮かぶ社会主義核心的価値観
机に目をやるとお茶碗の上に浮かぶ社会主義核心的価値観

約数多いと役に立つ

コレクションを見ていると、12の単語は都合がいいもので、12単語×1段というパターンと、6単語×2段というのと、4単語×3段という2パターンがあることがわかった。

「約数多いと役に立つ」

小学校の算数と、どこかのドラマで聞いたようなタイトルが融合した。
工事用看板は長いから横に1列に並べるのが便利
工事用看板は長いから横に1列に並べるのが便利
また流れる文字の看板にも1列で並べればOK。2文字はそれほどくどくない
また流れる文字の看板にも1列で並べればOK。2文字はそれほどくどくない
縦書き文化の中国語は縦に流い高層ビルの超巨大広告にも対応!
縦書き文化の中国語は縦に流い高層ビルの超巨大広告にも対応!
2(1組2単語)×3(1段に3個)×2(横に2列)=12を実現!
2(1組2単語)×3(1段に3個)×2(横に2列)=12を実現!
こちらも2(1組2単語)×3(1段に3個)×2(横に2列)=12。これも巨大!
こちらも2(1組2単語)×3(1段に3個)×2(横に2列)=12。これも巨大!
2単語×3個×左右で2=12を実現。12の驚くべき活用術
2単語×3個×左右で2=12を実現。12の驚くべき活用術
2つの単語を柱ごとに置いていくパターン
2つの単語を柱ごとに置いていくパターン
ふたたび1行バージョン。単語ごとに用意し、ながーく訴えるパターン
ふたたび1行バージョン。単語ごとに用意し、ながーく訴えるパターン
たまに12単語が揃わないものもある。フォントも絵柄も自由だ。そこに個性がでる。
たまに12単語が揃わないものもある。フォントも絵柄も自由だ。そこに個性がでる。

むしろ視界全てに標語を入れる

社会主義核心的価値観

富強 民主 文明
和諧 自由 平等
公正 法治 愛国
敬業 誠信 友善

をいくつか覚えてしまっただろうか。これが日常なのだから中国にいる人々も自然と覚えてしまうに違いない。

街中にものすごくたくさんあって目にしない日はないけれど、むしろ逆に視界に何個入れるかを楽しんでみた。
3か所から迫るプロパガンダ。そのうち2か所で文字が流れる。 2か所の文字の流れスピードが違うので、組み合わせは無数。
3か所から迫るプロパガンダ。そのうち2か所で文字が流れる。 2か所の文字の流れスピードが違うので、組み合わせは無数。
様々なバリエーションが楽しめる3組の宣伝
様々なバリエーションが楽しめる3組の宣伝
前後から社会主義核心価値観で挟み撃ちのショッピングモール
前後から社会主義核心価値観で挟み撃ちのショッピングモール
バスに乗って流れる景色の中で最多の社会主義核心価値観チャンスをゲット!
バスに乗って流れる景色の中で最多の社会主義核心価値観チャンスをゲット!
バスから5か所の社会主義核心的価値観をゲットした。 誰が得するか、僕が最多標語数をとって満足したのだ。
バスから5か所の社会主義核心的価値観をゲットした。 誰が得するか、僕が最多標語数をとって満足したのだ。
家電量販店のテレビサンプルがほぼ全て社会主義核心価値観だ。12個同時表示は僕の中での最高記録!
家電量販店のテレビサンプルがほぼ全て社会主義核心価値観だ。12個同時表示は僕の中での最高記録!
「民主」を「明主」と書き間違えている。これはレアで僕への最高のごほうびだ
「民主」を「明主」と書き間違えている。これはレアで僕への最高のごほうびだ

標語づくりは頭の体操

変化の激しい中国で生まれた社会主義核心価値観の広告。きっといつかなくなるだろうと何百枚と撮りためてみた。

それを改めて分析したところ、それぞれに個性があった。言葉を宣伝しましょう、という通達の元、中国全土各地で異なる宿題結果が出ていた。たった12単語24文字でもこれだけバリエーションがあった。きっと中国中で担当者が頭を絞ったのである。

日本でも中国好きな人が社会主義核心価値観をテーマにツイートしてたりする。大喜利のようにいろんな価値観が出ていて面白い。大喜利を作って提出するのも夏休みの宿題としてアリかもしれない。
ツイッターの中国住み(@livein_china)さん作、「社畜主義核心価値観」
ツイッターの中国住み(@livein_china)さん作、「社畜主義核心価値観
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓