特集 2017年9月7日
 

むりやり黄金比を見つけ出したい

自然界にある黄金比を探す

街並みの中には黄金比であふれていることがわかった。
では、自然界はどうか。アンモナイトの螺旋模様など、黄金比に自然となっている例はある。他にはないだろうか。
上野動物園にやってきた。
上野動物園にやってきた。
思えば人生初の上野動物園である。黄金比を探すという重要任務を背負って入園した。
はい、ゾウです。
はい、ゾウです。
早速ゾウのおでましである。ゾウはでかいな、という自然体の感想が出た。

板を重ねてみる。
いい…。
いい…。

黄金比ではないか。長い鼻の先端がくるっと巻かれているところに螺旋感が感じられる。

体が大きいと板を重ねてもわかりやすい。撮影的にもありがたい動物だ。
サル山に移動した。
サル山に移動した。
サル山は一見黄金比ではない。そりゃそうだろう、とサルも思っていることだろう。
しかし、よく見渡すことで発見することが出来る。
このくぼみの部分が、
このくぼみの部分が、
螺旋の曲線と一致するのだ。
螺旋の曲線と一致するのだ。
サル山は黄金比であった。

隠された黄金比がどんどんと出て来る。もっと探したい!と思ったが、あいにく入園時間が遅かったために屋内に移動してしまっていたり、お客さんが多すぎてうまく撮れなかったりという事態が多発した。
パンダはもう人が多すぎて、その模様から黄金比を探し出そうとしさえした。絶対黄金比じゃない。
パンダはもう人が多すぎて、その模様から黄金比を探し出そうとしさえした。絶対黄金比じゃない。
トラはエサであろう骨だけがポツンと置いてあった。こわい。トラは猛獣なのだ。
トラはエサであろう骨だけがポツンと置いてあった。こわい。トラは猛獣なのだ。

しかし上野動物園もそんな事態を想定してか、解決策を用意してくれていた。動物の像がそこかしこに置いてあるのだ。
この像を使うことで簡単に黄金比を見つけ出すことが出来た。
トラ。黄金のしま模様を持つ動物なだけはある。
トラ。黄金のしま模様を持つ動物なだけはある。
ゴリラの像は子どもたちに大人気だった。たぶん大きさからいってよじ登れるからに違いない。
子どもたちのすき間をぬって黄金比を見つけ出した。遊びの邪魔をしてごめんね・・・。
子どもたちのすき間をぬって黄金比を見つけ出した。遊びの邪魔をしてごめんね・・・。
ウィトルウィウス的人体図も重ねてみた。
ウィトルウィウス的人体図も重ねてみた。
ウィトルウィウス的人体図もいい感じに収まった。ホモ・サピエンスとゴリラ、近しいもの同士惹かれ合うのかもしれない。
何言ってんだろうな、と思ったところで我に返ってしまったので黄金比を探す旅はおしまいだ。

これからも世の中に潜む黄金比を見つけ出すハンターとして世界を暗躍していきたい。

ウィトルウィウス的人体図の使い所のなさ

黄金比の図はどんなものでもしっくり来てしまう魔力を持っていた。
一方でウィトルウィウス的人体図の使い所のなさよ。人体の方が絵力が強すぎて被写体に勝ってしまうのだ。
ウィトルウィウス的人体図はこいつに重ねると良くなるぞ!という情報をご存知の方、ご一報ください。
上野動物園にあった橋の工事案内。かわいい橋の名前と看板のギャップがすごい。
上野動物園にあった橋の工事案内。かわいい橋の名前と看板のギャップがすごい。

<もどる▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓