特集 2017年9月14日
 

街にピンを立てる ― マイマップAR

グーグルマイマップのピン(のつもり)
グーグルマイマップのピン(のつもり)
Googleマイマップを愛用している。地図上に線を引いたり、ピンを立てたりできるサービスだ。

そうやって立てたピンや引いた線が、現実の景色に重なって見えたら面白いんじゃないか、とふと思った。

そういうアプリを作ってみました。
1976年茨城県生まれ。地図好き。好きな川跡は藍染川です。

前の記事:「10年前と同じ場所で写真を撮る」
人気記事:「マクドナルドが一斉に閉店した日」

> 個人サイト ツイッター(@mitsuchi)

渋谷の交差点にピンを立てる

やりたいのはこういうことだ。例えば、渋谷のスクランブル交差点。
いつもながら人が多い
いつもながら人が多い
ここに、Googleマイマップでピンを立てる。
こうですね
そうしてから、スマホをかざして渋谷の景色を覗くと・・。
スマホを通して見ると、
スマホを通して見ると、
こんなふうに見える。
ピンが立ってる!
ピンが立ってる!
なんか面白くないですか。おれのピンが、立ってる!という気持ちになる。

今回、こういうアプリを作ったのだ。

ピンだけじゃなくて線も見える。たとえば道玄坂に抜ける道に、マイマップで線を引いてみる。
こうですね 
そして渋谷109の前に立ってスマホをかざすと、こう見える。
こっちが道玄坂かー
こっちが道玄坂かー
渋谷109前のこの二股の道。どっちが道玄坂だっけ?と思ったらスマホをかざせばいいのだ。

などと言ったが、それだったらふつうに地図をみればいいね。うん。

ただ、地図にない自分だけの線を引けば、もうちょっと意義があると思うのだ。あとはこう、ロマン。線が!見える!っていう。
交差点前のスタバから
交差点前のスタバから
高さの情報を手でいれてやれば、こんなふうに上からピンを眺めることもできる(自動では高さが取れない)。

いままでさんざんピンを立ててきたけど、こんなふうに眺めるのは初めてだなーとしげしげ思う。

この仕組みを使えば、いろいろと面白いことができると思うのだ。前からやりたかったことを、いくつかやってみた。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓