広告企画♪ 2017年9月27日
 

スポーツをしないのに爽やかスポーツマンに見える方法

これで誰もがスポーツマンになれます!
これで誰もがスポーツマンになれます!
スポーツというものがある。サッカーも野球もマラソンもボルダリングもすべてスポーツだ。小学生の頃を思い出すと、スポーツができる男子がモテていた。これは大人になっても変わらない。いつの世もスポーツマンが爽やかでモテるのだ。

ただスポーツは疲れる。体にいいことも知っているし、モテることも知っている。しかし、スポーツは練習が必要であり、そのため疲れるのだ。なんとかして疲れずにスポーツをしているみたいに見える写真を撮ることができないだろうか。



※今回の企画はアルペンが新しく発売したコンプレッションインナーアルティメットコアの広告企画です。 よくスポーツやる人が着ている、あれです。
1985年福岡生まれ。思い立ったが吉日で行動しています。地味なファッションと言われることが多いので、派手なメガネを買おうと思っています。

前の記事:「中国でパンダにまみれ心のパンダを通わせる」
人気記事:「一人で女子とカフェデートしている写真を撮る方法」

> 個人サイト Web独り者 彼女がいる風の地主恵亮

スポーツしない

健康診断に行くと運動をしましょう、と必ず言われる。近年はランニングなどが流行りのようで、河川敷に行くと走っている人をよく見かける。みな体を動かし健康になりたいのだ。その気持ちはよくわかる。
全然運動しないこの記事を書いている地主です!
全然運動しないこの記事を書いている地主です!
しかし、スポーツをしないのだ。面倒なのだ。疲れるのだ。私のスポーツをしないは筋金入りで、中学時代も、高校時代も帰宅部だった。文化部にすら入らない。ホームルームが終われば、一直線に家に戻りドラマの再放送を見ていた。それは今も継続されている。
とにかく家から出ません!
とにかく家から出ません!
ただスポーツをしている方が世間での受けがいいことを知っている。休日にSNSを見ていたら、ボルダリングをする人、ランニングをする人、フットサルをする人など、「自分、スポーツで爽やかな汗を流しています!」みたいな投稿が溢れているのだ。私もそうしたいのだ。
ということで、河川敷に来ました!
ということで、河川敷に来ました!

衣装が重要です

まずは野球をやっていないのに、野球をしている写真を撮ろうと思う。矛盾がある文章だけれど、そういうことなのだ。やってないのに、やっているみたいな写真である。ちなみに私は野球を全くやったことがない。
ユニフォームを買いました!
ユニフォームを買いました!
野球用の服を持っていなかったので買った。やはり衣装が大切だ。正直な話をすれば衣装さえ持っていればスポーツをしているように見える。常識的に考えると、そのスポーツをしない人はその服を買う必要がないので、持っていれば写真ではそう見えるのだ。
ただこれだけではダメです!
ただこれだけではダメです!
野球の衣装を着たけれど、これではまだ野球を本気でやっている感が出ない。寸足らずな服を着ている人だ。そこで登場するのが、ティゴラの「アルティメットコア」である。私はスポーツをしないので知らなかったけれど、スポーツする人はこのようなものを着るらしい。
これです!!!
これです!!!
アルティメットコアは体幹を支えてくれるウェアで、骨盤の安定と姿勢サポートをしてくれるので、体のブレを抑制するそうだ。確かに着てみるとなぜか猫背の私の姿勢がよくなっていた。スポーツをする体にしてくれるのかもしれない。
そして、野球をしているように見えるのです!
そして、野球をしているように見えるのです!

野球をしているような写真

アルティメットコアを着る前は、子供の野球用の服を借りたおじさんみたいだったけれど、アルティメットコアを着ると野球に本気で取り組む爽やかなスポーツマンに見える。
飛ぶよ!!!
飛ぶよ!!!
ダイビングキャッチである。バッターが打った球が外野に抜けようとしている。しかし、私は飛ぶのだ。20年という野球歴が私の体を勝手に動かす。今は社会人で休日しか野球ができないけれど、本気で甲子園を狙った私の青春が今も心を、体を、動かすのだ。
バッターもなんにもいません
バッターもなんにもいません
本当はピッチャーもいなければ、バッターもいない。もっと言えばボールさえない。いるのはカメマンの編集部・安藤さんだけだ。その安藤さんもなぜかアルティメットコアを着ている。体幹を支えるので安定した写真撮影ができるらしい。
ボールはコンビニ袋
ボールはコンビニ袋
しかし、写真では野球をしている爽やかなスポーツマンなのだ。この写真をSNSにアップすれば、周りは私のことをスポーツマンと勘違いするだろう。全てこの日のために揃えたものばかりだけれど。
スライディングや、
スライディングや、
ヘッドスライディングも可能です
ヘッドスライディングも可能です
シャッターを押す瞬間にズームする「ズーミング」というテクニックを使えば、非常にダイナミックな写真になる。被写体が勢いよく動いているように見えるのだ。やはりスポーツは動きだ。アルティメットコアのストレスフリーな動きのサポートにより動きも機敏だ。
本当は動いていません!
本当はいっさい動いていません!
動いているのは安藤さんの手元だけ
動いているのは安藤さんの手元だけ
本当の私は微動だにしていない。動くとピントがずれるのでむしろ静止である。しかし、写真だけでは野球の上手い人に見えるのだ。さらにアルティメットコアを着ることで「本気だ!」と写真に説得力が生まれるのである。
河川敷にこの格好の男が2人ってのは怖いけど!
河川敷にこの格好の男が2人ってのは怖いけど!


着るだけでスポーツマン気分。



 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓