特集 2017年9月27日
 

関東育ちにとって、北陸加賀はパラレルワールド

初めて石川県、っていうか北陸に行きました。そこはなんだかパラレルワールドだったのです。
初めて石川県、っていうか北陸に行きました。そこはなんだかパラレルワールドだったのです。
北陸に行ったことがなかった。

先日、ちょっと用事が出来たので行ってみたら、そこは自分が生まれ育った関東とは微妙に違う世界で、なんだかパラレルワールドに迷い込んだみたいで面白かった。

関東育ちから見た北陸の『ちょっと変わってるな』ってところを紹介したいと思います。
あばよ涙、よろしく勇気、こんにちは松本です。 1976年千葉県鴨川市(内浦)生まれ。システムエンジニアなどやってましたが、2010年にライター兼アプリ作家として自由業化。iPhoneアプリはDIY GPS、速攻乗換案内、立体録音部、Here.info、雨かしら?などを開発しました。著書は「チェーン店B級グルメ メニュー別ガチンコ食べ比べ」「30日間マクドナルド生活」の2冊。買ってくだされ。

前の記事:「バッドエンド漫画めし、うまいか悲しいか」
人気記事:「 揚げ物に油をかけると、すっげーウマい」

> 個人サイト keiziweb DIY GPS 速攻乗換案内

旅は異世界ファンタジーだ

旅に出ると、そこが電車で数時間の場所でも食べ物や、色んなもののデザインが少しだけ違っていて面白いのです。

旅先は異世界で、異世界の住人にとって当たり前のことが旅人の目には異文化に映ります。
『新幹線はくたか』に初めて乗った。なんか、新幹線で行けば日本中どこでも数時間で着きます。すごいですね。
『新幹線はくたか』に初めて乗った。なんか、新幹線で行けば日本中どこでも数時間で着きます。すごいですね。
金沢駅にて、ホームにあるベンチの向きが変。電車が来る方を向いています。関東では線路を向いています。
金沢駅にて、ホームにあるベンチの向きが変。電車が来る方を向いています。関東では線路を向いています。
列車編成の案内がパネルになってるが、どういうことなのかイマイチよく分からない。
列車編成の案内がパネルになってるが、どういうことなのかイマイチよく分からない。
ホームの電車の上にもこういうパネルがある。全部6号車としか書いてないが、意味があるんだろうか。
ホームの電車の上にもこういうパネルがある。全部6号車としか書いてないが、意味があるんだろうか。
金沢駅に降りたら、なんか自販機とかベンチの向きとかコンビニの商品とか表示板とか、色んなものが関東とはちょっと違ってました。

気分は異世界ファンタジーの主人公です。
電車のドアとホームの段差がすごい。東京だとほとんど段差がないので、気付かず降りるとビックリします。
電車のドアとホームの段差がすごい。東京だとほとんど段差がないので、気付かず降りるとビックリします。
駅の自販機では『棒茶』という見慣れないお茶がセンターで売られている。
駅の自販機では『棒茶』という見慣れないお茶がセンターで売られている。
駅のセブンイレブン(NEW DAYSではない)ではビーバーといお菓子が売られていた。初めて見るがこっちでは超メジャーらしい。
駅のセブンイレブン(NEW DAYSではない)ではビーバーといお菓子が売られていた。初めて見るがこっちでは超メジャーらしい。

ビーバーがうますぎてヤバイ

ビーバーを買ってみました。一袋大体200円くらいで売られています。

塩味と白エビ味の2種類があり、白エビ味の方は『白えびビーバー』という名前です。
形がビーバーの歯みたいだからビーバーという名前なのらしい。
形がビーバーの歯みたいだからビーバーという名前なのらしい。
簡単に言うと、揚げせんです。ピーナッツ揚げとかそういう類で、でも味付けが素晴らしい。

昆布のうま味と甘味で、どことなくハッピーターンっぽいのですが、塩とうま味はこちらの方が強く感じます。

大きさも絶妙で、手が止まらずあっという間に食べきってしまい、460kcal。
関東で売ってなくてよかったです。売ってたら毎日2袋食べしまいそうです。どう考えてもヤバイ。
関東で売ってなくてよかったです。売ってたら毎日2袋食べしまいそうです。どう考えてもヤバイ。
北陸でしか売ってませんが、恐ろしいことに、オンラインショップで箱買いできます。

白えびビーバー12袋入

ピート、これが"デブへの扉"です。
ビーバーの袋を開けて途中で食べるのをやめるすべを僕たちはまだ知らない。
ビーバーの袋を開けて途中で食べるのをやめるすべを僕たちはまだ知らない。

遠くのイオンは関東でも見られる

電車やバスで移動すると、田園風景の向こうにイオンがありました。こういう感じは関東の田舎でも見られます。
田んぼの向こうにイオン。
田んぼの向こうにイオン。
数kmごとにイオン。イオンすげーな。
数kmごとにイオン。イオンすげーな。
緑に赤い看板が目立つ。なるほど、イオンのあの赤は、田園風景で目立つようになっているのだ。
緑に赤い看板が目立つ。なるほど、イオンのあの赤は、田園風景で目立つようになっているのだ。

でも観音様は普通、いない

金沢から電車で50分ほどの加賀温泉駅の近くには巨大な観音様が立っていて、かなり異世界な感じがします。
駅の向こうに観音様。高さは73m。牛久市の牛久大仏よりは小さいが大きい。
駅の向こうに観音様。高さは73m。牛久市の牛久大仏よりは小さいが大きい。
てっきり駅の裏からすぐなのかと思ったんですが、横から見たらかなり離れてました。

加賀大観音は、横から見るか前から見るかで距離感が大きく変わります。
駅には平和堂(西日本に多いスーパー)の看板が。
駅には平和堂(西日本に多いスーパー)の看板が。

加賀温泉駅横の平和堂で見つけた異世界

加賀大観音のおひざ元、加賀温泉駅の駅前には平和堂(アルプラザ加賀)があって、ちょっと変わった食べ物を見つけました。
ささげ餅。赤飯に入れるささげが餅についている。
ささげ餅。赤飯に入れるささげが餅についている。
勝手に『あんこが入った餅にささげがくっついてる、豆大福的なもの』かと思って食べたのですが、予想外の味で驚きました。
甘いと思ってたんですよね。
甘いと思ってたんですよね。
かなりしょっぱい。

そして、あんことか入ってませんでした。

ジャスト、餅。
『ささげ餅』という名前の通りで、確かにそうですけども。
『ささげ餅』という名前の通りで、確かにそうですけども。
これは!と思って、醤油を掛けて海苔を巻いて食べたら大変においしくなりました。
塩気があるものだと分かって食べれば、これはこれでおいしい。
塩気があるものだと分かって食べれば、これはこれでおいしい。

えびす寒天

この寒天も予想外の味でした。

まずスーパーの惣菜コーナーにパック詰めの寒天があるのがよく分からないのですが、さらに見たことない『えびす寒天』なるもの。

だし汁に溶き卵を入れたものの寒天でしょうか。
これはしょっぱい味付けなのかと思って食べたんですよ。
これはしょっぱい味付けなのかと思って食べたんですよ。
甘かったのです。
ことごとく予想と真逆の味付け。
ことごとく予想と真逆の味付け。
えー!甘いの!!ってなりますよ、そりゃ。

口は塩気の準備して待ってるのに甘いんですからね。予想と真逆の味付けがパラレルワールドっぽさを増していきます。

僕が知ってる世界と違います。

見たことないサンドイッチ

パンコーナーでは、食パンに各種味ペーストが塗られただけのサンドイッチが並んでました。
薄めの食パン4枚分。10枚切りくらいですかね、厚さ的には。
薄めの食パン4枚分。10枚切りくらいですかね、厚さ的には。
ジャムサンドを買ってみました。
素朴な感じがいい。小松市で作られているようです。
素朴な感じがいい。小松市で作られているようです。
トーストするととてもおいしくなります。
中身は、容赦ない真っ赤なジャムです。
中身は、容赦ない真っ赤なジャムです。
これで辛かったりすると、北陸パラレルワールド説が強化されるのですが、普通に甘いイチゴジャムで、昔食べたことある感じの味でした。

おいしい。
初めて食べるのに食べたことがある味でした。これは何周目の記憶なのかな。かな(繰り返す世界説)。
初めて食べるのに食べたことがある味でした。これは何周目の記憶なのかな。かな(繰り返す世界説)。
次のページも、個人的な北陸の異世界っぷりを紹介します。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓