特集 2017年9月27日
 

関東育ちにとって、北陸加賀はパラレルワールド

山中温泉の鶴仙渓(かくせんけい)が、良い

加賀と言えば山中温泉、山中温泉と言えば鶴仙渓です。たぶん。

リバーサイドを歩けるらしいので行ってみましょう。

まずは黒谷橋からですが、バスの運転手さんに、

「黒谷橋はどこですか?」って聞いたら、

「あっちだけどただの石の橋だよ?」

って言われました。

お、おう。
なんか、芭蕉推しでした。
なんか、芭蕉推しでした。

確かに、ただの石の橋

行ってみると、確かにただの石の橋でした。

入り口の柱には芭蕉の句が刻まれています。
ただの石の橋、黒谷橋。
ただの石の橋、黒谷橋。
なんかうねうねした文字で書いてあります。
読みませんでした。
読みませんでした。
欄干の窓にはまったなにかがかっこいい。
欄干の窓にはまったなにかがかっこいい。
川っぺりに降りる道が、全体的に緑でキレイです。

道も苔むしてるので滑りそうで怖いですが、一歩一歩踏みしめていきましょう。人生のようです。
緑さがすごい。
緑さがすごい。
いきなり川から離れる上り坂があり、先に神社があるようです。

坂には苔がビッシリ生えてましたが行ってみました。
鳥居の雰囲気が良い。
鳥居の雰囲気が良い。
神社はなぜか透明な囲いで囲まれていました。雪害を防ぐためのものでしょうか?

この辺の神社はわりと囲まれていましたが、よそでは見たことありません。

防御力高そうな神社。
防御力高そうな神社。
川に戻ります。
公衆トイレがかっこいい。でも、大の方は鍵が閉まらなかったので、鍵無しで用を足しました。スリリング。
公衆トイレがかっこいい。でも、大の方は鍵が閉まらなかったので、鍵無しで用を足しました。スリリング。
気持ちの良い渓谷を歩いていきます。
こんな感じで2kmくらい歩いていきます。
こんな感じで2kmくらい歩いていきます。
かなりの水量ですね。落ちたら死にます。
かなりの水量ですね。落ちたら死にます。

廃墟が良い

渓谷からは川と緑と廃業したっぽいホテルの廃墟が見えます。良いね、こういう感じ。

廃墟好きにはたまりません(周りのホテルは営業してます)。
まだ廃墟歴の浅そうな建物ですね。
まだ廃墟歴の浅そうな建物ですね。
こっちはモリゾー化が進んでいて、とってもアポカリプシー(終末っぽい)です。
こっちはモリゾー化が進んでいて、とってもアポカリプシー(終末っぽい)です。
歩いても歩いても、みどり。
小さな橋もあります。階段も苔が生えてて、みごとにコケました。
小さな橋もあります。階段も苔が生えてて、みごとにコケました。

あやとり橋最高かよ

渓谷を進むと、鉄骨で出来た橋がありました。

名前はあやとり橋。確かにあやとりで出来るような変わった形の橋です。こういうのもトラス橋って言うのかな。
こんな橋、初めて見たわぁ。
こんな橋、初めて見たわぁ。
意味があるのか謎の石積み。なにかの冗談なんだろうか。
意味があるのか謎の石積み。なにかの冗談なんだろうか。
曲がってます。
曲がってます。
鉄骨が複雑に組まれており、なぜかウネウネと左右にカーブしていました。最高すぎる。
たまらんね。
たまらんね。
ほら、見てよこの構造美。すっごーい!
ほら、見てよこの構造美。すっごーい!
メチャクチャ写真とりました。
橋脚はなく、95mの橋は空中を通っています。
橋脚はなく、95mの橋は空中を通っています。
歩いていると分からないけど、止まると微妙に揺れてるのがわかります。
下から見るとこんな感じでカーブしてます。
下から見るとこんな感じでカーブしてます。

寿司を食べたら金箔がのってました

この日の夜、加賀温泉駅の近くの回転寿司に行ってみたら、ウニに金箔がのってました。

さすが黄金の国ジパング。
中トロ、ウニ、のどぐろ。ウニに金箔。
中トロ、ウニ、のどぐろ。ウニに金箔。
白えびにも金箔。
白えびにも金箔。
金箔がのってない寿司も最高でした。
ほやとこのわたの塩辛だった気がする。
ほやとこのわたの塩辛だった気がする。
ほうぼうだったかなー。
ほうぼうだったかなー。
カニ味噌。
カニ味噌。
あと2ページ、『加賀最高かよ』が続きます。

<もどる▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓