特集 2017年10月12日
 

オリオン座、下から見るか、横から見るか

織姫と彦星の位置関係

つづいて、こと座とわし座をいっぺんに見てみよう。

こと座のベガが織姫で、わし座のアルタイルが彦星、っていう話は何回も聞くんだけど、そのたびにふーんと思って忘れてしまう。二人の立体的な位置関係を確かめておきたい。
右上でひときわ青白く光ってるのがベガ、左下でひときわ白く光ってるのがアルタイルだ。二人のあいだには天の川があるというのだが、横から見るボタンを押すと二人のようすが大体分かる。
地球から見た二人
地球から見た二人
横から見ると、じつはこんなふうだ。
真横から見た二人
真横から見た二人
近いじゃん!

ベガもアルタイルもお互いすごい近いし、なにより地球に近い。むしろ、ベガとアルタイルと地球(というか太陽か)の三角関係を心配したほうがいい。

ぐりぐり動かしてみると、二人がほぼ結ばれるアングルがあることが分かる。地球から何光年も離れた場所だ。
ほぼ結ばれた二人。めでたい。
ほぼ結ばれた二人。めでたい。
彦星と織姫が結ばれるためには、地球を脱出する必要があるようだ。

全天でやりたいんです

オリオン座を横から見るとぜんぜんオリオン座じゃなかった。すごく楽しい。

これ、あらゆる星を載せてやりたい。それで地球からシリウスまで飛んで行ってオリオン座の方向をみたい。

なんとかならんかね。

<もどる▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓