特集 2017年10月25日
 

葉っぱで虫を作るとすごく楽しい

こういう蛾がいるだろう。だから作ってみました。
こういう蛾がいるだろう。だから作ってみました。
『ダーウィンが来た!』とかで紹介される、『葉っぱそっくりの虫』を見るにつけ、自然ってすげーなーと思っていました。

淘汰による進化であそこまで葉っぱそっくりになるものか、と。

参考:葉っぱっぽい虫の画像

そんなある日思ったんですよ。

葉っぱにそっくりって事は、逆に葉っぱで虫を作れるんじゃないか?と。
あばよ涙、よろしく勇気、こんにちは松本です。 1976年千葉県鴨川市(内浦)生まれ。システムエンジニアなどやってましたが、2010年にライター兼アプリ作家として自由業化。iPhoneアプリはDIY GPS、速攻乗換案内、立体録音部、Here.info、雨かしら?などを開発しました。著書は「チェーン店B級グルメ メニュー別ガチンコ食べ比べ」「30日間マクドナルド生活」の2冊。買ってくだされ。

前の記事:「関東育ちにとって、北陸加賀はパラレルワールド」
人気記事:「 揚げ物に油をかけると、すっげーウマい」

> 個人サイト keiziweb DIY GPS 速攻乗換案内

葉っぱで作った僕の子供たち

製作過程とかはあとにするとして、まずは出来上がった虫たちを見ていただこうかと思います。

自分で言うのもなんですが、今にも動き出しそうじゃないですか(親バカ)。
こういうカマキリがいますでしょう。
こういうカマキリがいますでしょう。
カマキリや蛾を作ってみました。

僕は子供のころ昆虫が大好きだったのですが、今はごく小さいものや甲虫を除いて、あまり触りたいとは思いません。

今はそのくらい昆虫から距離を置いて生きています。でも、自作の子供たちなら平気で触れます。
枯れ葉とは思えない生命感でしょう。
枯れ葉とは思えない生命感でしょう。
蛾は2種類作ってみました。

羽根の部分を差し替えただけですけど。
生きてる蛾を手で持つのは無理ですが、葉っぱ虫なら平気です。
生きてる蛾を手で持つのは無理ですが、葉っぱ虫なら平気です。
新種が出来るたびに妻に「見て見てー」って見せに行ってたのですが、足がいっぱいあるやつを作ったら「それ以上近づくな!」と怒られました。
これは嫌だったらしい。
これは嫌だったらしい。
昆虫が大好きだった松本少年はよく家に虫を持ち込んでいましたが、母親にはあまりいい顔をされなかったのを思い出しました。

女性は虫が嫌いですか?
枯れ葉そっくりです。こんな感じのバッタがアマゾンとかにいるはずです。
枯れ葉そっくりです。こんな感じのバッタがアマゾンとかにいるはずです。
最初はお手本をiPhoneに表示して作っていましたが、後半は適当に作りました。

『暇を持て余した神々の遊びによる生命の創造ごっこ』です。
昆虫の定義から外れそうなフォルムですが、昆虫のつもりです。
昆虫の定義から外れそうなフォルムですが、昆虫のつもりです。
5種類の虫を作ってみました。

創造ごっこはとても楽しい。5歳で失った全能感が蘇ってきます。
神様の気分です。クリエイターがしばしば傲慢になる、その気持ちがわかります。
神様の気分です。クリエイターがしばしば傲慢になる、その気持ちがわかります。
次のページでは制作風景、そのあとは外で撮影とシャレ込んでみようと思います。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓