特集 2017年10月26日
 

東証で上場した人のコスプレ

上場ゴール!
上場ゴール!
ハロウィンも近いのでコスプレをしてみたい。

コスプレの魅力は、なりたいものに見た目だけでもなれるところである。

なりたいものってなんだろうか。
1986年埼玉生まれ、埼玉育ち。大学ではコミュニケーション論を学ぶ。しかし社会に出るためのコミュニケーション力は養えず悲しむ。インドに行ったことがある。NHKのドラマに出たことがある(エキストラで)。

前の記事:「思ったより重い石を持つと人は笑う」
人気記事:「かっこいい剣にはパースがついている」

> 個人サイト Twitter

なんのコスプレでしょう?

さて、これがなんのコスプレかわかるだろうか。いったんジョギングなどで体を動かして、この記事のタイトルを忘れた上で考えて欲しい。
なんでしょうか?
なんでしょうか?
スーツを着て、ちょっと浮かれた人のように見える。浮かれた人のコスプレだろうか。むろん、ちがう。

いくつかのポイントに注目してみよう。
胸に咲いたバラ
胸に咲いたバラ
手に持った木槌
手に持った木槌
横に置かれた東京証券取引所の鐘
横に置かれた東京証券取引所の鐘

これが本当の上場ゴール

正解は「東証で上場した人」である。上場するのは人ではなくて企業なのだが、言い方は許して欲しい。東京証券取引所に上場した会社の偉い人は、セレモニーでこういう鐘を鳴らすのだ。

じゃっかん背景に違和感があるが(東京証券取引所は屋外ではない)、それは用意するのが難しいので心の目で合成処理をしてほしい。あのぐるぐる回ってるやつを。
このあいだヒカキンも叩いていたやつだ。
このあいだヒカキンも叩いていたやつだ。
事業をさらに発展させるのが目的の上場なのに上場すること自体が目的になってしまってる様子を「上場ゴール」ということがある。結婚はゴールではなくスタートだみたいな話と同様、上場もゴールではない。

でもきっと東証で上場するのは大変だろうから、上場をゴールとしてしまいたい気持ちもわかる。

そんな上場の気分を味わうことができるのが、この鐘である。マラソンでいうと、ゴールテープを切るところだけ味わうようなものだ。(と書いて、マラソンのゴールテープを切るところのコスプレのほうが簡単そうでよかったなと思った。が、もう作ってしまった。)

上場できる鐘の作り方

作り方を簡単に紹介したい。

あまり複雑なことはできないので、買ってきたものを組み合わせる手法をとる。発泡スチロールの半球に、100円ショップで買ってきた鉢植えを乗せる。この時点でかなり鐘になっている気がする。
未完成のときが一番完成度が高く見える。想像の余地があるからだ。
未完成のときが一番完成度が高く見える。想像の余地があるからだ。
半球の下を切って大きさを調整する
半球の下を切って大きさを調整する
ガムテープで固定したあと、紙粘土で形を整える。なぜかおいしそうになってきた。
ガムテープで固定したあと、紙粘土で形を整える。なぜかおいしそうになってきた。
さらに紙粘土のボコボコを消すように、だいたんにガムテープで巻く。
さらに紙粘土のボコボコを消すように、だいたんにガムテープで巻く。
スプレーで色を塗る。色が単調にならないように、黒→金→銀という順番で重ね塗りする。ほのかなこだわりである。
病気にならないように外に持ち出した。
病気にならないように外に持ち出した。
夜中にスプレー。不良である。
夜中にスプレー。不良である。
あっ、発泡スチロールがボコボコに…
あっ、発泡スチロールがボコボコに…
なぜか色がつかない部分があるなと思ったら、缶を見ると「発泡スチロールには使えない」というようなことが書かれていた。塗った部分は溶けてぼこぼこになってしまった。夜に工作が失敗すると悲しい。

ただ、まあ遠目には大丈夫だろう。これは印象派の工作だということにする。
上から銀色に塗って鐘はだいたい完成。
上から銀色に塗って鐘はだいたい完成。
鐘を吊す枠は、ホームセンターで買ってきた木を適当に組み合わせて作る。
説明のしようもない地道な作業である。
2mの木材が売っていたので高さは2mになった。
2mの木材が売っていたので高さは2mになった。
色を塗るのは面倒だと考えてガムテープを全面に貼ることに。お手軽!ということはまったくなく、これはこれで手間がかかる。
運びやすいようにキャスターをつけた。
運びやすいようにキャスターをつけた。
鐘を枠につるす。
鐘を枠につるす。
「祝上場」のボードも忘れずに
「祝上場」のボードも忘れずに
こうして完成した。たいていのものは途中で諦めなければ完成するものである。
気分はまあまあ!
気分はまあまあ!

戯れタイム

せっかくなので記念写真を撮ろう。軽いので持ち運びができるのがこの自家製の東証の鐘のいいところである。
キャスターをつけておいてよかった
キャスターをつけておいてよかった
ベンチに座って休憩する上場した人
ベンチに座って休憩する上場した人
左から、東証の鐘、桜の木、上場した人
左から、東証の鐘、桜の木、上場した人
遊びながら鐘を叩こうとする上場した人
遊びながら鐘を叩こうとする上場した人
上場マン
上場マン
東証の鐘を従える上場した人
東証の鐘を従える上場した人
上場した人「東証の鐘はなんか飲む?」 東証の鐘「あ、じゃあブラックコーヒーで」
上場した人「東証の鐘はなんか飲む?」 東証の鐘「あ、じゃあブラックコーヒーで」
上場した人「はい、はちみつレモン」 
上場した人「はい、はちみつレモン」 
以上、東証の鐘と上場した人の戯れでした。

ハロウィンにぜひ

ただ「上場した人」がハロウィンのコスプレにふさわしいのか、という問題がのこる。こういう説明はどうだろうか。

前提
・マルクスによれば共産主義は「亡霊」
・マルクスによれば共産主義は資本主義が進歩することによる必然
・東証で上場した人は資本主義のアイコンのようなもの

マルクスが言っていることが正しいとして、これら3つの前提を組み合わせると「東証で上場した人が進歩すると亡霊になる」という結論が導き出せる。ゆえに、おばけの仮装をして楽しむハロウィンにもぴったりなのである。

大丈夫なのである。
電車に乗れないので会場までどうやって運ぶかはわからない。
電車に乗れないので会場までどうやって運ぶかはわからない。

こんな論証しなくてもいい地味ハロウィン

が、あります。魔女でもマリオでもない、とんちの効いた地味な仮装限定のハロウィンです。
10月29日(日)16:00〜渋谷のカルカルで!

詳しくはこちら

コントのお知らせ

ぼくも参加しているコントユニット「明日のアー」の公演があります。見たことない感じでおもしろいので観に来てください。

明日のアー第三回公演『日本の表面』w/左右
日時:11月3日19:00、4日15:00、19:00、5日15:00、19:00の計5回(開場は開演の30分前)
料金:前売2700円(+1drink500円)当日3000円(+1drink500円)
会場:VACANT(原宿)

http://t.livepocket.jp/t/nihonno
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓