日曜たのしさ一万尺 2017年10月29日
 

「所謂」←なんて読む? みんなの「それっぽい誤読」大集合

!
前回記事で募集した、わかっているのについ間違えて読んでしまう・途中まで間違えて読み方を覚えていたために、いまだに引きずられてしまうといった「それっぽい誤読」が大集合しました! やはり読者のみなさんも、「それっぽい誤読」に苦しめられた経験がおありのようで……。では、ここで披露して笑い飛ばして誤読を供養しちゃいましょう。
1986年生。大人げない大人を目指し、日夜くだらないことを考えています。ちぷたそ名義でも活動しています。

前の記事:「「何卒」は「なにそつ」と読みたくなる みんなの「それっぽい誤読」を知りたい」
人気記事:「小川軒の「レーズンウィッチ」、食べくらべてみよう」


割とみんな苦しめられていた「所謂」「所詮」

!
まずはこちらをご覧ください。こちらのふたつの単語、みなさんは読み分けできますか?
!
こちらの読み方の正解は、それぞれ「いわゆる」と「しょせん」。こ、これは読み間違える! 今までちゃんと読めていたのか自信がなくなってきました……。

では、こちらに関するコメントを一部ご紹介します。
「所謂」を「しょせん」と読んでしまいます。
ちひろさん
「所謂」を見るたびに(これは「しょせん」じゃなくて「いわゆる」・・・)と脳内で変換が発生する。「所詮」は普通に「しょせん」と読むのに。
トモアキ?(@tomo2b)さん
所謂
正:いわゆる
誤:しょせん
「しょせん」と読んでしまうとけっこう変な文章になります。「私の職業は所謂(しょせん)教師ですが」
あれ?そんな卑下しないで!ってなります。
ぴこぽこぽこんさん
「所謂」と「所詮」に関してはこのほかにも複数コメントを頂きました。これだけみんな間違えているんだから、誰かが「所謂」を「しょせん」と読んでしまっても1回目はノーカンにしてあげたい。誰もが通る道だよ!(肩ポン)みたいな。

さて、お次は「誤読の王様」と言っても差し支えなさそうな、この誤読。

誤読の王様?・月極

!
南極は「なんきょく」だし、つい「げっきょく」と読みがち。頭では「つきぎめ」だってわかっているのに実際に打とうとした時に何度か「げっきょく」がよぎりました。紛らわしいんじゃー!
月極駐車場の「月極」
○「つきぎめ」×「げっきょく」
音読みのげっきょくの方が自然に読めるよね
さい?(@tabi_saito)さん
「月極」
「げっきょく」とたまに読んでしまいます。
「つきぎめ」とは、初見殺してだとおもいます。
八王寺義昭さん
ですよね、「げっきょく」の方が自然に読めてしまうし、月極は普段目にする機会も多いだけに私も月極は「誤読界の初見殺し」だなと思います。

「そんしゅ」と読みたくなるけど「じゅんしゅ」

!
「遵守」です。
「じゅんしゅ」か「そんしゅ」か毎回迷っては、毎回ググってから口にするようにしているので、正確には「分かっているのに間違える」とは違うと思うのですが。
難しいですよねぇ、これ。
HUMさん
遵守も、「遵」の中に尊が入っているから「そんしゅ」って読みたくなりがち案件。
遵守(じゅんしゅ)をいつもなぜか「どうしゅ」と読んでしまい電話しながら相手を困惑させてしまう
ちゃりにこにこ(@chari25252525)さん
「遵守(じゅんしゅ)」を「とんしゅ」と読んでしまいます。不思議なのは、「遵」にも「尊」にも「とん」という読みはないのですが、何故か自分の中では「とん」なのです。
AOKIさん
遵守を「どうしゅ」と読んでしまう方、何故か「とんしゅ」と読んでしまうという方も。

バリエーション豊富「雑木林」

!
お次はこちら。そう、「ぞうきばやし」ですね。こちらも、「頭では分かっているのに違う読み方をする」という方が続出していました。しかもそれぞれ読み方はさまざま。
「雑木林」(ぞうきばやし)を「ざつもくりん」と読んでしまいそうになります。
もともとは母が学生時代にした読み間違いらしいのですが、その読み間違いエピソードを聞かされた自分も影響されるようになりました。
「雑草」は「ざっそう」と読むのも、混乱に拍車をかけます。
しろみさん
「雑木林」ぞうぼくりん
はちみつ昆布さん
「雑木林」はいつも心の中で「ざっきりん」と呼んでしまう
な。さん
誤読のバリエーションが面白いので、普通に「ぞうきばやし」と読んでいるのがばからしくなってきます。私も新しい「雑木林」の読み方を考えたい。

ブランド名の落とし穴

givenchy→ギブンチー
longchamp→ロングチャンプ
adobe→アドベ
INGI→いぬじに
うぉぶぅおーさん
ブランドの読みって知らないと読めないですよね。私ではないのですが知人がgivenchy(正しくはジバンシィ)のことを「チンパンジー」と読んでいたことを今でも思い出します。というわけで外国語系の誤読も紹介。
他人の誤読癖をうっかり引きずってしまいそうな、ヤな企画ですね。
今までふつうに読めてたのに、これから「ぼんようせい」がふわふわ邪魔しにくる気がします。
くやしいので私も一発投下します。
BURBERRY
もちろん「バーバリー」ですが、見るたびに「ブルーベリー…」って先に思っちゃいます。
みんなそう見えるようになればいい、という呪いをこめて。
中谷さん
ふふふ。これは企画を考えた自分としては嬉しいコメントですね。しかも「ブルーベリーの呪い」の置きみやげ付き! 今後「BURBERRY」のこと一瞬ブルーベリーでワンクッション置いてしまいそう……。

他にもそれっぽい誤読いろいろ

!
廉価
会議の時に「けんか」と読んで恥ずかしい思いをしました。
やぎどろっぷさん
「廉価」を「けんか」と読んでしまうという方も複数人いらっしゃいました。
本の「装丁」
一丁目に引っ張られてそうちょうと読んでしまうので、もっと丁字帯に頑張ってほしいのですが、どうしても…。
天野ヨゴロウザさん
これ自分がまさにそれで、「装丁」という言葉を見るたびに「あれ? どっちだっけ?」って混乱しちゃうんです。それっぽい誤読度がすごく高い単語だと思います、「装丁」。
店員(てんいん)をていいんと読んでしまう
茶碗蒸しさん
これもわかるー! 頭ではわかっているのに、「ていいん」と打って、何故変換候補に「店員」が出てこないんだろうと首をかしげたこと、何度か。いやー、みなさん良い「それっぽい誤読」をお持ちで……。

まだまだ募集します!

他人の誤読癖をうっかり引きずる「それっぽい誤読」、紹介しきれないのでまた発表します。そんなわけでまだまだ募集しますよー。Twitterで「#それっぽい誤読」のハッシュタグもしくは以下のメールフォームより投稿をお待ちしております。

みんなの前で発言して恥をかく前に、いっそのこと誤読を共有して楽しみましょう!
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓