特集 2017年11月1日
 

海外で大人気の光って飛ぶアレを日本はまだ知らない

!
6年前の海外旅行中、行く先々の外国の観光地で謎のオモチャを見かけた。夜の繁華街、かつ公園などの広い場所に現れるそれは、最近になってベトナムでも見るようになった。世界中で流行しているあれの謎を明かしたいと思ったが、結論を先に書くと大して明かされてはいない。が、紹介はしたいので書く。
1984年大阪出まれ、2011年からベトナム暮らし。日本から3600km離れた土地で、ダチョウに乗ったり、ドナルドのコスプレをしたり、札束風呂に入ったりしている。

前の記事:「VS機械に備えよう!言うこと聞かない「家電の反乱」募集します」
人気記事:「ベトナムの丸亀製麺はパクチー盛り放題」

> 個人サイト べとまる

あれを探しにベトナムの渋谷へ来た

まずは現物がこちら。
これだ!
これだ!
スイッチを押すと、LEDが青白く光ります。
スイッチを押すと、LEDが青白く光ります。
今ここで、「あ〜あれか!」となった人もいると思う。まだピンと来なくとも、遊んでいる光景を遠巻きに見せれば「あ〜あれね!」となるかもしれない。そもそも海外旅行に行ってないから思いようがないんだよ、という方は、いつかの予習として読んでほしい。行った先にあるかは知らないけど。
「ベトナムの渋谷」ことグエンフエ通りに来ました。
「ベトナムの渋谷」ことグエンフエ通りに来ました。
冒頭で書いた通り、6年前から存在は知っていたが、ベトナムで見かけた時期はつい最近。場所はグエンフエ通り、草木風のヘアピンを付ける若者が現れるということでも取り上げた場所で、ベトナムのナイトライフカルチャーは、なにかとここから火がつくことも多い。
ちなみにこの「草ピン」、今や完全に廃れました。
ちなみにこの「草ピン」、今や完全に廃れました。
ベトナム南部は常夏なので、外で遊ぶ時間は涼しい夜。だから若者はもちろんのこと、小さな子連れだってここで遊ぶので、同じ渋谷でもこちらは和気あいあいとしている。

ただ、ベトナム全土においてもこれだけ開放的な盛り場はなく、地方から出てきた若者の観光スポットにもなっているらしい。若者がホーチミン市に行ってグエンフエ通りに行かないということは、東京へ行って渋谷に行かないことと同義なのだ。なのだと言いながら私は関西出身だからよく分かんないけど、合ってるよね!
周辺で売られるストリートフードがうまい。
周辺で売られるストリートフードがうまい。
これはライスペーパーに具材を挟んだピザ、一個75円。
これはライスペーパーに具材を挟んだピザ、一個75円。

オモチャを売るおじさんはすぐに見つかる

目的のオモチャを売っているおじさんは、常にこのグエンフエ通り内を移動していることは分かっている。RPGゲームのモンスター探しっぽい。とは言っても、しばらく待っていると勝手に居場所を知らせてくれるのだ。
あっ
あっ
あれだな。
あれだな。
発光体を見かけた場所に行くと…手元を光らせたおじさん、この人だ!!
発光体を見かけた場所に行くと…手元を光らせたおじさん、この人だ!!
私「すみません!」
おじさん「買うのかい?一個15,000ドン(75円)だよ」
すげぇ持ってるな…。
すげぇ持ってるな…。
LEDライトを付けるとハリーポッターっぽくなる。
LEDライトを付けるとハリーポッターっぽくなる。
これが噂のオモチャ、遊び方について説明したい。
LEDライトを付けて、
LEDライトを付けて、
ゴムを引っ掛けて伸ばしー、
ゴムを引っ掛けて伸ばしー、
パチンコの要領で上へ向けて手を…離すと!
パチンコの要領で上へ向けて手を…離すと!
パシュッ!!と光りながら飛ぶ!!
パシュッ!!と光りながら飛ぶ!!
キレイに軌道が見えるとこうなる。
キレイに軌道が見えるとこうなる。
目立つだけに焦って拾いに走ると実に滑稽に見えます。
目立つだけに焦って拾いに走ると実に滑稽に見えます。

世界中で見かける謎の流通網

そんなこの光る竹とんぼが、不思議なくらいに世界各地で売られている!という話。海外在住者や旅行での目撃談を聞いてみたところ、確認できただけでも、台湾、スペイン、エジプト、フランス、イタリア、ポーランド、スロベニア、モンテネグロ、オーストラリア、中国、ハワイ、シンガポールで目撃した!ということでした。多い!

ここまであると日本にない理由が気になる。一応、楽天でも売られているようだけど(ちなみに謳い文句の一部に「海外で大人気の飛ばすおもちゃ」…そりゃまぁ、そうだけど)、まず日本の屋外で飛ばされているという光景は見たことがない。確かに日本の観光地は広くもないし、すぐに建物の上に乗りそうだからかな。

当のおじさんはなにか知らないだろうか。

私「このオモチャ、どこで仕入れてるの?」
おじさん「市場で安く大量に仕入れてるよ」
私「これ、世界中で売られてるって知ってる?」
おじさん「え、そうなの?それは知らなかったね」

全然知らなかった。

それじゃ!とおじさんは去っていった。ここで商売は禁止されているので、警察が近づいたら離れないといけないのだ。そのほかで分かったことといえば、昼間は工事現場で働いていたり、稼いだとしても一日500円くらいでガソリン代の方が高くつく日もあったり、という完全におじさんについての個人的な話でした。
しばらく経つと各所で竹とんぼが飛んでいたので、今日のおじさんの売れ行きは、どうやら好調のようでした。それはよかった。
しばらく経つと各所で竹とんぼが飛んでいたので、今日のおじさんの売れ行きは、どうやら好調のようでした。それはよかった。

ついでだからハロウィンの様子も見てください

結局、光る竹とんぼについてはあまり分からなかったのだけど、海外に行かれた際に目撃したらぜひ買ってみてください。安定して飛ばすにはコツが必要みたいだけど(まだ掴んでない)、魔法らしくて爽快感がありますよ。

ところで、本旨とは関係ないのですが、この日はハロウィンが近い週末ということもあって、グエンフエ通りは異常な盛り上がりを見せていました。その様子をお届けして本稿を締めたいと思います。
グエンフエ通りでは、
グエンフエ通りでは、
こうして予告なく噴水が飛び出します。
こうして予告なく噴水が飛び出します。
柵もなければ、音や光で知らせることなく、いきなり飛び出す通り魔的な噴水。中部のドラゴンブリッジにしてもそうだけど、ベトナム人は水に濡れるということに対してすごく寛容。親たちも「ほら、濡れるチャンスだ!」と言わんばかりに抱きかかえて突っ込んでいく。
こんな風に子どもたちが飛び込む。
こんな風に子どもたちが飛び込む。
この子は噴水が終わるまでこの体勢だった。
この子は噴水が終わるまでこの体勢だった。
奥からやけに目立つ謎の羽。
奥からやけに目立つ謎の羽。
ハロウィン、気合入ってんなー。
ハロウィン、気合入ってんなー。
このスパイダーマンもハロウィンの仮装と思いきや、彼はいつもいます(飴を売っています)。
このスパイダーマンもハロウィンの仮装と思いきや、彼はいつもいます(飴を売っています)。
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓