特集 2017年11月4日
 

もうできてるドラえもんの道具・引っ越しました〜今週の人気記事

!
こんにちは。デイリーポータルZ編集部の藤原です。 このまとめは10/26〜11/1にデイリーポータルZで公開された記事からのよりぬきまとめです。

今週はドラえもんのひみつ道具の一部は現代にあるんじゃないかという考察や、ライターさくらいさんが作った「りぼん」の同人誌の紹介、そしてデイリーポータルZのオフィスが移転した話などなどのたくさんの記事が公開されました。

それでは振り返ってみましょう!

!

今週の役に立ったりちょっとためになる記事


ドラえもんの道具で、もうできてるやつ

2017年10月26日 公開 ライター:べつやく れい

“ひみつ道具「うそつき鏡」 できてるやつ「SNOW」

“ひみつ道具「原子おはじき」 できてるやつ「BelleII実験」

“ひみつ道具「キャラクター商品注文機」 できてるやつ「業者」

デイリーポータルZのドラえもん好きライターとブレストした結果、かなりの数が実現してることが判明しました。SNOWは「うそつき鏡」です。
デイリーポータルZのドラえもん好きライターとブレストした結果、かなりの数が実現してることが判明しました。SNOWは「うそつき鏡」です。

ウィーンのソーセージスタンドはヨーロッパのセンベロだ

2017年10月26日 公開 ライター:松浦達也

“さすがウィンナーの街(という認識が正しいかは知らないが)、ウィーンである。

“そうして得られた結論は「ウィーンのソーセージスタンドは、どこに行っても極楽である!」だった。

“この国のソーセージスタンドは、誰もが気軽に酔えるセンベロであり、空腹を即満たす立ち食いそば店のようであり、路上にある最高の居酒屋なのだ。

スタンドで1000円で巨大ソーセージとビールが1Lくらい飲める街、ウイーン。いつか行く街リストに入れました。(林)
スタンドで1000円で巨大ソーセージとビールが1Lくらい飲める街、ウイーン。いつか行く街リストに入れました。(林)

圧と執念のすごい「りぼん」同人誌

2017年10月27日 公開 ライター:石川大樹

“共通の知人から漏れ聞こえてくる評判が「圧がすごい」「執念がすごい」とかそんなのばっかりなのである。

“「りぼんのサイズに合った本棚」。コレクションは棚に整理して格納していくものだと思っていたが、棚のほうをコレクションに合わせるという手もあるのだ。

“本の制作の話を聞くと、「夏休みの可処分時間をすべてつぎ込んだ」「31巻あるマンガを90分で速読してまとめた(ときめきトゥナイト年表)」「(作業に根をつめすぎて)友達とお茶に行ったとき『これが余暇か』と感動してしまった」などハードなエピソードばかり出てくる。

今までずっと一緒に仕事してきたライターさくらいさんが、こんな濃いりぼんマニアだったとは。執念の塊みたいな同人誌。インターネットもりぼんで学びました
今までずっと一緒に仕事してきたライターさくらいさんが、こんな濃いりぼんマニアだったとは。執念の塊みたいな同人誌。インターネットもりぼんで学びました

うどん屋併設の飲めるビリヤード場

2017年10月30日 公開 ライター:玉置標本

“ぼんやりとした記憶だけで書くので、半分創作だと思って読んでください。

“ビリヤード場であることを抜きにしても刺身がうまい。もっといえば、カツラ剥きをして作るというダイコンのツマまでもうまい。

“「それはお客さんの自由やな。さて、どんな人がたどり着くかな」

本格的にお酒とおつまみが出るビリヤード場とうどん屋さんがつながっているお店が(ビリヤード場の奥には立派な鉄道模型も)。見た夢を思い出すように語ります。
本格的にお酒とおつまみが出るビリヤード場とうどん屋さんがつながっているお店が(ビリヤード場の奥には立派な鉄道模型も)。見た夢を思い出すように語ります。

真空管テレビでピコ太郎とTwitterと未来を映したら、感動した

2017年10月31日 公開 ライター:辰井裕紀

“今まで見てきたテレビと根本的に何かが違う。まず、テレビのまわりの枠がデカい。

“うん、なんとなく雰囲気はわかる! 太い見出し字のところと、イラストの部分、枠のところは見て取れる。しかし、他の細かい字のところがなかなか判別不能だ。

“あのPepperも、未来の世界から真空管テレビに参上。この2010年代の象徴とも言える彼が大昔の箱で動いているのを観ると、妙だ。

59年製の真空管テレビで映す2017年。ペッパーの妙な似合いぶりは当時のSFドラマのよう。ピコ太郎もなじんでます。
59年製の真空管テレビで映す2017年。ペッパーの妙な似合いぶりは当時のSFドラマのよう。ピコ太郎もなじんでます。

さてさていかがでしょうか。

ドラえもんのひみつ道具が今の技術だと何にあたるかを考える会合にぼくも参加しました。みんなドラえもんの漫画を持ってきていたのでそれを熟読してしまい、結果的にぼくがだした案は「時限バカ弾はフラッシュモブ」のみでした。

それでは次ページではやってみた系チャレンジ系の記事を見てみましょう。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓