特集 2017年11月3日
 

安い肉を100均の商品で高級肉にする方法

今日から安い肉も高く見えます!
今日から安い肉も高く見えます!
高い肉というものがある。安い肉ではない肉のことだ。格安でも、割安でもない、高い肉だ。その高い肉のしゃぶしゃぶ用の肉は、一枚一枚透明なビニールで包装されている。これが高い肉の証だ。

ただ高い肉はそう簡単に食べることはできない。なぜなら高いからだ。そんなお金はないのだ。そこで100均で売っているもので、安い肉を高く感じられる方法を紹介したい。とても簡単な方法だ。
1985年福岡生まれ。思い立ったが吉日で行動しています。地味なファッションと言われることが多いので、派手なメガネを買おうと思っています。

前の記事:「コンビニ「オレンジハート」のハンバーガーが大きすぎる」
人気記事:「一人で女子とカフェデートしている写真を撮る方法」

> 個人サイト Web独り者 彼女がいる風の地主恵亮

高い肉はビニール

世の中には2つの肉が存在する。高い肉と安い肉だ。やはり高い肉は見た目も素晴らしく、スーパーの白いパックでは売られていないことが多い。先にも書いたように1枚1枚、丁寧にビニールの袋に入っているのだ。
高い肉を買いに来ました!
高い肉を買いに来ました!
グラム1800円!!!
グラム1800円!!!
そして、ビニールです!
そして、ビニールです!
おわかりいただけただろうか。1枚1枚懇切丁寧にビニール袋で包装されていることに。これが高い肉の証だ。高い肉と安い肉の違いはこれなのだ。袋で包装されているか否か。ここが重要なのである。
これが重要です!
これが重要です!

100均に行く

食事とは味だけではない。目でも楽しむものだ。それは食材の段階から始まっている。いい食材を使っていると思うと、安い食材で作った時よりもすでに美味しく感じる。むしろ、それこそが料理の味を決める。見た目が全てなのだ。
ということで、
ということで、
100均で、
100均で、
ビニール袋を買いました!
ビニール袋を買いました!
もうこれで高い肉は手に入ったも同然だ。100円、税込108円で高い肉になるのだ。どんな肉でも可能だ。もうここまで読んだら、この後に何をするか、予想がつくと思うけれど、安心して欲しい。その予想を私は裏切らない。
安い肉を買ってきまして(グラム138円)、
安い肉を買ってきまして(グラム138円)、
ビニールをカットして、
ビニールをカットして、
そこに肉を、
そこに肉を、
置いてはビニールで包めば、
置いてはビニールで包めば、
高い肉です!!!
高い肉です!!!
ちなみに安い肉は一枚一枚があまり大きくないので、何枚も重ね合わせて一枚の肉を作る。ただその方が脂身が多くなるので、「さし」が入っているように見える。買ってきてそのまま料理する方が楽だけれど、この一手間で高級肉を料理しているように見えるのだ。
パッと見は違いがない!
パッと見は違いがない!
大量に作りました!
大量に作りました!

味もいい気がする

これはまだ材料の段階だ。自分でここまで作って、ここから食べるのだ。食べるといってもしゃぶしゃぶなので、ビニールをはがしながらお湯につけるだけ。自分でビニールに包んで、自分でビニールをはがすのだ。
いいじゃないですか!
いいじゃないですか!
いい色じゃないですか!
いい色じゃないですか!
はい、美味しいじゃないですか!
はい、美味しいじゃないですか!
上流階級。上流階級の味だ。袋をはがす、という一手間が美味しさを数段あげることに成功している。グラム138円の肉に感じないのだ。やはり100均での一工夫で美味しくなるのだ。おそらくグラム1800円と比べても遜色ない。見た目はどちらも一緒だから。
グラム1800円の、
グラム1800円の、
肉も、
肉も、
美味しいです!
美味しいです!
どっちも美味しいのだ。それは間違いない。正直な話1800円と138円では、1800円が美味しい。口の中で本当に溶ける。噛む必要がない。一方で138円は溶けないし噛む必要がある。しかし、それは比べれば、で138円がビニールに包まれ出てきたら、間違いなく美味しい。私は上流階級なんだと思うだろう。全ては見た目のおかげだ。
みなさん、包みましょう!
みなさん、包みましょう!
ちなみに、肉は袋に包むと、見た目は間違いなく高級になるけれど、お寿司はビニールに包むと「安く」感じます。ここを間違えないようにしていただきたい。なんでもビニールで小包装すればいいのではないのだ。肉だけのテクニックである。
高いお寿司なのに、
高いお寿司なのに、
ビニールで包むと、
ビニールで包むと、
安く感じます!
安く感じます!
たぶんこれの影響
たぶんこれの影響
安いもんね!
安いもんね!

包もうぜ、安い肉

ライフハックである。固い肉をどう柔らかくするか、などの方法はいろいろと紹介されている。しかし、そうではない。見た目だけを高級に変えるのだ。そうすることで、たとえ固くても「高級な肉ってこうなのね」となるのだ。見た目が全てなのだ。カッコいい男がモテるじゃない。そういうことなのだ。
高い肉は怯えながら買った!
高い肉は怯えながら買った!
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓