特集 2017年11月13日
 

今週は寒さのレベルがアップしそうです〜あと出し天気予報

雪が積もっている地域(白)が、いつの間にかこんなに拡大。北で成長した冷たい空気が、今週はドドっと南下。
雪が積もっている地域(白)が、いつの間にかこんなに拡大。北で成長した冷たい空気が、今週はドドっと南下。
1週間の天気予報を振り返って当たったかどうかを検証する週1連載。
勝敗とその理由を振り返ります。はたして今週の成績はどうだったのか。

(本連載は振り返りが中心で、詳しい予報は行っていません。予報が見たいかたはウェザーマップなどの専門サイトをどうぞ)
1977年滋賀生まれ。お天気キャスター。的中率、夢の9割をめざす気象予報士です。 好きな言葉は「予報当たりましたね」。株式会社ウェザーマップ所属。 ツイッターでも気象情報やってます。

前の記事:「今週末からもういちだん寒くなりそうです〜あと出し天気予報」
人気記事:「今週は台風の北上で、不機嫌な人が増加? 〜あと出し天気予報〜」

> 個人サイト ウェザーマップ・増田雅昭 ツイッター @MasudaMasaaki

1週間を振り返る(東京都心周辺)

1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちらでやってます。
1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちらでやってます。

功をあせると予報がハズレます

先週の予報は、4勝1敗2分けと微妙な成績。しばらく好調だった予報に、ちょっとブレーキがかかった。

×だったのが、土曜日(11日)。「朝は雨が降る」とずっと言いつづけたのに、けっきょく降らず。

関東西部の山で雨雲がブロックされて、バラバラになったせいで、東京には雨雲がかからず。神奈川や千葉では降っていたし、ほぼ当たりでいいですよね!ね!…と押しきれるほど、肝はすわってないです。。。雨に備えていたみなさん、ごめんなさい。

気象庁の予報には雨マークがついてなかったので、「よしっ、一人勝ち!」と、ひそかに興奮していたのが敗因か。功をあせると、落とし穴が待っているのが天気予報。
土曜の朝の雨は、けっこう自信があったんだけどなぁ。
土曜の朝の雨は、けっこう自信があったんだけどなぁ。

【今週のみこみ】今週は一歩、冬に近づきそうです

週末からやってきた寒気で、初雪が観測されたのは函館まで。本州ではまだ初雪が観測されていないが、今週やってくる寒気は、レベルが先週よりアップ。

今週水曜か木曜から列島にやってきて、日曜〜来週明けにもう一回やってくる。これまでより寒くなって、東北でも初雪が観測されるところがありそうだ。

もちろん全国的にも、これまでより寒くなって、秋の終わり感が強くなる。
今週は北半球のなかでも、シベリア付近に強い寒気が集中。ためてためて、ドカンと日本付近へ南下する。
今週は北半球のなかでも、シベリア付近に強い寒気が集中。ためてためて、ドカンと日本付近へ南下する。
ところで、今週の寒気は「今季最強寒気」なんて言われているが、冬は2月くらいまでまだまだ長い。もっと強い寒気が、毎週のようにやってくる。

最強寒気2、超最強寒気、ウルトラ最強寒気、最強寒気Z…どんどん強くなる寒気に、いろんな名前をつけなくてはいけなくなりそうだ。「最強寒気」って、11月から早すぎですよね?

…つい熱くなって、話が横にそれすぎました。

今週はほんとに寒くなるのか?結果は来週!
!
今週の格言
「今季最強寒気」は2月まで何度も現れつづける

詰め天気

前回(10/30)の出題は、「この天気図のときに起こったことはどれでしょう?」でした。

選択肢はこの4つ。
1)11月なのに東京でふぶきになった
2)11月なのに大阪で雪が降った
3)11月なのに東京で熱帯夜になった
4)11月なのに大阪で30℃を超えた
2013年11月29日。気象庁天気図。
2013年11月29日。気象庁天気図。
正解は「2)11月なのに大阪で雪が降った」でした。 この日は、等圧線がたてじまで西高東低の冬型気圧配置になっていました。日本海や東シナ海で雪雲が生まれて、日本海側で雪が降るパターンです。

等圧線が混んでいるほど強い冬型と見ることができ、ざっくり言うと雪雲がたくさん発生しやすくなります。今回の天気図は、九州の西で等圧線が混んでいて、雪雲が多く発生していました。

さらに、等圧線がまっ縦ではなくて、少し横に寝ているのもポイントで、こういうときは北風というより、北西からの風や西からの風になるんですね。そうすると、東シナ海でできた雪雲は、瀬戸内海を抜けて、大阪周辺でも雪が舞うことがあります。

「日本海で等圧線がたわみ、西日本に強い寒気が流れ込むパターンで西風に乗って、雪雲が瀬戸内海から大阪に流れ込んだと思います。(naraoさん)」

おみごと!

「積もるほどではない雪が降ったのではないでしょうか。(せうしらふさん)」

そのとおり!

「問題の天気図は、寒気がぐわーっと南下して雪が降る典型かあと。でも、関東は冬型で雨雲なさそうなので、大阪の雪、ですかね。
子供も同解答。ああ、受験で気象分野がでてくれればいいのになぁ、と横で言っております。(はむさん)」


親子でのチャレンジ、うれしいです! 受験勉強の息抜きにでも、またぜひー。


今週の定石はこちら。
今週の定石
『等圧線が横に寝ている冬型は、瀬戸内海周辺〜大阪湾周辺でも雪の可能性あり』
今回、正解したみなさんはこちら。

naru1559さん、せうしらふさん、シュグウツキミツさん、みゅーさん、ふりあさん、かまきりさん、ベルヌーイさん、トムさん、Fleurさん、はむさん、雄大積雲さん、シヤーライン。さん、おさかなマイスターさん、 子馬さん、naraoさん、メロポンさん。

正解したみなさん、おめでとうございます!

今週の問題はこちら。

今週の問題

この日の東京はどんな天気だったでしょうか?

ヒント

・まずはノーヒントでいってみましょう!

<答えはこの4つのどれかです>

1)小春日和
2)梅雨明け
3)木枯らし
4)真冬日

解答はこちらから↓
理由などとともにお願いします。
正解は再来週(11/27)に!
編集部より:増田さんへの質問を募集しています。投稿はこちら。


 ▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓