特集 2017年11月16日
 

静岡のローカルチェーン「お弁当どんどん」のから揚げ弁当はご飯が食べたくなる

週3で食べてます
週3で食べてます
「今、話題のハッピーグルメ弁当と言えば!?」
「どんどん…?」

のCMでおなじみの静岡のローカルチェーン・お弁当どんどん。

CMの知名度もさることながら、弁当そのものももちろんうまい。特にレギュラーメニューのから揚げ弁当は、他のから揚げ弁当を圧倒するうまさだ。

この記事ではそのから揚げ弁当のうまさを素直に伝えたい。

はじめに言っておくが、うまい以上でもそれ以下でもない。

ただただ、うまい。
1988年静岡生まれ・静岡在住。平日は制作会社勤務、休日は大体浜名湖にいる。 ダイエット目的でマラソンに挑戦するが、練習後温泉に入り、美味しいものをたらふく食べるというサイクルを繰り返しているため、半年で10kg近く太る。

前の記事:「祭りの時に飾られるあの花は地域限定」
人気記事:「なぜ「金ちゃんヌードル」は西日本でしか販売されていないのか」


こちらが噂のどんどんでございます

今回は編集部の林さんとライターの西村さんを静岡に招き、どんどんのから揚げ弁当を食べてもらった。
から揚げ弁当のために掛川まで呼び出された二人(とわたし)
から揚げ弁当のために掛川まで呼び出された二人(とわたし)
二人ともどんどんは初体験。

わたしは会社から数百メートルの位置にどんどんがあるので、多い時は週3ペースで利用しているどんどんヘビーユーザー。

掛川駅からくるまで約10分、どんどん宮脇店に到着した。
「おぉ、どんどんだ〜」「これがあのどんどんか〜」
「おぉ、どんどんだ〜」「これがあのどんどんか〜」
静岡県民でどんどんにカメラを向ける人はそうそういない。通りを歩いている人からすると、さぞ不思議な光景だっただろう。

早速中に入って、電話で注文しておいたから揚げ弁当を受け取る。どんどんはあらかじめ電話で注文しておくと、待ち時間が少ない上に電話代として10円キャッシュバックしてくれるのだ。

平日のお昼は特に混みあうので利用しない手はない。
「安い!安いですねどんどん!」「どれがハッピーグルメ弁当なんですか?」
「安い!安いですねどんどん!」「どれがハッピーグルメ弁当なんですか?」
メニューを見ながら店員さんに激しく絡む林さんと西村さん。

二人とも普通のお客さんなら聞かないであろう質問をばんばん聞いていてさすがライターだと思ったが、この時レジに立っていたのは同じ町内に住む友だちのお母さんだったので、後日どんどんに行って軽く謝っておいた。

ちなみに「どれがハッピーグルメ弁当なんですか?」という質問の答えは、「全部ハッピーグルメ弁当です」である。ハッピーグルメ弁当という弁当が存在するわけではなく、どんどんが販売している弁当はすべてハッピーグルメ弁当なのだ。

静岡県民のわたしはCMで“ハッピーグルメ弁当”というキーワードを頻繁に聞きすぎて、「どれがハッピーグルメ弁当なのか」という疑問すら持たずに生きてきた。慣れというのは怖い。

掛川城を望みながらから揚げ弁当を食べる

天気が良かったのでから揚げ弁当をベストコンディションで楽しむために、掛川城下にある三の丸広場に来た。

広場でから揚げ弁当…記事制作ということを忘れて気分はピクニック。
「掛川に行ってきました」記念撮影第二弾
「掛川に行ってきました」記念撮影第二弾
今回二人によりどんどんのから揚げ弁当を楽しんでもらうために、通常のから揚げ弁当と濃口から揚げ弁当の二種類のから揚げ弁当を買った。
左が通常のから揚げ弁当、右が濃口から揚げ弁当
左が通常のから揚げ弁当、右が濃口から揚げ弁当
どんどんのから揚げ弁当ファンからすると同時に二種類のから揚げ弁当を買うなんて贅沢の極みである。この後きっと何かバチが当たるに違いない。

林さんに言われて気が付いたが、このどんどんのから揚げ弁当、サイズがでかい。いつもペロリと食べてしまうが500mlペットボトルと比べてもらうとわかる通り、結構なボリュームである。

これでお値段、から揚げ弁当480円、濃口から揚げ弁当540円。お財布にも優しいハッピーグルメ弁当超ハッピー!

東京都民の二人はどんどんのから揚げ弁当をそうそう食べられない。全身全霊でから揚げ弁当のうまさを感じてもらうため、事前説明を行う。
事前説明会開催中
事前説明会開催中
通常から揚げ弁当は一緒に入っているしょうゆをから揚げにかけて食べること、家で食べる時はポン酢など好みのアレンジで楽しむこともできること、から揚げ以外のおかずは日や店舗によって異なるため何度も楽しめることなどをお伝えした。

しかし今こうして写真を見直してみると、事前説明中の写真はどれも西村さんが困ったような表情を浮かべている。西村さんには悪いことをしてしまった。

事前説明とセッティングが完了したらお待ちかねのどんどんタイム。
温かいうちに召し上がれ。
パクッ
パクッ
「うん、これは確かにうまい」「ほかのから揚げ弁当と違う」
「うん、これは確かにうまい」「ほかのから揚げ弁当と違う」
でしょう、でしょう!!
うまいでしょう!!

どんどんのから揚げ弁当はしっとりとしていて舌触りがいい。なのにあぶらっこくなくて、箸が止まらなくなる。

二人からも

・ごはんが食べたい
・いがいがしてなくて食べやすい
・弁当のから揚げっぽくない
・から揚げ屋のちゃんとしたから揚げ
・ごはんが食べたい
・濃口は甘みもすごい
・ごはんが食べたい

などというコメントをもらった。
そう、思わず何度も「ごはんが食べたい」と言ってしまうほど、とにかく早くごはんが食べたくなる。

その気持ち、よくわかる…そしてわたしももう我慢できない!!
いただきます!!
いただきます!!
やっぱりうまい!!
ごはん食べたい!!

(この後さわやか五味八珍にも行く予定だけど)ごはん食べたい!!

どんどんのから揚げ弁当…
うまーーーーーーーい!!
うまーーーーーーーい!!
う・ま・い!!!
う・ま・い!!!
※結局この後ごはんもモリモリいただきました。

顔はめは裏から見るとよりおもしろい

わたしが近隣の駐車場にくるまを停めているあいだに、二人は三の丸広場で顔はめを楽しんでいた。
茶娘になった林さん
茶娘になった林さん
掛川城と一緒にフレームに収められるよう設置されているため、この顔はめは通り沿いから見ると裏側がもろに見える。
裏から見るとこんな感じ
裏から見るとこんな感じ
胴体に合わせて顔が斜めに写るよう工夫している。

顔はめは裏から見るとよりおもしろい。
 ▽デイリーポータルZトップへ  

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓