特集 2017年12月28日
 

 iPhoneがバリバリの人を映画化したやつ公開

映画祭で賞をもらった。動画をずっと作ってたら気づくと映画になってた
映画祭で賞をもらった。動画をずっと作ってたら気づくと映画になってた
デイリーポータルZの1分動画コーナー・プープーテレビでは年末年始に長い動画を作っている。

2016年はiPhoneがバリバリになった人を映画化したが、それがしたまちコメディ映画祭で賞をもらうまでにウケた。

動画を作ってたらいつのまにか映画に。えらいこっちゃである。そしてついにWeb公開!
1980年生。明日のアーというコントのユニットをはじめました。動画コーナープープーテレビも担当。記事はまじめに書いてます

前の記事:「学校の授業は大人になった今や最高のレジャー」
人気記事:「リカちゃん人形をダンボールで作ると泣けます」

> 個人サイト Twitter(@ohkitashigeto) 明日のアー

本編がついに公開!

そのiPhoneがバリバリになる映像本編がこちら。映画祭で賞をもらったものは17分の短縮版だが、こちらは27分の長いもの。
『iPhoneがバリバリ伝説』プープーテレビ2016年製作

ふり返りと解説を主演の藤原浩一とふたりで

この動画は主演でもあるデイリーポータルZの藤原浩一と二人でえっちらおっちらカメラを持って撮りに行った。二人でこの動画の解説とふりかえりを行う
大北 
それでは動画のふりかえりを。撮影自体は二年前ですか。藤原くんは覚えてますか?

藤原 
もう2年前なんですね。外での撮影や移動が多くて寒かったなということを覚えています。

大北 
例年12月に撮るんですよね。だから毎回寒い。最初の場面は公園ですね。当然のように外
!
藤原 
これは確か外で、しかも日が暮れそうでしたね
なぜこうも慌ただしいのでしょうか。

大北 
家がなさそうな人、という設定で出てくれてるのは古関昇悟さん。俳優さん。ちなみにきたろうさんの息子さん。
これ服に小麦粉をはたきました
なので妙に粉っぽい服を着てるんですよね


藤原 
家がなさそうな人は食パンで酒を飲んでるんですよね
どういうつまみだと思いました
!
大北 
あ、これは実際の撮影で使ってたバリバリのiPhone

藤原 
よく電車にいるiPhoneがバリバリなのに直さずに使っている人に起こった事情を想像しよう、という物語ですよね。

大北 
いろいろ撮影を経てここまでになってテープ貼らないと使えないほどに。このあときっちりモニターがつかなくなりました
大北 
家のない人に「おまえiPhoneバリバリだな」と言われてその理由を藤原が語っていくという構成になってます
まず最初に割れたきっかけが彼女
!
大北 
彼女役の小川笹乃さんも俳優さん。

藤原 
彼女を安心させるために割る、という状況でした。

大北 
これ割るのが大変だった
本当に割ってるんですよね
!
藤原 
そうでした。このときはちゃんと本当に割ったんですよね。それがうまく割れない。

大北 
ふつうは不意に横からのちからとかで割れるんでしょうけど、正面から金槌だとなかなか割れなくて。演技をやった流れで割るからOKがなかなか出ないんですよね。
割れたときはみんな笑顔になりかけてました

藤原 
「やった!」と思ってしまってあぶなかったです。
大北 
危ない人みたいにしようということで、冒頭で黒ひげ危機一発を包丁でやってるんですよね。
これロケ地のおうちにたまたま黒ひげ危機一発があって
狂った人物像になりますね

はじめて割れたのは彼女のせいなんですけど、そこからもいろいろ割れたんですよね。その理由を語っていく。
!
大北
デイリーポータルのライターでもある土屋遊さんが出てきたのは占い師という設定ですね

藤原 
亀甲占いみたいなのをiPhoneの画面のわれ具合でやるという。これもおかしな話です。そんなのない。

大北 
そういう設定はプープーテレビの制作者やデイリーポータルの会議の前とかに大喜利みたいなネタだし会議をやって決めました
土屋さんの実家の美容室で撮ってるんですねこれ
ライトに青いセロファン貼ったらなんとなく占いっぽさが出た

藤原 
そういえば占いにあるパンダの赤ちゃん産まれてよかったですね。

大北 
「パンダの赤ちゃんが受胎しません」という結果を回避するためにiPhoneを割るんですよね。
!
大北
大変だったな〜これ。LINEの谷口マサトさんヌンチャクうまいからなんかやってくれるだろうと思って撮影に借り出したやつ
試割りの板を持ってるのはむかない安藤ですね

藤原 
谷口さんにはとにかく泣きの演技でやってくれ、泣きの谷口で、と言ってやってもらってた気がします。

大北 
「iPhone割ってくれ」と泣き落としでくるんですよね

藤原 
谷口さんも泣きの演技なんてやったことないのに大変だったと思います。
!
大北 
プープーテレビ制作者でもある岩沢卓さんはりんごを罵倒して腐らせるところから
iPhoneにやさしい声をかけつづけると叩いても割れないという理論を提唱してるんですよね。

藤原 
岩沢さんの見た目も相まって情報量が多すぎです。

大北 
学会にその理論提出したいから割ってくれっていうんですが、その学会の名前が「大日本大感謝学会」っていう
「なんですかそれ!?」と。大が2つも入ってる(笑)

藤原 
両方の「大」いらないですよね。
!
大北 
井神沙恵さんも俳優さん。SMっぽい人が割るのが一番コメディだろうと思ってなんとか実現させねばと。俳優さんと衣装と用意してやってもらいました。SMの衣装がめちゃくちゃ安いのが驚きでした。

藤原 
小道具セットで1000円だったらしいですね

大北 
中国製なんですけどたぶん世界中で需要があるんですよ。それで安くなってる。世界の工場、中国

藤原 
あと、みどころは声に反応して光る照明ですね

大北 
カラオケについてるやつ

藤原 
オフにするスイッチがなかったのでどうしようもなかったんですけど無機的なツッコミみたいでおかしかったです。

大北 
iPhoneが割れた悲しみの叫びでぴかぴかぴかって光るのおかしい(笑)
女優さんっていってもそんなSMの役とか回ってこないだろうしやれって言われてよくやってくれたなーと今思います
おかげで全体がしまりました。ムチで
!
大北
地獄の撮影です

藤原 
これは本当につらかった

大北 
ロゴも手がけるグラフィックデザイナーの大伴亮介さんがお父さん役。ピタゴラスイッチを息子用に作ったって言うんですね。ロケ地は元デイリーの部長、平岩さんの事務所。
これ作るのに佐藤雅彦研究室でほんとにピタゴラスイッチ作ってた人にヒアリングしにいったんですよ
どうすればうまくいくかって

大北 
でも実際に作る時間はなかったからその知見を大学生のツジムラさんに渡してお願いしたんですが持ってくる途中に壊れたりしたんですよね

藤原 
期待して待っていたのにやってきたのは壊れたピタゴラ装置でした。全体的にほどけた感じになっていましたね

大北 
そういえばふつうピタゴラ装置は動かさないぞ…!!って。据え置きですよね

藤原 
がっちりした机の上でやってますよね。ハンガーラックは普通つかいません

大北 
昼頃集まって終電までピタゴラスイッチやってたんだ
!
大北
壁ドンで割れる人。壁ドンはデイリーポータルZの地主くんと井口さん。ちょい役で同じく古賀さんと為房さんも出てきます

藤原 
これもまた変な状況ですよね。終電間際の駅にカップルがたくさんいるというのはあると思うんですが。
壁ドンにはさまれるという。

大北 
なかなか壁ドンのドンの瞬間に立ち会えないよね
あともう壁ドンって死語化してるよね。早かったなあ…

藤原 
2年経つともうこんな感じか…。

大北 
ささいな時事ネタを拾っていったらおそろしい消費スピードですよ
!
大北
これはバンドマンが実家に電話をしてた勢いで割ってしまうところ
出てるのは左右というバンドの花池くん。プープーテレビのともだち探そうに出てるからという理由で演技させられてる

藤原 
バンドやめる役でいいのかなって思いました
!
大北 
これも大変だったやつ。出てるのは道尾秀介さん。作家の。

藤原 
ほんと辛いし申し訳なかったし大変でした。

大北 
風船が風でなびいて地面にあたってどんどん破裂するんです。道尾さんの読者に申し訳なかったね
「ちょっとこれ持っておいてください!」と道尾さんにお願いするのが

藤原 
ほかの配役にすればよかった…

大北 
本屋で「累計500万部突破!」とか道尾さんのポップを見るといつもこの場面を思い出すんです
!
大北
長くなってきたのでここからはどんどんいきます。これも有名な人。東京No.1ソウルセットのBIKKEさんにお願いしたら出てくれた。手前はむかない安藤

藤原 
ショットガンという飲み方で酒を飲むシーンですね。もちろん現実はiPhoneにグラスをたたきつけたりしません
!
大北 
まだまだ出る。滑車でつぶすというネタはデイリーの古賀さん
話聞いてるのは與座姉妹。

藤原 
この日3件目の撮影でヘロヘロで僕の髪の毛が立ってます。スタイリストとかいないから。

大北 
ほんとだ(笑)
!
大北
野球少年のフライで。西村さんの息子さんが。この後でてくるデイリーポータルZライターの西村まさゆきさん。これもNG多かったですね

藤原 
ボールの軌道ってそんなにうまくいかないですね。

大北 
ボールとか不確定要素の多いものがたくさんあった。なので全体的に撮影がつらいんですよ
!
大北
そのお父さん西村さんは科学者役
カラーボール持ってきてニュートリノだというんですよね
「こんなに大きいんですか!?」って(笑)

藤原 
ニュートリノがぶつかるって絶対そういうことじゃないですよね

大北 
そういえばこれも軽い時事ネタですね
最近流行ってない
!
藤原 
ラジコンで動くルンバは編集部の石川さん作でした。
なんか思い通りに動きませんでしたね

大北 
そうそう、まっすぐ動かないんだ、なぜか
これもNGが多かった(笑)はー、つらかったつらかった

藤原 
撮影とルンバをラジコンで動かすのが大北さん一人なんですよね。明らかに一人足りてない。

大北 
カメラと操作の両立はどうやったんだろうね…思い出せない
!
大北
これミックスチャンネルだったか10代の動画アプリ見てたらみんなペットボトルをパコパコやってたんですよ
デイリーのライターの與座さんに妹連れてきてもらって撮影したやつ

藤原 
これもまたタイミングが難しかったです

大北 
だって難しいから動画になってるんだものね。というのを当日気づいた…
!
大北
森翔太さんは仕込みiPhoneで有名。そのネタをそのまま撮影しました
プープーテレビでは森日記という連載をやってくれていました
!
藤原 
元気な犬でした。

大北 
フランダースの犬に出てくれたのは俳優さん、萱怜子さん
犬借りてきたんですよね、あきらかに元気
フランダースの犬でもなんでもない。めっちゃ散歩したい犬

藤原 
死ぬシーン撮りたいのに元気なのは困ります
!
大北 
最後はアンドロイド作ってる会社の面接試験で割られるんですね。デイリーのライターのスミマサノリさんと元部長の平岩部長

藤原 
面接でせっかく割ったのに不採用になるという悲しい結末でした

大北 
という顛末を家のない人に話すんですね。そしたらおれが新しいiPhoneをあげると言って実際にくれる

藤原 
私はスティーブ・ジョブズだと名乗りながら

大北 
それは割れないやつだから大丈夫だと
!
藤原 
すごいダッシュでしたね最後。

大北 
全力でしかも最後のエンドロールに使うから長いこと走ってくれと
これ縄跳びしてるおっちゃんがずっと写り込んでるんですよ
たぶんずーっとしてるんですよね、この場面はいてここでいないとかない。ずっといる

藤原 
すごい気になりますけど伏線でも何でもない。ただの偶然。

大北 
どいてもらうのもなんですしね…

藤原 
撮ったの見たらやっぱり気になりますね

大北 
動画の神様みたいなものではと

藤原 
お陰で賞が取れました
『iPhoneがバリバリ伝説』プープーテレビ2016年製作

プープーテレビは今年も年末年始特別企画!

大北 
振り返ると大変さが戻ってきますね
あんまり振り返らないほうがいい
なんでこんなNG多そうな場面ばっかりやってるんだと思いますね

藤原 
翌年は外での撮影控えたので、けっこう勉強してますね我々。

大北 
まだ見てない方はこれから動画をご覧になってください
解説がつくとよりおもしろいと思うので

藤原 
おもに苦労話になってしまいましたが…ぜひ見てください!

***

ということでふり返りを終わる。

この動画のあと翌年に製作した長編動画で今度は同映画祭のグランプリをもらった。なにごともつづけてみるものだ。しかしこれ続けるのは大変だなと思い、今年はかんたんなおもしろ動画を用意している。

今年もプープーテレビは年末年始にお楽しみ企画があるのでお楽しみに。
 ▽デイリーポータルZトップへ  
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓