特集 2017年12月29日
 

歳末たすけあい てづくり弁当交換会

みんなで弁当のおかずを交換するパーティをしました
みんなで弁当のおかずを交換するパーティをしました
弁当の具を複数種類作るのは面倒だ。

そこで一人ひとつおかずを作ってきて、それをみんなで平等に交換したらリッチな弁当が手軽に作れるのではないだろうか。

歳末のたすけあいとして、おかず交換弁当を作りたい。
1986年埼玉生まれ、埼玉育ち。大学ではコミュニケーション論を学ぶ。しかし社会に出るためのコミュニケーション力は養えず悲しむ。インドに行ったことがある。NHKのドラマに出たことがある(エキストラで)。

前の記事:「東証で上場した人のコスプレ」
人気記事:「かっこいい剣にはパースがついている」

> 個人サイト Twitter

弁当でたすけあいの心を

今日はみんなが力をシェアして豊かな弁当を手に入れる、そんな年末にふさわしい助け合いの心を示したい。事前に協力してくれる人を募って、お弁当交換会を開催した。

今回は、お互いが何を作るかを予め伝えずにやることにした。他の人が何を作ってくるか…そのあたりの読み合いが楽しそうだ。

かりに同じものを作ってきたとしても、味付けや火加減の具合などいろいろと違う部分が見られるにちがいない。

自慢のおかずをひっさげて集まったのはこの5人だ。
デイリーポータルZライターからは江ノ島、トルー。編集部からは橋田、林、そして私藤原である。
デイリーポータルZライターからは江ノ島、トルー。編集部からは橋田、林、そして私藤原である。
編集部橋田さん以外は、基本的にふだんあまり料理をしない人物が集まっている。クックパッドを挙げるまでもなく、インターネットにはレシピ情報が溢れているので大げさな失敗はないと思うが、どうだろう。

だれか一人がフルーツカレーなどを作ってきたらおしまいになってしまう。このあたりの采配もなかなか楽しみなところである。
これを読んでいるあなたも一度手を止めて、自分だったら何を作るかをよく考えてみて欲しい。思いついただろうか。それではわれわれが作ったものを見ていこう。
ライター会議のあとに開催したのでおなかがすいている
ライター会議のあとに開催したのでおなかがすいている

江ノ島  きゅうりのハム巻き

江ノ島さんが作ってきたのがこちら「きゅうりのハム巻き」だ。一瞬アスパラベーコン巻き?と思ったのだが、アスパラでもなければきゅうりでもなかった。
きゅうりのハム巻き
きゅうりのハム巻き
彼が学生時代に母親が作ってくれたお弁当のおかずで最も好きだったものを作ったそうだ。

これを作るために江ノ島が珍しく台所に立っていると彼の母が話しかけてきたという。企画趣旨とチョイスの理由を説明すると「(あれだけいろいろ作ったのに)一番はそれか…」という反応をされたそうだ。
料理中のようす。出ている鍋が多い。
料理中のようす。出ている鍋が多い。
ハムときゅうりを合わせて焼く。こうも食べたことがあるものと食べたことがあるものを組み合わせただけなのに食べたことがないものができるのはすごいことだ。

トルー 卵焼き

トルーが作ってきたのはオーソドックスに卵焼き。卵焼き用の四角い小さいフライパンがなかったため、大きいフライパンで作ったから苦労したとのこと。謙遜しているが、見た目はそんなにおかしくない。
卵焼きだ
卵焼きだ
…見た目は問題なさそうなものの、彼は以前企画でキャラ弁を作ったとき箸が曲がりそうになるくらいご飯を固くした過去がある。(こちら

その硬さゆえ縦にしても形が崩れなさそうなキャラ弁であった。今回の卵焼きも固いのだろうか。

林 ちくわとウインナーの照り焼き

加工肉の組み合わせだ
加工肉の組み合わせだ
林さんはちくわとウインナーとの照り焼きを作ってきた。ちくわとウインナーの組み合わせは意外かと思いきや、ちくわもウインナーも、火を通さなくても食べられるから安心というのが食材のチョイスの理由だそうだ。

味付けは?と聞いたら「醤油とさとうとみりんと酒」。てりやきだ。クックパッドでお弁当のおかずに適したものを検索したら出てきたようだ。

橋田 玉こんにゃくとウインナー

おかずを何にするか迷って2品用意してくれた橋田さん。
おかずを何にするか迷って2品用意してくれた橋田さん。
はじめ玉こんにゃくだけで来るつもりだったそうだ。しかしそれだと、なんだかかぶる気がしてウインナーを追加したら、結果として「ウインナーと練り物」として林さんのおかずとかぶってしまった。
ウインナーはいいウインナーだそうだ
ウインナーはいいウインナーだそうだ
ただ、特筆すべきは「ウインナーの良さ」で、これは肉の万世で買ってきた美味しいものとのこと。情報もおいしさの一部だったりするので期待は高まる。

そして最後は主催者であるぼくが持ってきた自慢の一品である。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓