特集 2018年1月17日
 

バーチャルユーチューバーがいるならバーチャルライターもアリなんじゃない?

バーチャルライター誕生!
バーチャルライター誕生!
紙媒体の時代と比べて、ウェブ媒体のライターは顔出しでやっている人が多い印象です。

そこには、顔を知ってもらうことで親近感を抱いてもらって継続的に記事を読んでもらおう……的な戦略もあるわけですが、同じ顔出しするなら結局、イケメンやカワイコちゃんの方が人気者になっちゃうのでは……。

最近の「バーチャルユーチューバー」ブームでますますそんな気持ちになったので検証してみました。
1975年群馬生まれ。ライター&イラストレーター。 犯罪者からアイドルちゃんまで興味の幅は広範囲。仕事のジャンルも幅が広過ぎて、他人に何の仕事をしている人なのか説明するのが非常に苦痛です。変なスポット、変なおっちゃんなど、どーしてこんなことに……というようなものに関する記事をよく書きます。

前の記事:「『サザエさん』や『ナニワ金融道』で振り返ろう2017年」
人気記事:「『サザエさん』風に似顔絵を描くのはムリじゃないか?」

> 個人サイト Web人生

はい、いきなりおっさんの顔面の連続で読む気が失せちゃった方もいるかと思いますが、要はそういうことなんですよ!

同じネタだったら、おっさんがやっているより、イケメンやカワイコちゃんがやってる記事の方がバズるんじゃないかという……。

この問題は、顔出ししているウェブライターの多くが考えまいとしつつも、常に頭の片隅にモヤモヤしているんじゃないでしょうか。

みんな、カワイコちゃんの方が好きなんでしょ!?

さらに、最近流行っているという「バーチャルユーチューバー」ですよ!

しゃべっているのは声優さんか誰かなんでしょうけど、画面に映るのはカワイイ女の子キャラ。で、みんなそのキャラに夢中になるわけです。

うーん、ライターも、おっさんの顔出しより、絵面だけでも女の子キャラでやった方がウケるんじゃないか!?

……というわけで、同じ記事をおじさんライターがやった場合と、バーチャルライター(女の子キャラ)がやった場合、どっちが好印象なのか検証してみたいと思います。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>


 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓