特集 2018年1月19日
 

アマゾンは危険で不便? アマゾンから楽天で買い物をする

アマゾンなのに楽天で買い物をします!!!
アマゾンなのに楽天で買い物をします!!!
アマゾンというものがある。おそらくいま多くの人がネットショッピングの「アマゾン」を思い浮かべたのではないだろうか。本もゲームも日用品も食品もなんでも売っている大変便利なサービスだ。

ただ南アメリカにも「アマゾン」はある。有名なのは「アマゾン川」だろう。ペルーを源流として、ボリビアやエクアドル、コロンビアを流れブラジルへと続く。そんなアマゾンから楽天で買い物をしようと思う。
1985年福岡生まれ。思い立ったが吉日で行動しています。地味なファッションと言われることが多いので、派手なメガネを買おうと思っています。

前の記事:「競走馬と観客が近すぎる!南米チリの競馬事情」
人気記事:「一人で女子とカフェデートしている写真を撮る方法」

> 個人サイト Web独り者 彼女がいる風の地主恵亮

アマゾンは便利?

ネットショッピングのアマゾンには何でも売っている。ないものを探す方が大変なほどなんでもある。早いものは買った1時間後には自宅に届くという、もはやないと生活できないレベルだ。アマゾンのない人生が考えられない。
アマゾンって便利だよね!
アマゾンって便利だよね!
では、本当のアマゾンはどうなのだろう。アマゾン川やアマゾン熱帯雨林のアマゾンである。川とジャングルということだ。ネットのアマゾンがあんなに便利なのだから、リアルのアマゾンも便利なのではないだろうか、きっと。
ということで、
ということで、
飛行機に乗って、
飛行機に乗って、
さらに乗って、
さらに乗って、
また乗って、
また乗って、
ペルー・イキトスの、
ペルー・イキトスの、
アマゾンに来ました!
アマゾンに来ました!

アマゾンにあるもの

30時間以上をかけてペルーの「イキトス」という街にやってきた。アマゾン川の源流域の街だ。1890年からしばらく天然ゴムブームで栄えた街だけれど、ここに行くには飛行機か船しか選択肢がない不便とも言える場所だ。
街は活気があります!
街は活気があります!
アマゾン熱帯雨林の真ん中にある街だけれど、一度は栄えたためかジャングル的な感じはない。美しい教会があり、高床式のバラックが軒を連ね、スーパーもあるし、薬局もあり、市場も賑わいを見せている。
高床式のバラック
高床式のバラック
市場も活気が、
市場も活気が、
すごい!
すごい!
市場には鶏がその場で捌かれ並んでいるし、よくわからない薬も売っていた。電池もあれば、蚊取り線香もある。なんでも売っている、という感じだ。リアルなアマゾンもなんでも売っているのだ。
なんでも、
なんでも、
あるんですよ!
あるんですよ!
買い物もしました!
買い物もしました!
アマゾンで買い物もした。カムカムというアマゾン川流域の熱帯雨林で育つ果実だ。非常に栄養価が高く、ジュースになったり、アイスになったり、健康食品として日本でも売られている。そんな果実をアマゾンで買った。リアルなアマゾンでの初めての買い物だ。
カムカムを買いました
カムカムを買いました
すっぱい!!!
すっぱい!!!
ただ我々が想像する「アマゾン」はこうではない。もっとこう「密林」という感じのはずだ。ネットの「アマゾン」のことを「密林」と呼ぶ人もいる。もっとアマゾン熱帯雨林でないとダメなのだ。そこにあるものこそがアマゾンなのだ。そんなアマゾンで買い物をしたいのだ。
ということで、
ということで、
船に乗り込み、
船に乗り込み、
アマゾンの密林を目指します!!!
アマゾンの密林を目指します!!!
最近DIYを始めました、みたいな船に乗ってアマゾン川を2時間も進み、アマゾンのジャングルを目指した。ここにこそ我々が望むアマゾンがあるのだ。そして、先に書いておこう。アマゾン、地獄である。マジで地獄。甘く考えていた。
アマゾンでこうなります!
アマゾンでこうなります!

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>


 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓