特集 2018年1月22日
 

今週は大物の冬将軍が来日、寒いです〜あと出し天気予報

上空の寒気の予測。現在、北半球にいる冬将軍の中でも、かなり強力な大物が日本をねらって南下します。
上空の寒気の予測。現在、北半球にいる冬将軍の中でも、かなり強力な大物が日本をねらって南下します。
1週間の天気予報を振り返って当たったかどうかを検証する週1連載。
勝敗とその理由を振り返ります。はたして今週の成績はどうだったのか。

(本連載は振り返りが中心で、詳しい予報は行っていません。予報が見たいかたはウェザーマップなどの専門サイトをどうぞ)
1977年滋賀生まれ。お天気キャスター。的中率、夢の9割をめざす気象予報士です。 好きな言葉は「予報当たりましたね」。株式会社ウェザーマップ所属。 ツイッターでも気象情報やってます。

前の記事:「今週は冬将軍がちょこっと手を抜きます〜あと出し天気予報」
人気記事:「今週は台風の北上で、不機嫌な人が増加? 〜あと出し天気予報〜」

> 個人サイト ウェザーマップ・増田雅昭 ツイッター @MasudaMasaaki

1週間を振り返る(東京都心周辺)

1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちらでやってます。
1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちらでやってます。

微妙に成績が落ちてきました

予報が連勝連勝だった、この冬。ここにきて、微妙に予報のリズムがくるってきている。

先週は、雨の予報はバッチリ当てたものの、あちゃーな結果だったのが木曜(18日)。

この日は、「おだやかに晴れて、春の陽気」とけっこう自信をもって伝えていたが、お昼すぎにラジオの放送が終わって外に出るとビックリ。外が真っ暗。

なに?この曇り空? あっという間に自分の心も真っ暗に。

いちおう午前中の晴れている間で、気温は15℃近くまで上がったが、午後しか外に出てない人は、「天気予報のウソつき!」と言いたくなっただろう。(…という声が、イヤでもネット上で目に入ってきました)

関東の南海上で発生した雲が、するするっと北へ広がってきたのが敗因。上空1000mくらいが南風だったか。そこまでは見てなかった。

頭の中が春の陽気モードで、フワフワしていたのも敗因か。
フワフワした心を引き締めなおします…という決意の写真です。
フワフワした心を引き締めなおします…という決意の写真です。

【今週のみこみ】今週はどこまで寒くなるかに注目です

きょう(22日・月曜)は、関東など太平洋側の各地で雪に。その雪を降らせた低気圧は、火曜には去って、次にやってくるのは冬将軍(寒気)。

今週の冬将軍は大物で、かなり強力。日本海側は雪が降りつづいて大雪になるところがありそうで、全国的に週のなかばを底に寒くなる。
週のなかば、朝はほぼ全国で氷点下の寒さに。本州の内陸では氷点下20℃近いところも。
週のなかば、朝はほぼ全国で氷点下の寒さに。本州の内陸では氷点下20℃近いところも。
一つの注目は、東京の気温。現時点では、週なかばの最低気温に「−3℃」の予報が。東京都心での−3℃は、近年しばらくない冷え込みだ。

雪が積もったあとは、地面が冷えて、いっそう気温が下がりやすくなることを考えると、可能性はありそうだ。

どこまで冷えるか、結果は来週!
!
今週の格言
『雪のあとは地面が冷えて、同じ強さの寒気がきても、寒さは厳しくなりやすい』

詰め天気

前回(1/8)の出題は、「京都で積雪が20cmを超える大雪となったことがありましたが、そのときの天気図はどれでしょう?」でした。
選択肢はこの4つ。
1)
2010年12月31日。気象庁天気図。
2)
3)
4)
いずれも気象庁天気図。
いずれも気象庁天気図。
正解は「4)の天気図」でした。

冬の京都は、等圧線が縦じまに並ぶ冬型の気圧配置のときに、日本海で発生した雪雲が、北風に乗って流れてきます。

風向きにもよるのですが、等圧線が列島に5本以上かかるような強い冬型が長くつづくと、京都でも大雪のリスクが高まるんですね。

今回の4)は、2015年のお正月の天気図でした。このときは、隣の滋賀県も大雪で、ちょうど帰省していて大変な思いをしたことをよく覚えています。

「京都は日本海に比較的近いので強い冬型の時には雪が降り、大雪になることもあるので4つの天気図の中で最も冬型が強い4番だと思います。(トムさん)」

そのとおり!

「雪の多い京都でも20cmもの積雪というのは、ほぼ一日降り続けたということでしょうか。ということは北西からの強い湿った風が続きそうな 4) かな。(おいちゃさん)」

いい読みです!

「4)冬型の気圧配置で、京都に降雪があると推察されます。3)か4)で迷いましたが、3)は等圧線の傾きから西風になりますね。(おさかなマイスターさん)」

あと、3)は寒気がそんなに強くない感じの天気図ですねー。

「久しぶりに回答します。4ではないでしょうか。(でんわさん)」

久々でもバッチリ!またどうぞ!

今週の定石はこちら。
今週の定石
『強い冬型気圧配置のときは、京都で大雪の可能性あり』
今回、正解したみなさんはこちら。

かまきりさん、ベルヌーイさん、雄大積雲さん、おいちゃさん、tosi-sさん、でんわさん、おかっぱ大使さん、naraoさん、シヤーライン。さん、sweepさん、ニノさま、おさかなマイスターさん、みゅーさん、トムさん、魚利さん、イシロさん、hennaojisanさん、パンジーさん、メロポンさん、ゆりまりさん。

正解したみなさん、おめでとうございます!

今週の問題はこちら。

今週の問題

この日はどんなことが起こったでしょう?

(ヒント)

・まずはナシでいってみましょう!
2010年12月31日。気象庁天気図。
1)東北地方で春一番が吹いた
2)東北地方で木枯らし1号が吹いた
3)関東地方で春一番が吹いた
4)関東地方で木枯らし1号が吹いた

解答はこちらから↓
理由などとともにお願いします。
正解は再来週(2/5)に!
編集部より:増田さんへの質問を募集しています。投稿はこちら。


 ▽デイリーポータルZトップへ  
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓