特集 2018年1月29日
 

今週も低気圧がまた雪を降らせるかに注目〜あと出し天気予報

1日(木)は低気圧の近づきぐあい、発達ぐあいによって、雪か雨かが変わる。低気圧の動きしだいでは、ほとんど降らないことも。
1日(木)は低気圧の近づきぐあい、発達ぐあいによって、雪か雨かが変わる。低気圧の動きしだいでは、ほとんど降らないことも。
1週間の天気予報を振り返って当たったかどうかを検証する週1連載。
勝敗とその理由を振り返ります。はたして今週の成績はどうだったのか。

(本連載は振り返りが中心で、詳しい予報は行っていません。予報が見たいかたはウェザーマップなどの専門サイトをどうぞ)
1977年滋賀生まれ。お天気キャスター。的中率、夢の9割をめざす気象予報士です。 好きな言葉は「予報当たりましたね」。株式会社ウェザーマップ所属。 ツイッターでも気象情報やってます。

前の記事:「今週は大物の冬将軍が来日、寒いです〜あと出し天気予報」
人気記事:「今週は台風の北上で、不機嫌な人が増加? 〜あと出し天気予報〜」

> 個人サイト ウェザーマップ・増田雅昭 ツイッター @MasudaMasaaki

1週間を振り返る(東京都心周辺)

1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちらでやってます。
1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちらでやってます。

大雪が北の丸マジックで増大しました

先週は、小さな予報ハズレはあったものの、大ハズレは無し。とくに、勝負どころの月曜(22日)の雪を当てたのが大きかった。

上空の気温がかなり低く、降れば雪になるというのが分かりやすかった今回の雪。気温が低かったため、降水量はそんなに多くなかったのに、どんどん積もった。

ただ、東京の積雪「23cm」というのは、ちょっと数字が出すぎ。観測器がある北の丸公園は気温が低くて、雪の量は都心にしてはかなり多い。3年ちょっと前に観測場所が引っ越した影響が、今回はもろに出た。

東京都心の気温が低く出たり、雪の量が多く出たりすることを、“北の丸マジック”という新語にしてはどうか。

今年の新語・流行語大賞に入ったら、よろこんで授賞式にいきます。
「北の丸マジック」を流行らせます!という意気込みの一枚。
「北の丸マジック」を流行らせます!という意気込みの一枚。

今週の低気圧は、先週の低気圧より色々と微妙です

今週の木曜(1日)前後に、また本州の南に低気圧がやってくる。先週の大雪と同じく、関東など太平洋側で雪の可能性があるパターンだ。

関東は、先週の雪がまだ残っているところも多く、保冷剤が地面に大量に置いてあるようなもの。雪が降れば、いつも以上に積もりやすい状況だ。

あとは、どれだけ降る量があるかが今回のポイント。先週月曜に比べると、今回は低気圧の発達も接近もそれほどではなく、先週ほどの大雪はなさそう。
低気圧が先週のように発達して近づくと、北から寒気を引き込んで雪の可能性が高まるが…。
低気圧が先週のように発達して近づくと、北から寒気を引き込んで雪の可能性が高まるが…。
ただ、逆に、雪か雨か、どれくらい降るのかがひじょうに微妙で、ほんとど降らない可能性もある状況。まとめると、ズバリと言えず、ぎりぎりまで悩まされそうな、予報士泣かせの低気圧だ。

はたして結果は!?
!
今週の格言
『関東の雪は、低気圧が発達して、寒気を北から引きずりこむかどうかもポイント。』

質問コーナー

たとえば12月の終わり頃、『明日は真冬並みの寒さになるでしょう』というような天気予報を聞いて、『今はまだ真冬じゃなかったのか』とびっくりすることがあります。気象の世界では、真冬や真夏という言葉には、厳密な定義があるのでしょうか。

厳密な定義はないんです。

「真冬」というのは、一年で最も寒くなる頃という意味で、1月下旬〜2月上旬くらいのことをさしている場合が多いですね。

なので、「真冬並み」となると、その1月下旬〜2月上旬頃の平年の気温、もしくは、それを下回る気温ということになります。たとえば、東京都心だと、最低気温が0.5〜1℃くらいが「真冬」の平年です。

ただ、おっしゃるように、12月に「真冬並み」と聞いても、「もうじゅうぶんに真冬だよ」と感じるかたも多いですよね。そういった声をしばしば聞くので、僕は12月頃からは真冬並みという言葉は使わないようにしています。

じゃあ、なんで冬に「真冬並み」という言葉が、よく天気予報で出てくるのか。

じつは、気象予報士が見る資料には、予想気温の横に、自動的に「●月●旬の気温」などと合わせて表示されます。たとえば東京で翌日の予想最低気温が1℃の日は、その資料に自動的に「真冬並み」と出てくるんですね。

それを、12月でもそのまま「明日は真冬並みの寒さです」と言う予報士がいるわけです。つまり、冬に真冬並みと言っている予報士がいたら、「あっ、情報を右から左に流してるな」と思っていただいて良いかもしれません。

と言っておきながら、ぼくがポロっと言ったら、いいわけできないですね。そのときは、よっぽど疲れているんだなと認識していただければ幸いです!

詰め天気

先週の問題は、こちらでした。正解と次の問題は、来週アップします!

追加のヒントは、「風は低気圧の中心に向かって吹き込みます」です。

解答はこちらから↓
編集部より:増田さんへの質問を募集しています。投稿はこちら。


 ▽デイリーポータルZトップへ  


 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓