特集 2018年3月8日
 

福岡で知名度No.1のラブホ「チャペルココナッツ」のメニューが凄い!

チャペココはテーマパーク

もはやラブホに来ているというよりは、テーマパークに来ているような感覚。ワクワクしながら部屋にむかった。
行き専用エレベーターで部屋に向かう。
行き専用エレベーターで部屋に向かう。
トロピカルカラーのフロア
トロピカルカラーのフロア
吹き抜けには鳥
吹き抜けには鳥

部屋で記念撮影

部屋もさぞやトロピカルなのだろうと思って入ったら、意外とシックだった(部屋によるのだろうけど)。まずは三脚を立てて記念撮影をした。

福岡の人たちが皆知っている有名な地にやってきたのだ、記念に残さねばならない。
部屋とガウンと私。
部屋とガウンと私。
その後、目に飛び込んできたスロットマシーンをやった。1回100円で3度だけ回せるのだが、やたらと「漢気」マークが並び数分楽しめた。さすがエンターテインメント性が高いチャペココだ!

と、この時は純粋な気持ちで楽しんだのだが、後で色んな人に「ラブホにはたいがいスロットが置かれている」「そして誰もやらない」と聞いた。勉強になった。(なぜ置かれてるかはこちらが詳しい
ラブホにスロットマシンはよくあるらしい。が、やる人はほぼいない。(ここにいたけど)
ラブホにスロットマシンはよくあるらしい。が、やる人はほぼいない。(ここにいたけど)

チャペココはとにかくアイテムが多い!

トイレは普通だったが、洗面所のアメニティが豊富なのはすごかった。化粧水や整髪料が並ぶのはあるあるかもしれないが、ドライヤー2種類とヘアアイロンも備わっている所はあまり無いんじゃないだろうか。
この日は雨で髪が跳ねていたのでヘアアイロンがあるのは地味に嬉しい。
この日は雨で髪が跳ねていたのでヘアアイロンがあるのは地味に嬉しい。
「なんだその程度か」と思っただろうか。チャペココの凄さはここからである。

部屋に置かれた案内を開いてみよう。

快適すぎるアイテムラインナップ

最初はまあ分かるけど徐々に笑えてくる程のラインナップ。コンタクト保存液やベープ、アルコールチェッカーまであるぞ。
最初はまあ分かるけど徐々に笑えてくる程のラインナップ。コンタクト保存液やベープ、アルコールチェッカーまであるぞ。
靴乾燥機からプラネタリウムまで! (ちなみに枕は12種類)
靴乾燥機からプラネタリウムまで! (ちなみに枕は12種類)
バランスボールに囲碁って、ラブホらしからぬ過ぎる。ちょっとまって、絵本まであるよ!
バランスボールに囲碁って、ラブホらしからぬ過ぎる。ちょっとまって、絵本まであるよ!
はっきり言ってラブホどころかホテル全体を見てもこんなにアイテムが充実した所は無いんじゃないだろうか。こりゃあ快適な時間を過ごせるわ!

実は女子会や子供連れにも人気

そう、実はチャペココはその快適さからなのかラブホにもかかわらず女子会(3人まで)や子供連れ、海外旅行客たちからも利用されているそうだ。だから絵本やおもちゃが充実しているのか。
一度体験してみたかったナイトスチーマー
一度体験してみたかったナイトスチーマー
一人でも楽しい黒ひげ危機一髪
一人でも楽しい黒ひげ危機一髪
私は靴が濡れていたので靴乾燥機が欲しかったのだけど、先約がいた。さすがに複数置かれているわけではなく、早いもの勝ちなのである。(絵本などは数冊あるようだ)

そして先ほどから私が着用しているように、コスチュームも借りられる。なんと100種類だ!
100種類もあると選ぶのが楽しい。が、ポリスとスッチーは貸し出し中だった。
100種類もあると選ぶのが楽しい。が、ポリスとスッチーは貸し出し中だった。
私はいつもならコスプレが鳥肌が立つくらい嫌なのだけど、今回ばかりは着たくなった。それは一人だからというのもあるし、なんかとても楽しい気分だからだ。チャペココマジックである。
2着まで。畳んだものが部屋に届く。
2着まで。畳んだものが部屋に届く。
とはいえ、ヘソ出しのセクシーものが多くて悩んだ。悩んだ末の「30番 本物ナース」である。本物のナースってこんなにピンクだっただろうか。

ちなみにここには載せるのが憚られるようなグッズのラインナップもすごかった(そっちは販売用)。

共通して言えるのは、「選ぶ楽しさ」が半端ないということだ。
料理もたくさん!
料理もたくさん!
さあさあ、お次は気になっていた「シェフによる567種類のメニュー」である。ほんとだ、ほんとに多いよ〜

<もどる▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓