ビジネスポータルZ 2018年3月10日
 

オフィスにあるあれいくら?

いまの学校のいす

ショールームのなかには学校コーナーもある
そういえば学校に並んでいた木製の机はコクヨ製だった。あれはいくらなんだろうか?
と思ってたら想像していた机と違う!
と思ってたら想像していた机と違う!
アメリカの学園ものドラマのような机が並んでいた。ネットフリックスで見たぞ。いま私立の小学校などではこのような机が導入されているという。
机に穴あけたり、消しゴムのカス丸めてゴルフができない
机に穴あけたり、消しゴムのカス丸めてゴルフができない
できるかもしれないけど、これだけきれいな机だと穴を開けたときの罪悪感はすごそうである。
それでも机の横にかばんをかけるフックがあるのは安心する
それでも机の横にかばんをかけるフックがあるのは安心する
グループ単位で調べたり発表する学習(アクティブラーニングと呼ぶらしい)がやりやすいような机になっている。頭の良さそうな子どもが育ちそうで心強い。

このなかで値段を当てたいのはこちらである。
なんだこのいすは
なんだこのいすは
このイス、座面が前傾していて不安定なのだ。しっかり座って安定してしまうとアクティブラーニングにはならないのでこのような工夫がされている。
グラングランする
グラングランする
間違いなく子どもがこのイスに座ったら遊ぶだろう。我々大人だってしばらく遊んだ。
このような予想になった。僕はとにかく安い値段を書きがちなので頑張って書いて3万円である。
このような予想になった。僕はとにかく安い値段を書きがちなので頑張って書いて3万円である。


(正解は)








(私立の学校と言っていたから安くはないか)



結構、する!
結構、する! 商品名:Campus up(キャンパスアップ) 品番:CAC-210E10D-W
おもしろい表情が撮れた
おもしろい表情が撮れた
3人とも口を揃えて「結構しますね!」と言ってしまった。
これまでの学校用のイスは1〜2万円だったが、これはアクティブラーニングに向けた製品ということでこういう価格設定になっているそうだ。

最後はキャンパスノート!

ショールームでずいぶん遊んでしまったが、アイテムはエグゼクティブ用のデスクのコーナーにあったこれで最後にしたい。
執行役員みたいなデスクの上にあるノート。
執行役員みたいなデスクの上にあるノート。
おなじみのキャンパスノートだ。ただこれは大人キャンパスというバージョンである。A5の方眼ノートで枚数は40枚
ふつうのキャンパスノートならば総務に行けばもらえる
ふつうのキャンパスノートならば総務に行けばもらえる
大人向けだけあって高級っぽさが漂う
大人向けだけあって高級っぽさが漂う
一時期マルマンのニーモシネというノートを使っていたが、あれは確かA4サイズで確か1000円近くした気がする。あれよりは薄いが…最近の高級ノート路線だろうか。
ノートに詳しい自分を中心に持ってきた
ノートに詳しい自分を中心に持ってきた
正解は







(衝撃の値段はもうすぐ!)









「そんな値段で買ってくれるならもっと高くすればよかった」
「そんな値段で買ってくれるならもっと高くすればよかった」
商品名:大人キャンパスノート 品番:ノ-104S5-D
値段を出すときに「おれ、よくノート買うんで〜」と言ってしまったのが恥ずかしい。冷静に考えれば600円というのはないな…。
反省の念を込めて並んで写真を撮った
反省の念を込めて並んで写真を撮った
このノート10冊買おう。

結論・値段がさっぱりわからない

オフィス用品は思ったよりも高かったり思ったよりも安かったり。結論としてはさっぱりわからない。僕が総務に異動にならないことを祈るばかりだ。

ただ、きれいなオフィスは見るだけですごく楽しいことがわかった。たぶん働かなくていいからだろう。

きれいで働かなくて良い。理想のオフィスである。毎日通いたい。
このスペース最高だな
このスペース最高だな

取材協力:コクヨ
オフィス用品の値段はここに載ってます
http://www.kokuyo-furniture.co.jp/digicata/


<もどる▽デイリーポータルZトップへ  
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓