特集 2018年3月9日
 

帰宅難民予行演習をやってみた

災害メモリアル区:墨田区

オオカミたちは川を渡って両国についた。ここから墨田区だ。

後述するが、ここで総武線の北側へ行き、蔵前橋通りを進むべきだったのかもしれない。「14号」の甘美な響きに惑わされた感がある。
両国駅。「総武線が見えると安心」というのも千葉っ子の習性。
両国駅。「総武線が見えると安心」というのも千葉っ子の習性。
あと、両国橋のたもとに公衆トイレがあるのはすばらしい。トイレだいじ。
あと、両国橋のたもとに公衆トイレがあるのはすばらしい。トイレだいじ。
ともあれ、この墨田区は、帰宅難民の気持ちで見てみると実にゆかりの深い街である。
たとえば横網二丁目にある東京都復興記念館。関東大震災の慰霊と記念のためにつくられた施設。(Wikipedia「東京都復興記念館」の項より。作者:江戸村のとくぞう|クリエイティブ・コモンズ 表示-継承 4.0 国際)
たとえば横網二丁目にある東京都復興記念館。関東大震災の慰霊と記念のためにつくられた施設。(Wikipedia「東京都復興記念館」の項より。作者:江戸村のとくぞう|クリエイティブ・コモンズ 表示-継承 4.0 国際)
ぼくらも前を通った回向院は、明暦の大火の犠牲者を葬ったのがはじまりである。
ぼくらも前を通った回向院は、明暦の大火の犠牲者を葬ったのがはじまりである。
そしてなんといっても長さ1km超の防火壁団地・白鬚東アパートがあるのも墨田区。これもまた関東大震災、東京大空襲の教訓でつくられた。
そしてなんといっても長さ1km超の防火壁団地・白鬚東アパートがあるのも墨田区。これもまた関東大震災、東京大空襲の教訓でつくられた。
実は予行演習の翌日、みんなでこれを見に行くイベントを行った。みんな度肝を抜かれてた。
実は予行演習の翌日、みんなでこれを見に行くイベントを行った。みんな度肝を抜かれてた。

辛くなる前に終了

両国まではあっというまだったが、ここから気分的にややつらくなってきた。あれほどラブコールを送った14号線が退屈なのである。
進むべき方向もはっきりしており、歩道も広くて、いざとなったらありがたいのだろうけど、なんか、つらい。
進むべき方向もはっきりしており、歩道も広くて、いざとなったらありがたいのだろうけど、なんか、つらい。
はじめる前までは「ただの夜の散歩になっちゃうかもなー」と思っていたが、これまで述べたように、けっこう「帰宅難民モード」になっており、気がつかなかったことに気づき、引き締まった気分で歩いていた。

ただ、両国からはひたすら先が見えるまっすぐな広い道を歩くことになり、やや気が緩んだ。逆にいうと、本番ではこんなことも言ってられないんだろうな、とも思いいたったわけだが。
そんなこんなで、錦糸町で一休みすることにした。
そんなこんなで、錦糸町で一休みすることにした。
参加者のひとりが飴を配った。しみた。こういうの大事。非常食大事。
参加者のひとりが飴を配った。しみた。こういうの大事。非常食大事。
トイレ休憩もかねて錦糸町の駅ビルで小休止。あらためてトイレを含めて、休憩場所のの重要性を痛感した。本番のとき、ここははどうなっているだろうか。
再出発。けっこう歩いた気になっていたが、まだたったの5km。
再出発。けっこう歩いた気になっていたが、まだたったの5km。
参加者同士、さらに仲良くなってきたが、そろそろ潮時かな、という感じ。
参加者同士、さらに仲良くなってきたが、そろそろ潮時かな、という感じ。
冒頭のTwitterでの呼びかけにもあるように、辛くなったらやめる予定でいた。そろそろ潮時かな、と思った。呼びかけたのはぼくなのでぼくが決めないといけない。まだ歩けると言えば歩けるが。
そのときまた地図に出会い、荒川が近いことを知る。
そのときまた地図に出会い、荒川が近いことを知る。
あの上り坂は橋だ。荒川の序章とも言える旧中川だ。
あの上り坂は橋だ。荒川の序章とも言える旧中川だ。
旧中川はかわいらしい川だが、この後の荒川はたぶんたいへん。
旧中川はかわいらしい川だが、この後の荒川はたぶんたいへん。
いまがやめどきだ。ここで終わりにして14号をそれ、駅に向かう。
いまがやめどきだ。ここで終わりにして14号をそれ、駅に向かう。
平井駅に到着。ここで解散。(実際にはみんなで駅前で飲みました)
平井駅に到着。ここで解散。(実際にはみんなで駅前で飲みました)
結局市川までは届かなかった。平井駅まで。たかだか9.5kmほどである。終電を逃して40km以上を走って帰った安藤さんからすると失笑ものだろう。しかし鍛えるのが目的ではない(安藤さんもべつに鍛えるためにやったわけじゃないと思うが)。

自分がどれぐらい歩けるか、千葉方面に歩こうとするとどういう風景に出会うか、などを知りたかっただけだ。いちおう目的は達した、としておこう。

<もどる▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓