広告企画♪ 2018年3月18日
 

白いご飯にかける調味料選挙1位は「そのほか」!?

選挙演説までして支持を訴えた各調味料
選挙演説までして支持を訴えた各調味料
白いご飯が好きすぎて、もはやおかずがいらなくなってしまいました。

こんにちは。デイリーポータルZ編集部の古賀です。

おかず不要の大地で、でも調味料だけをご飯にかけるなら…? と考えたとき人々はなにを選ぶのか。

8種類の調味料をたたかわせる選挙を実施、その選挙結果を発表します。

※2018年のイベント「二子玉川らいす」は終了しました。ご来場ありがとうございました。
1979年東京生まれ、神奈川、埼玉育ち、東京在住。Web制作をしたり小さなバーで主に生ビールを出したりしていたが、流れ流れてデイリーポータルZの編集部員に。趣味はEDMとFX。

前の記事:「白いご飯にかける調味料選挙!」
人気記事:「決めようぜ最高のプログラム言語を綱引きで」

> 個人サイト まばたきをする体 Twitter @eatmorecakes

結果1位は「そのほか」!?

投票は3/4(日)〜10(土)に受付。

サイト関係者が代表となり推薦した(マヨネーズのみ推薦者不在)8つの調味料にあわせ「そのほか」の選択肢を入れた9つから選んで投票いただきました。

各調味料を推したライターがこちら。
!
短期間にもかかわらずなんと有効投票数822票の投票をいただきました。ありがとうございます!

少なくとも822人の人が「おかずがなくても飯は最高」と思っていることが判明しました。心強い現実です。

そしてその投票結果が、もったいぶらずにいきなりいっちゃいますね、こちら!
!
なんと全投票の30%の票が「そのほか」へ!

白いご飯に対する人々の自由な心があらわになる結果となりました…。

そのほかで推された各種調味料にはこのような意見が。はちみつ、その発想はなかった…。
!
バターは「これを調味料といっていいかわからないのですが…」と遠慮しながらも「でも白いご飯に足すならどうしようもなくバターなんです」という切実な投票が多数。

自由記述欄にもかかわらず後半ぐいぐいと勢力をのばした焼肉のたれは「めんつゆがあるんなら焼肉のたれがあってもいいだろう」という力強い声に支持されました。

さらにポン酢も強かった。「なぜポン酢がないのか」「忘れているのではないか」というとまどいをも感じさせるコメントが相次ぎました。

「そのほか」をのぞくと1位は醤油! やはり強かった

残りの70%の票は激闘の末このような結果に。やはり醤油が強かった…!
1位 醤油 131票
2位 塩   114票
3位 味噌 95票
4位 マヨネーズ 81票
5位 めんつゆ 57票
6位 ソース 52票
7位 ケチャップ 24票
8位 七味 18票
しかしながら順位を問わず各調味料への投票コメントを見るとみなさん「自分の推しが1位に決まっている!」という自信あふれる熱さがあったのも事実。

全員優勝を感じずにはいられませんでした。

ご投票のみなさまからのコメントふくめ、8位からの発表をスライドにまとめておりますので各自ドラマティックにめくっていただければ幸いです。

ステージで塩や醤油を推す

スライドでも触れておりますが、この選挙、3/10(土)・11(日)の「二子玉川らいす」というご飯とご飯のおともにまつわるイベントのステージ上で演説会と結果発表会が行われたのでした。
入り口でご飯をもらうと次々に魅惑のごはんのおとも(なめ茸とか佃煮とか)を乗せてくれるという奇跡のような祭り
入り口でご飯をもらうと次々に魅惑のごはんのおとも(なめ茸とか佃煮とか)を乗せてくれるという奇跡のような祭り
夢か
夢か
ここで我々は「塩」や「醤油」を推したのだから誉めてほしい(そしてこの北村さんのハート強すぎスライド)
ここで我々は「塩」や「醤油」を推したのだから誉めてほしい(そしてこの北村さんのハート強すぎスライド)
会場が最も「これはいいかも…」となったのは実はめんつゆ
会場が最も「これはいいかも…」となったのは実はめんつゆ
七味は意外すぎて逆に注目が集まった
七味は意外すぎて逆に注目が集まった
ほかの立候補者がクレバーなスライドプレゼンをするなか、ケチャップ代表の江ノ島さんは「ケチャップへの祝辞」を読み上げるという衝撃の時間帯も
ほかの立候補者がクレバーなスライドプレゼンをするなか、ケチャップ代表の江ノ島さんは「ケチャップへの祝辞」を読み上げるという衝撃の時間帯も
演説会の翌日には注目の結果発表会を実施
演説会の翌日には注目の結果発表会を実施
めちゃめちゃにあか抜けたイベント会場に「塩」というスライドを出すこの気持ちよさ
めちゃめちゃにあか抜けたイベント会場に「塩」というスライドを出すこの謎さ
個人的には塩を醤油と戦わせる、みたいな神々のあそびみたいなことをやってみたい一心でしたが、たくさんの方にのっかっていただき感激の次第です。

これからも白いご飯を愛していきましょう!

それでは最後に江ノ島茂道からケチャップへの手紙を全文掲載して終わりたいと思います。

本当にみなさま本気でのご参加ありがとうございました。

ケチャップへ

こんな手紙を送るのは初めてことで少し緊張しています。

最初に私とあなたの出会いについて、話させていただきたいと思います。

あなたのことを意識し始めたのは、高校生のときでした。

いつでも腹ペコだった私は、お小遣いでハンバーガーを食べていました。そして、その日は部活帰りでいつもよりもお腹が減っていたのかもしれません。

いつも食べているハンバーガーの味がとてもおいしく感じました。ケチャップの甘酸っぱくも、その深い味に魅了され、それ以来10年以上、好きな調味料としてそばにいてほしい存在となりました。

魅力された私ではありましたが、当時は高校生、毎日ハンバーガーを食べるお金なんてありません。

ある時、残ったご飯をおにぎりにし、ケチャップをかけたのです。

親に見つかったら「何しているの?」と言われてしまうかもしれない、盗み食いをしている状況、そして、ご飯にケチャップをじかにかけている、何か悪いことをしているのではないかという気持ちと抑えられない興味。

そのときの背徳感は忘れらない思い出となりました。

いざ食べてみると、「ドリアだ!」と思ったことを思い出します。このとき、ドリアというものを知らなかったのです。でも、イタリア料理っぽいなとは思っていました。

あなたが吹かしたイタリアの風は、高校生の私に、少し大人を感じさせるものでした。

それからケチャップかけご飯を、食べることが多々ありましたが、世間の人は、あまり受け入れてないようです。「子どもの味だ」などの意見を聞いたことがあります。

それは大人になってしまった悲しさを含んだ言葉だと思います。ケチャップかけご飯を食べているときだけは子どもに戻ってもいいのではないでしょうか。

そして、考えて欲しい、チキンライスは、ご飯とケチャップを具材と一緒に炒めたものです。それなら、ケチャップかけご飯はほぼチキンライスなのではないでしょうか。おかしいことなど何もないと私は思います。


おせっかいかもしれませんが、あなたとご飯が合う理由を考えました。

あなたは世間一般では、トマトだけが入っていると思う人もいるかもしれません。
しかし、私は知っています。あなたが玉ねぎと煮込まれる甘味、コク、おいしさのベールに包まれた美しくもおいしいあなたが生まれます。正直、このことを知ったときは玉ねぎのことを嫉妬したこともありました。玉ねぎになりたいと。しかし、その2人で煮込まれた経験があるからこそ今のあなたがあるのですね。そして、あの甘酸っぱさは酢なんですね。さわやかな酸味が学生の頃のような青春をの甘酸っぱさを思い出せます。

酢とご飯、それはもう酢飯です。おいしいに決まっています。

ごはんとケチャップ、これからはこの二人で人生を歩んでいくことになりますが、何分未熟な故、壁にぶつかったり、立ち往生したり、あるいは逆戻りしたりする事も出てくると思います。

そのような時には、どうか皆様、この二人に温かい手を差し伸べていただけると、幸いです。本日は、不行き届きな点もあり、十分な魅力がお伝え出来ない事もあったやもしれませんが、どうかお許しいただき、これからのご飯とケチャップの2人を見守っていただけますよう、お願い致します。

本日はありがとうございました。

2018年3月10日 江ノ島茂道

PR♪

 ▽デイリーポータルZトップへ  
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓