特集 2018年4月4日
 

貴乃花や羽生くん……現代の浮世も浮世絵風に描こう

こういう浮世絵風イラストをいたずらに描く企画です
こういう浮世絵風イラストをいたずらに描く企画です
今、江戸東京博物館で「写楽の眼 恋する歌麿〜浮世絵ベストコレクション〜」という特集展示をやっていますが(5月6日まで)、最近また浮世絵に注目が集まっているようです

ボクも浮世絵、好きなんですよ。

でも、一般的に浮世絵といえば「多色刷りの木版画」。いつかやってみたいとは思うものの、メチャクチャ技術が必要そうだし、なかなかハードルが高そうです。

……というわけで、ひとまず細かいことはいいじゃないかと、デジタルで浮世絵の表層だけをまねた、浮世絵風パロディイラストを描いてみました。
1975年群馬生まれ。ライター&イラストレーター。 犯罪者からアイドルちゃんまで興味の幅は広範囲。仕事のジャンルも幅が広過ぎて、他人に何の仕事をしている人なのか説明するのが非常に苦痛です。変なスポット、変なおっちゃんなど、どーしてこんなことに……というようなものに関する記事をよく書きます。

前の記事:「バスタブに刀傷が……本当にあった大クソ不動産物件」
人気記事:「『サザエさん』風に似顔絵を描くのはムリじゃないか?」

> 個人サイト Web人生

浮世絵風「貴乃花親方」
浮世絵風「貴乃花親方」
歌舞伎役者と並んで、浮世絵の題材によくなっているのが力士。……ということで、この人は描いておかないと。

ボクが相撲をよく見ていたのが、千代の富士〜若貴全盛期なので基本的には応援したいところなんですが……。

今のグズグズな感じを見ていると、宮沢りえと婚約破棄した頃のズクズク感を思い出してしまいます。
浮世絵風「佐川証人」
浮世絵風「佐川証人」
証人喚問がよかったか悪かったかは置いといて、なんか愛嬌がある顔してますよね、この人。

そして、浮世絵感のある顔しているなぁ〜……と。

どうでもいいけど、某週刊誌で「佐川氏、学生時代には超モテなかった」みたいな特集が組まれていて、「それは関係ないだろ!」と思いました。
浮世絵風「谷岡学長」
浮世絵風「谷岡学長」
「今年もいいヒール出たぞ!」と注目しているのが、日本相撲協会評議会議長の池坊さんと、この至学館大学学長・谷岡さん!

しかし、この絵を描いたのは、どっちかというと栄強化本部長のルックスに原因がありますな。有名な歌川国芳の骸骨のアレね……。
浮世絵風「羽生くん」
浮世絵風「羽生くん」
羽生くんのキリッとした顔も、実に浮世絵感あるなぁーと思っていましたが、やっぱりハマりましたね。
浮世絵風「バーフバリ」
浮世絵風「バーフバリ」
はい、この辺から、ただ単に描きたいものを描くコーナー。

『バーフバリ』が、どの程度一般的知名度がある映画なのかよく分かりませんが、見ていないアナタが悪いというレベルの傑作なので、今からでも遅くないから見てください!(有料だけど、Amazon プライム・ビデオでレンタルしてるよ)
浮世絵風「クソアニメ」
浮世絵風「クソアニメ」
最後は、まさかの2018年冬アニメ覇権を握ってしまったあのクソアニメを。

……意外といい雰囲気になりましたな。

「絵柄よりも古紙」な感じもする

色々と浮世絵風のイラストを描いてきましたが(ほとんど写楽・歌麿風イラストだけど)、絵柄よりも、古紙風のエフェクトの方が重要という感じがしました。

古紙風エフェクトを加えれば、どんな絵でもそれなりに文化的なニオイが漂い出す気が。……ということで、今後も多用していきたいと思います!
古紙エフェクトないとあんま……でしょ?
古紙エフェクトないとあんま……でしょ?
 ▽デイリーポータルZトップへ  
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓