広告企画♪ 2018年4月19日
 

宇都宮では餃子があちこちで待ち受けている〜地元の人頼りの旅 in 栃木県宇都宮市〜

地元の人気餃子店の大将と偶然の出会い。そして餃子をいただきました。
地元の人気餃子店の大将と偶然の出会い。そして餃子をいただきました。
ガイドブックに頼らずに、地元の人にお薦めの場所を聞いて周る旅はたのしい。

どんなところにたどりつくか分からないドキドキと、地元の人しか知らないような情報が得られて嬉しいからだ。

今回やってきたのは、餃子で有名な宇都宮市。 いったいどんな旅になるのだろうか。

※これまでいろいろな場所で取材をした記事を読めば誰もが知ったかぶりできるはず。「知ったかぶり47」は、デイリーポータルZと地元のしごとに詳しいイーアイデムとのコラボ企画です。

愛知編:名鉄のナナちゃん人形の股を覗いてはいけない
鳥取編:まさか鳥取でうどんを食べるとは
滋賀編:彦根の心霊スポットが本気で怖い
宮城編:冷やし中華の元祖店では具を自分で乗せる
神奈川編:小田原にはトリックアートみたいな不思議な景色がある
佐賀編:佐賀には深夜23時から開く甘味処がある
静岡編:浜松で一番人気なのは小さな絵本屋さんだった
福岡編:福岡では70歳のおじいちゃんが作るハンバーガーを食べるべし
石川編:金沢ではニンニクたっぷりのステーキに気をつけろ!
愛媛編:松山には道路にみかんが転がっている島がある
東京葛飾生まれ。江戸っ子ぽいとよく言われますが、新潟と茨城のハーフです。 好物は酸っぱいもの全般とイクラ。ペットは犬2匹と睡魔。土日で40時間寝てしまったりするので日々の目標は「あまり寝過ぎない」

前の記事:「ピエロのお面を1000個誤発注しちゃったバイト先に18年ぶりに行く」
人気記事:「「コーラと同じ量の砂糖が入った水は飲めたもんじゃない」は本当か」

> 個人サイト twitter

上野から50分!

初めて宇都宮にやってきた。新幹線を使えば上野からたった50分。餃子のビーナスが出迎えてくれる。
市の特産の「大谷石(おおやいし)」でできてる餃子像。この石は後でたくさん出てくるので覚えておこう
市の特産の「大谷石(おおやいし)」でできてる餃子像。この石は後でたくさん出てくるので覚えておこう
駅で地図をゲットしつつ、お薦めの場所を聞く。そうだ、ついでに好きな餃子屋さんも聞いていこう
駅で地図をゲットしつつ、お薦めの場所を聞く。そうだ、ついでに好きな餃子屋さんも聞いていこう
駅の観光案内所でたくさんの資料をいただいた。だが、あくまでも聞くのは「あなたの個人的に好きな所」だ。何が回答されるのか毎度ワクワクする。

お薦めスポット1:田川沿いのしだれ桜

見事に満開!
見事に満開!
そしてやってきたのは、駅からすぐの所に流れる田川。お薦めされた見事なしだれ桜が、川沿いに続いていた。

青い空にピンクの桜。完璧な春の景色で心躍る。
ずーっと桜並木。これだけたくさんのしだれ桜が咲いてるのあまり見ないかも!
ずーっと桜並木。これだけたくさんのしだれ桜が咲いてるのあまり見ないかも!
お次は原付を借りたバイク屋さんで。
お次は原付を借りたバイク屋さんで。

お薦めスポット2:八幡山公園と宇都宮タワー

ここはこのあと多くの人たちにお薦めされることになる場所だ。地元の人たちがデートや息抜きに来るのに一番使う場所のようだった。小高い山になっているので、少し坂を登っていく。
東京タワーに似た宇都宮タワー。小さいながら町が一望できる。190円とお手頃。
東京タワーに似た宇都宮タワー。小さいながら町が一望できる。190円とお手頃。
ここでも桜が満開! 屋台が並び、みんなお花見を楽しんでいた。
ここでも桜が満開! 屋台が並び、みんなお花見を楽しんでいた。
宇都宮タワーの売りは「日本一の地平線が一望できる」ことである。確かに関東平野が遠くまで続いているのが見える。だがこの時期目が行くのはとにかく桜だった。上野公園と同じく約800本咲いているらしい。

競輪が見られるレストランに、ミニ遊園地も

公園内には競輪場がある。
公園内には競輪場がある。
さらに普通の公園より施設が豪華だった。ひとつは市の競輪場が園内にあり、レストランからレースを見ることができること。この日は別の場所で開催されているとかで、選手たちの練習として使われていた。
競輪間近で見るの初めて!
競輪間近で見るの初めて!
それだけではない。動物広場があったり、長いつり橋を渡った先には親子で楽しめるゴーカートやローラー滑り台などがあるミニ遊園地があるのだ。

ファミリーが多くて賑やかで、とてもきれいな公園だった。
150mあるアドベンチャーブリッジ。楽しい公園だな。
150mあるアドベンチャーブリッジ。楽しい公園だな。
屋台から漂ってくるいい匂いでお腹が減っちゃった。駅で声かけた人お薦めの食事処に向かおう。

お薦めスポット3:大谷石でできた「ダイニング蔵おしゃらく」

大谷石でできた蔵をリノベーションしたレストラン。かっこいい
大谷石でできた蔵をリノベーションしたレストラン。かっこいい
そこは東武宇都宮駅近くにある、オシャレなお店だった。中に入るとほとんど女性。砂糖不使用というランチセットをオーダーしてみる。
駅でもらっていた栃木パスポートを見せたら、ぶどう酢の健康ドリンクがサービス!
駅でもらっていた栃木パスポートを見せたら、ぶどう酢の健康ドリンクがサービス!
地元農家さんの食材を使ったヘルシーランチ。豪華!
地元農家さんの食材を使ったヘルシーランチ。豪華!
「とちぎゆめポーク」というこだわりの豚肉。うんまい!
「とちぎゆめポーク」というこだわりの豚肉。うんまい!
うま味成分のオレイン酸が一般の豚より多く含まれているという豚肉をメインに、トゥルトゥルとした舌触りの茶碗蒸し、そして新鮮なゆず酢のサラダ。

地元で選ばれた食材が少しずつ堪能できて、女性に人気なのが分かる。
とちおとめプリンとドリンクがついて1200円。満足すぎる。
とちおとめプリンとドリンクがついて1200円。満足すぎる。
大谷石でできた壁を改めて眺めながらコーヒーをすすった。一人ではもったいないくらいのムーディなお店だ。店員さんも丁寧でスマート。すっかり気に入ってしまった。
思い出の場所をいくつか教わった。
思い出の場所をいくつか教わった。

お薦めスポット4:日本最大の大谷石建造物「松が峰教会」

次に向かったのは、おしゃらくの真ん前に建つ教会。同じく大谷石を使っているがこちらは中世西ヨーロッパの建築様式。違いを見比べられて面白い。
食事した店の目の前にある教会。ここも多くの地元の人のお薦め。
食事した店の目の前にある教会。ここも多くの地元の人のお薦め。
祭壇も大谷石。奥には立派なパイプオルガンがあって、これを目当てに来る人も多いのだとか。無料演奏会もたまにやるらしい。
祭壇も大谷石。奥には立派なパイプオルガンがあって、これを目当てに来る人も多いのだとか。無料演奏会もたまにやるらしい。
大谷石って、ボコボコしてるんだな。こういう穴を「みそ」と言うそうだ。
大谷石って、ボコボコしてるんだな。こういう穴を「みそ」と言うそうだ。
大谷石は昔よりもあまり採れなくなっているそうだが、その風合いが人気で、今は薄く切り出して壁紙状にしたものが銀座松屋のレストランなんかで使われているそうだ。


超人気パン、超巨大桜は次のページで。



 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓