特集 2018年4月20日
 

共食いキャラは進化する

自ら仲間を調理し、店頭で呼び込みを行う3D共食いブタ。店内の提灯は供養か。
自ら仲間を調理し、店頭で呼び込みを行う3D共食いブタ。店内の提灯は供養か。
とんかつ屋さんや精肉店、焼き鳥屋で「おいしいョ!」などと言わされているブタやウシやトリ。彼らを「共食いキャラ」という。

人間に向かって「自分の仲間を食え」とすすめるのはつらい仕事だ。その呼び込みの笑顔の裏に涙が光る。

15年以上にわたり共食いキャラを追い続けてきたぼく。ひさしぶりにその実態をレポートしよう。共食いキャラが進化しているのだ。
もっぱら工場とか団地とかジャンクションを愛でています。著書に「工場萌え」「団地の見究」「ジャンクション」など。

前の記事:「美容マスクレビュー(顔の形の)」
人気記事:「マンションポエム徹底分析!」

> 個人サイト 住宅都市整理公団

ブタがかわいそう

「実態をレポート」とか言っちゃいましたが、共食いキャラを見かけるたびに写真を撮っているので、それをお見せしようという記事です。

15年以上にわたり、というのはほんとうで、これまでいくつか共食いキャラの記事を書いてた。
「共食いキャラクター」を鑑賞する
クラブ活動「共食いキャラクター」
共食いキャラクター韓国編
共食いキャラ・ブタさんスペシャル
まだまだいる共食いキャラ
あいかわらずなげかわしい「共食いキャラ」
共食いキャラ界に新動向
手描きの共食いキャラが特に切ない

外国に行っても共食いキャラを探しているのだが、日本ほど充実した国は他にはない。フランスと韓国はなかなかのものだったが。

共食いキャラ大国・日本、というわけだ。

。ぼくの「共食いキャラフォルダ」には大量のキャラがいるのだが、やはり見ていてもの悲しいのは「共食いブタ」だ。
笑顔が、かなしい。
笑顔が、かなしい。
「かわいい」と「かわいそう」はよく似ている。この無邪気さはどうだ。

彼らは、たぶん自分が何をやらされているのかわかっていないのだ。「店の前でにっこりしてればいいから」とだけ言われているに違いない。
振り向くという行為に意味を感じ取ってしまう。「とんかつ」って何だっけ? とか考え出しちゃだめー!
振り向くという行為に意味を感じ取ってしまう。「とんかつ」って何だっけ? とか考え出しちゃだめー!
この子はなにか気付いてしまったようだ。
この子はなにか気付いてしまったようだ。
若干、狂気を感じる笑顔。気付いてしまったら、こうなる。
若干、狂気を感じる笑顔。気付いてしまったら、こうなる。
彼らを見て「お、とんかつでも食うか」と思ってしまう人間の業の深さを感じざるを得ない。
「こんなメニューはいかが?」なんて言わされてる。笑顔と炎が痛々しい。
「こんなメニューはいかが?」なんて言わされてる。笑顔と炎が痛々しい。
「全員集合!」と言われて駆け出すブタたち。カロリー表示に涙を禁じ得ない。
「全員集合!」と言われて駆け出すブタたち。カロリー表示に涙を禁じ得ない。
ただでさえ辛い仕事なのに、なぜだか怒鳴られる。納得いかない表情。そりゃそうだ。
ただでさえ辛い仕事なのに、なぜだか怒鳴られる。納得いかない表情。そりゃそうだ。
「酔っ払わないとやってられない」というブタさん。わかるよー。
「酔っ払わないとやってられない」というブタさん。わかるよー。
「酔うことで心の痛みを忘れる系」はトリにもいる。しらふで「鶏料理食べてってョ〜」なんて、言えない。
「酔うことで心の痛みを忘れる系」はトリにもいる。しらふで「鶏料理食べてってョ〜」なんて、言えない。

ヒツジはややのんき

悲劇のブタとトリをご紹介したが、共食いキャラ業界で働くのは彼らだけではない。他の種族もいる。
ヒツジもいます。満面の笑み。手に持たされたカトラリーの意味はまだ分かっていないようだ。
ヒツジもいます。満面の笑み。手に持たされたカトラリーの意味はまだ分かっていないようだ。
ここにもヒツジ。屋台で働く共食いキャラも多い。
ここにもヒツジ。屋台で働く共食いキャラも多い。

こどもはやめてー

共食いキャラが雇われるのは、飲食店だけではない。精肉店も頻出地帯だ。

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓