特集 2018年4月23日
 

GWは太陽の開幕3連勝?カギにぎるベトナム産の風 〜あと出し天気予報

空気をちゃんと読んだかのように、ゴールデンウィーク(GW)初日は高気圧に広くおおわれる。何日つづくか?
空気をちゃんと読んだかのように、ゴールデンウィーク(GW)初日は高気圧に広くおおわれる。何日つづくか?
1週間の天気予報を振り返って当たったかどうかを検証する週1連載。
勝敗とその理由を振り返ります。はたして今週の成績はどうだったのか。

(本連載は振り返りが中心で、詳しい予報は行っていません。予報が見たいかたはウェザーマップなどの専門サイトをどうぞ)
1977年滋賀生まれ。お天気キャスター。的中率、夢の9割をめざす気象予報士です。 好きな言葉は「予報当たりましたね」。株式会社ウェザーマップ所属。 ツイッターでも気象情報やってます。

前の記事:「今週末は気温が30℃を超えるかに注目です〜あと出し天気予報」
人気記事:「今週は台風の北上で、不機嫌な人が増加? 〜あと出し天気予報〜」

> 個人サイト ウェザーマップ・増田雅昭 ツイッター @MasudaMasaaki

1週間を振り返る(東京都心周辺)

1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちらでやってます。
1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちらでやってます。

先週は、はじめでコケちゃいました

先週は後半が晴れつづきで予報が好調だったが、悔やまれるのが週前半。予報を当てきれず。

月曜日(16日)は、昼間にけっこう晴れると見ていたのに、曇る時間が長め。関東南部に風が集まって、雲が発生しやすくなってしまった。

夜に降る可能性があった雨に気を取られ、昼間の予報がやや甘くなったか。しかも、その夜にマークしていた雨雲は、けっきょく現れず、ふんだりけったりの結果に。

今週もいきなり、きょう月曜日が思ったより曇っていて、さっそくつまづく。

魔の月曜日。来週は月曜日が消えて、週6日になってほしい気分です。
来週は月曜日に簡単な天気がきますように!
来週は月曜日に簡単な天気がきますように!

【今週のみこみ】今週の注目は、ベトナム産の湿った風です

晴れて、暑かった週末から一転。今週前半は、低気圧や前線がきて、数日は晴れるところが少ない。

ただ、そこで湿気を落として、週後半にやってくるのは高気圧。ゴールデンウィークは、晴れスタートとなりそうだ。

その晴天がいつまでもつか?

今のところ、28日(土)、29日(日)、30日(振替休日)は晴れそうだが、ちょっと気になるのが、30日に西にひかえている雨雲。
雨雲の予測。ベトナム周辺からの湿った風が強まると、今の予報より雨雲が早く近づくことに。
雨雲の予測。ベトナム周辺からの湿った風が強まると、今の予報より雨雲が早く近づくことに。
ベトナム周辺など南西方向から、湿気が風にのってどんどん流れてくると、雨雲の量が増えて、しかも日本に近づく。つまり、30日は西から雨が降り出すということになる。

ベトナム産の風がどれだけグイグイ押してくるかに、30日の天気がかかっている。結果は来週!
!
今週の格言
『初夏の雨は、ベトナム周辺からの風がカギをにぎることがある』

質問コーナー

10歳の息子に「寒波の反対語って何?熱波?」と聞かれました。字面としては合ってる気もしますが、意味的にはそうでもないような。正解を教えてください。

寒波の反対はいちおう熱波です。

寒波の対義語をしらべてみると「熱波」となっています。

気象庁の言葉の定義では、
寒波:広い地域に2〜3日またはそれ以上にわたって、顕著な気温の低下をもたらすような寒気が到来すること。
熱波:広い範囲に4〜5日またはそれ以上にわたって、顕著な高温をもたらす現象。
なんですね。

たとえば、夏に30℃台後半の日が4〜5日ほどつづけば、「熱波がきている」ということになるわけで、そのレベルなら近年はしょっちゅうあるということになります。

ただ、「熱波」という言葉は、日本では世間で積極的には使われていないので、ニュースなどでもあまり使われないですね。

ちなみに、「寒波」は必ず寒気が北から流れてくるのに対して、日本の「熱波」は南から暑い空気が流れてくるとはかぎらず、夏の高気圧におおわれて晴れつづきで起こります。メカニズム的には、反対とは言いきれない感じですね。

10歳のお子さんには、ちょっと小むずかしい話になりましたが、その質問ができるなら、理解していただけるかも。

そして、ぜひ天気の世界へ! スカウトを兼ねた回答でした。

詰め天気

先週の問題は、こちらでした。正解と次の問題は、来週アップします!

追加のヒントは、「前線の位置に注目です」です。

解答はこちらから↓
編集部より:増田さんへの質問を募集しています。投稿はこちら。


 ▽デイリーポータルZトップへ  
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓