特集 2018年4月30日
 

GW終盤、30℃近い暑さになるかに注目〜あと出し天気予報

GW(ゴールデンウィーク)終盤は、高気圧に南からおおわれて、暑くなるパターンに。
GW(ゴールデンウィーク)終盤は、高気圧に南からおおわれて、暑くなるパターンに。
1週間の天気予報を振り返って当たったかどうかを検証する週1連載。
勝敗とその理由を振り返ります。はたして今週の成績はどうだったのか。

(本連載は振り返りが中心で、詳しい予報は行っていません。予報が見たいかたはウェザーマップなどの専門サイトをどうぞ)
1977年滋賀生まれ。お天気キャスター。的中率、夢の9割をめざす気象予報士です。 好きな言葉は「予報当たりましたね」。株式会社ウェザーマップ所属。 ツイッターでも気象情報やってます。

前の記事:「GWは太陽の開幕3連勝?カギにぎるベトナム産の風 〜あと出し天気予報」
人気記事:「今週は台風の北上で、不機嫌な人が増加? 〜あと出し天気予報〜」

> 個人サイト ウェザーマップ・増田雅昭 ツイッター @MasudaMasaaki

1週間を振り返る(東京都心周辺)

1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちらでやってます。
1週間を振り返る(東京都心周辺) 予報は前日夜にこちらでやってます。

先週は前半がダメでした

先週は前半の予報が、イマイチの成績。

月曜(23日)は高気圧が足早に去るのを読みきれず、思ったより早く曇りに。水曜(25日)は夜に予想外の雨。高気圧がスムーズに張り出してきてくれなかった。

ただ、これらのハズレが、ゴールデンウィーク前でよかったというのが本音。連休に予報を立てつづけにハズすと、おしかりの声をたくさんいただくことに。

いつも以上に気が抜けないゴールデンウィーク。連休に入ったこの週末は、予報がバッチリ当たり。

そういえば、近年のゴールデンウィークは、天気予報の大ハズレが少ない気がする。気象庁やそれぞれの気象予報士の気合いの表れか!?

あっ、もちろん連休じゃないときも、手は抜いてないですからね!
連休のスタートは晴れつづきで予報が簡単でよかった!のガッツポーズ……ではないですよ。
連休のスタートは晴れつづきで予報が簡単でよかった!のガッツポーズ……ではないですよ。

【今週のみこみ】今週の“ここ最高”は「関東の海に近いところ」

ゴールデンウィークなかばは、低気圧や前線がやってくる。2日(水)に西日本から降り出す雨は、3日(木)には東日本や北日本に。

その低気圧や前線が去ったあとは、高気圧がやってきて、連休終盤は全国的に晴れる。南から暖気がどんどん流れ込んで、6日(日)は関東など東日本の内陸で30℃近い気温になるところもありそうだ。

そんな暑さのなか、海の近くは、気温があまり上がらず。まだ海水温が低いため、海の上を吹く風が涼しいからだ。暑さが苦手な人は、海の近くが快適スポットになるはず。
連休最終日は、雨が西から広がってくるかも?
連休最終日は、雨が西から広がってくるかも?
ただ、暑くなるのは、連休終盤が晴れればの話。もし、西からやってくる雨雲が思ったより早く来れば、そこまで気温は上がらない。

雨雲は来る? 来ない?
結果は来週!
!
今週の格言
『季節外れの暑さになる日は海の近くへ。海からの涼風は快適。』

TEN-DOKU

前回(4/16)の出題は、「この天気図のときに起こったことはどれでしょう?」でした。
選択肢はこの4つ。

1)4月なのに沖縄が梅雨入りした。
2)5月なのに奄美が梅雨明けした。
3)6月なのに北海道で雪が降った。
4)7月なのに全国に黄砂が飛んできた。
2011年4月30日。気象庁天気図。
2011年4月30日。気象庁天気図。
正解は「1)4月なのに沖縄が梅雨入りした。」でした。

大陸からのびてきている停滞前線は、梅雨前線です。日本の南東海上では、高気圧が夏の位置にポジション取りをしはじめていて、太平洋から夏が近づいていることが読み取れます。

沖縄は平年の梅雨入りが5月9日頃で、早い年には4月に梅雨入りすることもあります。なので、4月後半くらいからは、天気図に停滞前線があらわれると、「沖縄はそろそろ梅雨入りか?」と気象関係者のなかでは話題になるんですね。

「1)。すでに太平洋高気圧の西側に梅雨前線が形成されていて、沖縄にかかっている。(さーおかさん)」

バッチリです!

「4月に沖縄で梅雨入りでお願いします。沖縄に前線がかかり、太平洋高気圧がある状況では梅雨入りしたと思われる、と言っても良さそうです。(かまきりさん)」

そのとおり!

「沖縄に前線がかかっているから1番。こんな安直な答えでいいんだろうか。引っかけ問題だったらどうしよう。(なかちんさん)」

そんなにたくさん引っかけは出しませんから、安心してくださいね。でも、たまに出すので気をつけて!(←どっちやねん)

「私は中学校の教員をしています。TEN-DOKUは学級文庫に置いているのですが、毎週のあと出し天気の記事も、学校の掲示板に貼らせていただくことはできませんでしょうか。貼り出す際は、URLなどもきちんと明記して貼らせていただく予定です。天気好きの中学生を増やすため、ぜひよろしくお願いいたします。(ぱすかるさん)」

もちろん、大丈夫です!
『TEN-DOKU』の本、学級文庫に置いていただいているんですね。ありがとうございます。天気好きの中学生が増えてくれると、うれしいです!

今週の定石はこちら。
今週の定石
『4月後半に停滞前線が近づいてきたら、沖縄は梅雨入りの可能性を考える』
今回、正解したみなさんはこちら。

天気オタクさん、はいまっとさん、ミツマチヨシコさん、かまきりさん、寿猫さん、tottotttoさん、雄大積雲さん、さーおかさん、おいちゃさん、シアーライン。さん、おさかなマイスターさん、syamu_weatherさん、みゅーさん、ニノさま、金星さん、メロポンさん、naraoさん、なかちんさん、スズメさん、せうしらふさん、nekoさん、ずん先生さん、ぱすかるさん、tosi-sさん、イシロさん、ゆりまりさん。

正解したみなさん、おめでとうございます!

今週の問題はこちら。

今週の問題

この天気図のときに起こったことはどれでしょう?
気象庁天気図
気象庁天気図

(ヒント)

・5月の天気図です。
・前線がこの天気図の位置にある状態で考えてみましょう。

<答えはこの4つのどれかです>

1)北海道で気温が35℃を超えた所があった
2)関東で気温が35℃を超えた所があった
3)東海で湿度が5%を下回った所があった
4)沖縄で湿度が5%を下回った所があった
解答はこちらから↓
理由などとともにお願いします。
正解は再来週(5/14)に!
編集部より:増田さんへの質問を募集しています。投稿はこちら。


 ▽デイリーポータルZトップへ  
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓