特集 2018年6月9日
 

5月の記事ベスト5発表!&「暇すぎてマラソン始めた」

昭和53年(1978年)から54年(1979年)にかけての古新聞と、それに折り込まれていた大量のチラシをネットオークションで落札した。

昭和53年の古新聞、チラシ大量

古賀
西村さんが古新聞と古チラシを大量に買ったということでみんなでみようという会が催されまして。この記事が大好評でした。

西村
ネットオークションで「昭和53年の古新聞、チラシ大量」ってネットオークションで売られてたんですね。
ダンボールがけっこう重くて。輸送中にひしゃげたんでしょうか、歪んでました。
西村さんが買った古新聞
西村さんが買った古新聞
古賀
「大量」ってふれこみで、どれくらい来るかは分かんなかった感じですよねこれ。怖くなかったですか。ダンボールひと箱だからよかったものの。2トンきたらどうすんすか。

西村
新聞紙の間に、チラシが差し込まれてる写真がオークションに上がってたんですよ。ひとりで「これ!こういうの!」ってリアルに声に出して言いましたよ。
チラシって古いやつは本当にどこにもないんですよ。
捨ててしまうのでチラシは新聞以上に残っていない
捨ててしまうのでチラシは新聞以上に残っていない
古賀
西村さん、古いチラシが欲しすぎてほかに北海道の人からも古いチラシ買ったっていってましたよね。お椀をくるんでて残ってた古チラシ。

西村
あれ、劣化がすすんでて、さわると端っことかちぎれるんです。

古賀
朽ちてるものを買うのすげえ。

西村
そう、ナウシカのあれ。腐海の植物。

古賀
そうか、それにくらべたら今回は大量が100円ですもんね(送料が1660円かかったそうですが…)、そりゃ叫びますよね。

40年前はけっこうむかし

西村
新聞もチラシも全部倉敷の玉島地域のものだったんですが、偶然編集部の関係者に出身者がいたのもすごかった。

古賀
橋田さんのだんなさんですね。めちゃめちゃにピンポイントでしたよね。
編集部橋田さんのだんなさん、岡さんが玉島地域出身で、覚えのあるチラシがたくさんあった
編集部橋田さんのだんなさん、岡さんが玉島地域出身で、覚えのあるチラシがたくさんあった
古賀
ところで西村さんっていまいくつですか??

西村
42歳です。

古賀
最近、なんというのか、本当の意味で「歳をとったな」ということを実感しませんか。

西村
思いますよ。老眼って、他人事だとおもってたらまじできたから。

古賀
10代の人でも20代の人でも、だれにでも年少の人というのはまわりに存在するわけで、みんなそれなりに「自分も歳とったなあ」って思ってるとは思うんですよ。

25歳の人も大学生を見てきっと「俺も歳とったなあ」って感じてるはずなんです。

でも40歳くらいになると、本当に生まれたころが昔になってきて、「歳とったなあ」のガチさがさすがに高まってきますよね。
チラシの古さに40年前は昔なのだと思い知る
チラシの古さに40年前は昔なのだと思い知る
古賀
わたし39歳なんですけど、今回西村さんが買ったこの新聞昭和53年〜54年のじゃないですか。生まれ年なんですよ。

西村
あ、ドンピシャ。

古賀
で、チラシ見て、こんな古い時代にわたしうまれたんだ!ってしみじみきました。

西村
40年はねえ。
僕らがうまれた昭和50年ごろの40年前は昭和10年ですからね。戦前だ。

古賀
そうやってたぐっていくと江戸とかわりとすぐ見えるんですよね。3〜4世代前でさくっと江戸にリーチしちゃう。
ここからさらに40年さかのぼるともうすぐに戦前
ここからさらに40年さかのぼるともうすぐに戦前

1978年、半蔵門線、渋谷、青山一丁目間が開通

古賀
チラシの昭和53年〜54年というと、1978年〜1979年ですね。

西村
高度成長期が終わった頃ですね。

1978年、こんな感じの年みたいです。
・「暴れん坊将軍」放送開始
・半蔵門線、渋谷、青山一丁目間が開通
・王貞治選手が後楽園球場の大洋戦で800号本塁打を達成。

ウィキペディアの1978年のできごと情報、商品の発売情報多いな…。
まるちゃん赤いきつね発売とか。
チラシには当時人気だった「ルパン三世」が
チラシには当時人気だった「ルパン三世」が
古賀
1979年は『3年B組金八先生』(主演:武田鉄矢)放送開始。

西村
ドラえもん、テレ朝のやつが放送開始ですね。
それ言われると、そんなに昔のような気はしないんですけどね。

技術的に古い

古賀
でもやっぱりチラシはめちゃめちゃ「古い!」という感じがありました。
DTPの技術がぜんぜん違うからかな。

西村
昔は写植なんですよ。だからレタリングやタイポも全部手書きで。

古賀
値段のフォントがばらっばらでしたもんね。今だったら逆にめんどくさい。
値段のフォントがばらっばら
値段のフォントがばらっばら
西村
たしか、98年のチラシが3枚ぐらい混ざってたじゃないですか。
「あ、なんかこれ雰囲気違う」ってみんなで言ってたら、年代が違うのがまざってたんですよね。
これは98年のチラシ
これは98年のチラシ
古賀
確かにデザインの感じが違う

西村
デザインとかってふだんあまり気にせずに見てるかもしれないけれど、古いのは意外と分かるんですよね。

古賀
特に70年代は技術が違うから如実ですよね。流行が回るとか回らないとかいう話じゃないから。

西村
そうですね。作り方が元からちがうから。

「ナウな寝室作りを考える5日間」は回帰するか

古賀
デザイン以外の部分はどうなんだろう。コピーライティングもこれもうこの時代には戻る気がしませんね…。
「お2人で甘い夢の世界をさまよう」「ナウな寝室作りを考える5日間」って。
いや、でもわかんないな2050年くらいになったらあるいは…。
「ベッド祭り」のロゴ感はいまでもいける気がする
「ベッド祭り」のロゴ感はいまでもいける気がする
西村
今の言葉の言い回しもね、ずいぶん恥ずかしくなるんじゃないかな……。

古賀
あー、そうでしょうよね。
ぬいぐるみは戻ってきそうな気がしました。ああいうどストレートにファンシーなかわいらしさ。
ただただかわいい
ただただかわいい
古賀
もうそろそろみんな、キモかわいいとかゆめかわいいとか、承認欲求がかわいいにまとわりついてるやつはいい加減お腹いっぱいになってきてるから。

西村
ピュアなかわいさ。純かわいい。

こんどは古新聞をみんなでみよう

西村
うちにまだ、古新聞が大量にあるんですよ。で、新聞の方もけっこうおもしろいんですね。こんどは自分の持ってる古新聞自慢大会をしたいとおもって

古賀
こないだチラシを見終えたあとちょっと新聞見たら夜中までかかりそうな雰囲気になっちゃって一旦切ったんですよね。

西村
改めてやりましょう、古新聞大会。古賀さんとっておきの古新聞もってないですか?

古賀
そういえばうちのひいおじいちゃんのことが書いてある古新聞、西村さんが持ってくれてますよね。
西村さんが引き受けてくれた古賀の曽祖父の新聞記事(この記事より)
西村さんが引き受けてくれた古賀の曽祖父の新聞記事(この記事 より)
西村
もらったんですよね。納戸にしまってあります。

古賀
西村さん古新聞ずきだし持っててよっていって。

西村
「古新聞ずき」

古賀
いるのかな。

西村
いますよたぶん。

お知らせと今後の予定

6/30はヘボコン2018!!渋谷カルカルにて、2年ぶりの大規模大会です。!出場はもう締め切りましたが、観戦チケットはただいま発売中。審査員に「本物」、ロボコン専門誌ロボコンマガジンの編集長が来てくれます。いったいヘボコンはどこへ行くのか。

さらにもう一つイベント。6/22(金)夜、神保町で乙幡さん・小堺さん・古賀さんの3人トークショーをやります。トークショーも気になるけど告知ページの小堺さんのプロフィール写真がすごいのでとにかく見てくれ!

さらなる最新情報はTwitterFacebookを御チェックのほどお願い申し上げます。

<もどる▽デイリーポータルZトップへ  
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓