特集 2018年6月24日
 

擬態するゴキブリホイホイ(デジタルリマスター版)

!
先日自宅でゴキブリがでた。久しぶりの対面だったこともあり、驚きもひとしおであった。

取り急ぎ駆除すべくゴキブリホイホイを買ってすえつけただのが、これがどうにも目立つのだ。見るにつけ「ああ、ゴキブリのいる我が家」とぐったりしてしまう。

なんとか目立たせないようにしたいと思い、昆虫のごとく擬態させることにした。風景に溶け込むゴキブリホイホイを作ったのだ。

2006年7月に掲載された記事の写真画像を大きくして再掲載したものです。
1979年東京生まれ、神奈川、埼玉育ち、東京在住。Web制作をしたり小さなバーで主に生ビールを出したりしていたが、流れ流れてデイリーポータルZの編集部員に。趣味はEDMとFX。

前の記事:「「1歳の赤ちゃんのいたずら」を商品化し売り続けるということ」
人気記事:「決めようぜ最高のプログラム言語を綱引きで」

> 個人サイト まばたきをする体 Twitter @eatmorecakes

改めてゴキブリホイホイの箱を眺める

ゴキブリホイホイ。聞けばすぐに思い浮かぶあのパッケージ。今まで何の疑いもなく設置していたが、よくよく考えるとあの屋根の赤さは非常にエネルギッシュで目立つ。
このように、置く場所によって非常に目立つのだ
このように、置く場所によって非常に目立つのだ
さらに、改めて箱を眺めみて見逃していた細かいイラストに気づいた。屋根には猫が寝そべり、春らしい花のさく花壇があるなど、ほのぼのが全開だ。
ポップで明るいパッケージ
ポップで明るいパッケージ
やあ! ようこそ!
やあ! ようこそ!
コンコン、こんにちはー!
コンコン、こんにちはー!
なんだか、かわいい。

「だめだよ! これは罠だよ!!」とうっかりゴキブリくんを助けたくなる悲しさがある。いや、駆除しようとしているのは私であって、まったく身勝手なのですが。というわけで、

・健気なパッケージに惑わされない
・ゴキブリが置いてある家、という事実を忘れる


この2点をクリアするため、置く場所に擬態するゴキブリホイホイを製作することにしたのである。

では早速作っていきましょう

まずは置く場所の写真を撮って
まずは置く場所の写真を撮って
原寸大に印刷する
原寸大に印刷する
印刷した紙をゴキブリホイホイ型にカット
印刷した紙をゴキブリホイホイ型にカット
着せ替えのようにして
着せ替えのようにして
着せる。完成!
着せる。完成!
擬態というと、枯葉そっくりの色形をしたリーフフィッシュや、枝や花にそっくりのカマキリを私は思い出す。

捕食者から身を守ったり、逆に獲物に見つからないようにするため草木などにかくれるのだ。

今回は、捕食関係からはなれ、仕掛けた本人(私)から身を隠すという不条理な擬態となるわけであるが、ひとつゴキブリホイホイくんには汲んでもらいたい。
目立っていたあの場所に
目立っていたあの場所に
置いてみた
置いてみた
どうだろうか、思いのほか見事に擬態してくれてしまい、ガッツしながら慌てた。大丈夫か、これ、自分で仕掛けたこと忘れちゃいやしないか。踏みでもしたらそれこそ大惨事である。
踏みそうです
踏みそうです
複雑な気分で成功をかみ締めつつ、では別の擬態にも挑みたい。

よりアクロバティックな擬態へ

実は、我が家ではゴキブリ発見から5日間ほどゴキブリホイホイを仕掛けているのだが、1匹もかかっていない。安心したようで、ちょと不満でもある。

そこで、実際に目撃した現場に仕掛けることにした。その目撃した場所というのが、えらく目立つ場所なのだ。
ホシは堂々とこの部分を闊歩していた
ホシは堂々とこの部分を闊歩していた
さすがにこのように仕掛けるのは気が引ける
さすがにこのように仕掛けるのは気が引ける
出しっぱなしの調味料の間をぬうように走り去ったあいつをしとめるため、今度はここにゴキブリホイホイを擬態させようと思う。
先ほどと同様に着せ替えを作った
先ほどと同様に着せ替えを作った

 ▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓