特集 2018年7月8日
 

悪魔の兵器・すね毛剥がしマシン開発日誌(デジタルリマスター版)

手榴弾式スイッチ

1ページ目でいきなり反省会に入ってしまったが、作業はまだ続いている。

もう1本、テコを留めるストッパーをつけるための、柱を立てる。
立てました
立てました
ここでも木ねじを打った木が割れたりしたのだが、この記事の主旨は不器用自慢ではないので詳しくは書かないでおく。

ここからちょっと賢そうなことをするのだ。
斜めに穴を開ける
斜めに穴を開ける
ここでも斜め方向に力を入れたらドリルの刃が折れてはじけ飛んだりしたのだが、この記事の主旨は不器用自慢では…まあいいや、とにかく斜めに穴を開けた。
ドリルのドライバーに、ヒモをつけてピンに
ドリルのドライバーに、ヒモをつけてピンに
ピンでテコを固定。暗くて見づらいですが、テコ役のパイプまで貫通してます
ピンでテコを固定。暗くて見づらいですが、テコ役のパイプまで貫通してます
これでヒモを引っ張れば、ピンが抜けてテコが動き出す。穴を斜めにしたのは、マシンの正面方向から引っ張ってスムーズに抜けるようにするため(ここが賢いところ)。

ピン式のスイッチは手榴弾のそれに似ていて、なんだか破壊力がありそうだ。これで、マシンはとりあえず動作するはずだ。
約5時間の成果
約5時間の成果

プロトタイプ01

さっそく試運転。テコにおもりのペットボトルをぶら下げ、隣の部屋からイスを運んでくる。そして、いすに座っておもむろにジーンズをまくり上げ…。

後のようすは動画で見ていただこう。
!
!
!

<もどる▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓