特集 2018年7月10日
 

鍵盤ハーモニカで吹き語りはできるのか

鍵盤ハーモニカでピアノやギターみたいに吹き語りはできないだろうか

鍵盤ハーモニカの吹き語り。

実はこれは子どもの頃から考えていたことで、実際に何度か練習したこともあるのだ。つまり鼻で鍵盤ハーモニカを演奏し、空いた口で歌うのだ。ふざけているわけではなく本気である。

同じことを考えた人はたぶんいると思うのだけれど、これまで世に出たアーティストを見たことがないことから考えると、やはり難しいのだろうか。

鍵盤ハーモニカのメーカーである鈴木楽器製作所の多田さんに相談してみた。
「こういうことですよね?」
「こういうことですよね?」
プロモデル「ミー、ミー、ミー、ドー」

あら、やっちゃったよ。

多田さん「鳴りますね。とりあえず吹くことはできそうです。あとは歌かー。」
子ども用のマウスピースは吹き口が平らになっているので吹き語りにはむかないのだとか。
子ども用のマウスピースは吹き口が平らになっているので吹き語りにはむかないのだとか。
というわけで吹き語りにはこちら「フレキシブルマウスピース」というものを勧められた。
というわけで吹き語りにはこちら「フレキシブルマウスピース」というものを勧められた。
多田さん指導のもと、僕も鍵盤ハーモニカ吹き語りに挑戦してみた。課題曲はカエルの歌、できれば演奏と歌唱とで輪唱できるとかっこいいと思っている。
鳴るよね。
鳴るよね。
音は鳴る、しかし歌うのはむずかしい。

鼻で吐く息と口で出す音とが同じタイミングならばなんとかなるのだけれど、ずれるといっきに思考が停止する。

そして鼻で息を吐きながら口で歌うことの難しさよ。ただ、不可能というわけではなさそうなので、練習の糸口はあると思う。たとえばベース音を伴奏で鼻で奏でておいて、旋律パートをハミングで歌う、とかだ。できたら宴会でモテモテだろう。

多田さんも鍵盤ハーモニカを吹き語りしてるアーティストはいまのところいないと言っていたので、始めるなら今だと思います。

満足したところで次は鍵盤ハーモニカ工場の見学です。

<もどる▽デイリーポータルZトップへ つぎへ>
デイリーポータルZをサポートする じゃあせめてこれだけでも メルマガ SNS!

 

 
Ad by DailyPortalZ
 

▲デイリーポータルZトップへ バックナンバーいちらんへ
↓↓↓ここからまたトップページです↓↓↓